漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ひるなかの流星番外編のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2015年3号に掲載のひるなかの流星番外編のネタバレ感想です♪
この番外編は2015年2月25日発売のコミック12巻に掲載されるのかな(?)と思います。

ひるなかの流星番外編のあらすじ【ネタバレ注意】

「あ ども」
アパートの通路ですれ違う男女。
(初めて見た 隣の男)

「個人的異見として男キャラにまだ少し魅力が足りない気がします」
「はあ・・・鮫島さんが興味を惹かれる人ってどんな人ですか?」
(そんなことを急に言われても)
女性の名前は鮫島、漫画の編集者のようです。

「ども こんばんは」
再びアパートの通路ですれ違う男女。
そのまま部屋に入ろうとする男性に、鮫島はベランダを貸して欲しいと変なお願いをします。
どうやら鍵を職場に忘れて窓から入りたいようです。

男性は快く許可してくれ、鮫島は男性の部屋へ。
部屋を軽く見渡すと棚の上の寿司柄のネクタイが目につきます。
鮫島が変な柄のネクタイに興味を示していると・・・
「ベランダどぞ」
そのネクタイを手にとり、そう言う男性の顔には・・・
(勝手に人の領域に入ってくんな)
と、あからさまに書かれています。

それから、しばらく男性を見なくなった鮫島。
ネクタイのことは自分が悪かったのかと気になっていると・・・
「あれ?ども こんばんは」
と、声をかけられます。
そのまま部屋へ入ろうとする男性でしたが、何かを思い出したように、
「あの ちょっとヒマありますか?」
と、鮫島を部屋へ誘います。

一緒にお酒を飲むふたり。
どうやら男性はひとりで飲むのがわびしかったようです。
事情を説明する男性。
今日は知り合いの結婚式。
カフェのマスターで40過ぎて初婚だったようです。
そして、招待客には久しぶりに見る顔も。
「あいつが幸せそうでよかった」
「心からそう思える日が来て本当によかった」
「ちゃんと思い出にできてたんだなーオレ」
と、嬉しそうに、そして少し悲しそうに語ります。

ぐーぐーと寝てしまう男性。
相当飲んでたようです。
部屋に全く合わないネクタイがポツンと置いてあるのを見て、鮫島はひどく不器用な男だと少し胸が痛くなります。

「あ ども」
翌日、いつものように顔を合わせ、いつものように声をかけてくる男性。
昨日のことを全く覚えてないらしく、ひどく恐縮し謝ります。
鮫島の服装を見ていつもと違う印象を受ける男性。
今日は職場のパーティであることや、少女誌の編集者であることをなどを説明する鮫島。
すると・・・
「ちょ・・・マジすか」
と、えらく興味を示す男性。
鮫島は、そう言えば部屋の本棚に、少女漫画が並んでいたような気がします。
そんな男性の様子を見て・・・
(とりあえず)
(隣の男の名前ぐらい)
(知ってもいいかなと思った)

ひるなかの流星番外編の感想【ネタバレ注意】

今回のマーガレットにはひるなかの流星の番外編が付録として付いていました♪
お分かりだと思いますが、男性が獅子尾、結婚式で会ったのがすずめ、ネクタイは以前すずめがプレゼントしたものですね。
最終回に番外編の予告が載っていましたが、最終回の少し後のお話だろうと思ってしましたが・・・
予想外にそうとう後の話でしたね(笑)
獅子尾はまだ独身のようです。
すずめのことは振り切ったようなことを言っていますが、まだ忘れられてないようですね(笑)
今回出会った鮫島さんは、すずめと同じようにちょっと変わった感じの女性(笑)
失恋した時は、今後その人以上に好きになる人は現れないと思うものですが、意外ともっと自分に合う人はいるもんです。
獅子尾にも少し遅い春が来るといいですね♪