漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

一週間フレンズ。最終回7巻38話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンジョーカー2015年月2号の一週間フレンズ。は第38話です♪
第38話はおそらくコミック7巻に収録。
7巻の発売日は2015年5月22日です。

一週間フレンズ。最終回7巻38話のあらすじ【ネタバレ注意】

「月曜日だね」
「うんそうだね」
屋上で並んで腰掛ける香織と長谷。
長谷はまだ香織の記憶が全て戻り月曜になってもそれがリセットされていないことが信じられないようです。
今日の朝は香織から声をかけてもらい、嬉しすぎてわけがなからなくなってしまいました。
これまでなぜ友達との記憶がなくなってしまっていたのか考えてみたという香織。
親しくなればなるほど裏切ら時の苦しさが強くなると思い、友達を作るのを無意識に避けていたようです。
しかし、長谷と出会い心から信じられる友達だと気付き、もう怖がる必要がないと分かったとのこと。
長谷に友達になってくれたことを感謝する香織。

「でもちょっとだけさみしいこともあってね」
「もう長谷くんにまた俺と友達になってくださいって」
「言ってもらえないんだなあって」
と、冗談っぽく笑います。
そんな香織を見て真っ赤になる長谷。
「・・・もし俺がまた同じことを言うとしたら」
「今度は友達じゃなくて・・・」
「こ」
と、言いかけたところで、沙希と桐生、九条が後ろで覗いていることに香織が気づきます。

いつから見てたのか焦る長谷。
何と言おうとしていたのか、見ていて寒気がするなるなど散々の言われよう。
「あはは」
「やっぱりみんな仲がいいね」
みんなの様子を見て笑い出す香織に
「もー香織ちゃんってば」
「香織ちゃんもでしょ」
と抱きつく沙樹。
香織の目に涙が浮かびます。

昼休みが終わるチャイムが鳴り、教室へ戻っていく沙樹たち。
香織は誰もいなくなった屋上を振り返ると、いつも一人でここにいた頃、そして今はここでみんなに囲まれている風景が思いうかびます。
そんな香織に長谷が声をかけます。
「最後にやっぱりどうしても言っておきたいことがあって・・・」
「俺とまた友達になってください!」
「・・・はい!」

一週間フレンズ。最終回7巻38話の感想【ネタバレ注意】

一週間フレンズ。は今回で最終回です。
一応、ガンガンJOKER5月号でもう1話あるみたいですが、エピローグ的な感じでしょうね。
前回、香織が記憶を全て思い出し、今回当然ですが月曜日になってもリセットされることもなかったようでめでたしめでたしですね♪
香織が記憶を取り戻し長谷くん今度は告白か!?と思いましたが・・・
最後はやはりまた「友達になってください」という一言が長谷くんらしくてよかったです。
まあ、最後の1話では進展があるかもしれませんが、でもたぶんないだろな~(笑)
最後の最後まで一週間フレンズ。らしくほんわかしか感じを期待したいですね♪