漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK17巻67話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2015年2月号のLDKは第67話です♪
第67話はおそらくコミック17巻に収録。
17巻の発売日は2015年3月ごろだと思います。

LDK2015年2月号17巻67話のあらすじ【ネタバレ注意】

「仲良くなりたいって言ったのはそっちだぜ」
葵の手を取り自分の胸に押しあえてる玲苑。
そして逃げようとする葵の顔を抱え、唇を近づけますが・・・
真っ赤になって拒否する葵。
「ははっ!!」
「おまえってシュウ以外の男にも赤くなるんだな」
と茶化す玲苑。
「ちゃんと向き合いたいって思ったのに」
と、葵は悲しそうな顔をして部屋を出ていきます。

「・・・やべー・・・」
自分がしでかしたことを後悔する玲苑。
玲苑も頭を冷やしに一旦部屋を出ていきます。
そして、夜帰ってくると、部屋にはひとり食事をする葵の姿が。
玲苑が声をかけても、冗談を言っておどけても一切無視の葵。
クソ重い雰囲気に耐えれなくなる玲苑。

「世界ひみつ発見!!」
その時テレビでミシシッピ川の特集が。
「思い出すぜミシシッピ川漂流記」
「アレなしにシュウの人生は語れねえ・・・」
「さて思い出話を聞きたいやつはいねーかな」
と、話を切り出す玲苑ですが、やはり葵は無視。
しかし、もうヤケクソで思い出話しを続ける玲苑。
8歳の時、柊聖とふたりいかだで海に出ようとミシシッピ川を下っていると嵐に遭い見知らぬ土地へ漂着。
玲苑が途方に暮れていると、柊聖は素手て魚をつかみ野草と採り、ダチョウを手懐け毎日卵をゲット。
「シュウの魅力は種をも超えすべての女をトリコにするって話だ・・・」
シーン
これだけ話してもやはり葵はガン無視。
「葵いーかげん許してやれよ」
「玲苑も反省してるぜ」
柊聖のでかい写真を持ち出し、モノマネしてもやはり無視。
玲苑は精魂尽き果てへたり込んでしまいます。

ガタ
立ち上がり部屋を出ていこうとする葵。
「おい どこ行くんだよ」
「出てくなよ 待てっておい」
「ほんと悪かった!!」
「おまえの気持ちを茶化しちまった」
土下座して謝る玲苑。
しばらく沈黙が続きますが・・・
「あははははは!!!」
イキナリ笑い出す葵。
最初は怒っていたものの、必死過ぎる玲苑がおかしくてたまらなかったようです。
「ちゃんと伝わったから大丈夫だよ」
と玲苑を許し、思い出し笑いする葵。
ドク
その顔を見て少し頬を赤らめる玲苑。

「ただいまー」
柊聖がバイトから帰ると、境界線を超え、楽しそうにさきほどのミシシッピ川の話をするふたりの姿が。

LDK2015年2月号17巻67話の感想【ネタバレ注意】

冒頭、玲苑が葵をからかいやっちゃったなーって感じになってしまいました。
玲苑も葵が気になる気持ちと、柊聖の彼女にそんな気持ちを抱く自分にどうしていいか分からなくなってしまい、つい思わずあんなことをしてしまったんでしょうね。
そして、冗談を言って誤魔化そうとしたりする玲苑が面白かったです。
ほんとは悪いと思ったらすぐに謝るのが一番なんですけどね。
なかなか人は素直に謝れないもんなんですよね。
玲苑のようなイケメンでも、その辺は普通の人と同じようなことをしてしまうんですね(笑)
しかし、最後には二人は打ち解けてしまい、もう玲苑は完璧に葵に惚れちゃったのかな~
そんな二人を見る柊聖の表情も微妙な感じでしたし、本格的に三角関係になったりするんでしょうかね。
これから、3人がどうなるのか楽しみですね♪