漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々10巻67話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2015年5号の日々蝶々は第67話です♪
第67話はおそらくコミック10巻に収録。
10巻の発売日は2015年2月ごろだと思います。

日々蝶々10巻67話のあらすじ【ネタバレ注意】

川澄をスルーして校舎へ入っていく後平。
後平を誘っただいすけ君はゆりちゃんの元へ。
後平は校舎をブラついていると、あっという間に女子に拉致され小春のクラスのカフェへと連れて行かれます。
窓際の席で大福を食べていると校庭には川澄とすいれんの姿が目に入ります。
「あんた好きだったんだろ」
「あれ見てどう思う?」
「何も思わない」
接客してくれる小春へ尋ねる後平。
そして、
「よかったらこの後・・・」
と、誘われますが・・・・
「いやもう帰る」
と、さっさと帰っていってしまいます。

「柴石さん」
「・・・後平くんが来てる」
すいれんへそう告げる川澄はどこか不安気なようす。
しかし、すいれんは
「今から屋上でたこ焼き・・・食べる」
「交替・・・まで・・・私は・・・そこにいる・・・」
とのこと。

今度は慌てて後平を探しにいく川澄。
校門から出ていこうとする後平を見つけます。
沈黙したまま見つめ合うふたり。
そして、それを屋上から見ているすいれん。
「後平くんは俺の・・・憧れの人で・・・友達」
「俺とお前はずっとライバルだろ」
川澄の言葉を後平が遮ります。

「じゃ」
と、川澄へ背を向け帰っていく後平。
「ずっと大事にしたいって思ってる」
「柴石さんも・・・後平くんも」
と、後を追うように川澄が声をかけますが・・・
「キモ」
スタスタと帰っていく後平。

屋上のすいれんの元へやってきた川澄。
買ってきたお好み焼きを一緒に食べることにしますが・・・
体育ずわりで顔をうずくめ、元気のないようす。
「・・・あの・・・ずっと・・・ずーっと・・・」
「川澄くんだけ好き」
と言うすいれんの顔を胸に抱き、
「んー俺も」
(なのに)
(なんで)

日々蝶々10巻67話の感想【ネタバレ注意】

今回の日々蝶々では、川澄くんがあっちにこっちに右往左往という感じでしたね。
それと、「ずっと大事にしたいって思ってる」って(笑)
そういう意味じゃないにしても、男が男に言う言葉じゃないでしょう(笑)
ちょっと川澄くんが何を考えているのかよく分からなくなってきました。
後平くんにすいれんを取られないか心配しているのかと思っていましたが、そうではなくすいれんがきっかけで後平くんとの関係が壊れるのを心配しているのかな。
よく分かりませんね。
それと、川澄くんにとって後平くんは憧れのようですが、後平くんからするとライバルのようです。
恋愛に関してもそうなんでしょうかね~
この二人の関係がどうなっていくのか、ますます楽しみになってきました♪