漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ノラガミ13巻51話のネタバレ感想

  コメント (0)

月刊少年マガジン2015年3月号のノラガミは第51話です♪
第51話はおそらくコミック13巻に収録。
13巻の発売日は2015年4月ごろだと思います。

ノラガミ13巻51話のあらすじ【ネタバレ注意】

「私のせいだ・・・!」
病院が大変なことになり自分を責めるひより。
霊体の姿のまま病室を飛び出します。
ひよりの様子がおかしいことを感じる夜トと雪音。
今まで彼岸と此岸の教会にいたはずのひよりが今はあきらかにこちら側に傾いているようです。
ひよりを追いつつも、斬ることしかできない自分たちがどうやってひよりを救えるのか分からなくなる夜トたち。

夏休み、机とにらめっこしているひより。
宿題かと思いましたが、どうやら進路調査にどう書くか悩んでいるようです。
親にも兄にも好きなことをしろと言われますが、自分の好きなことが分からくなるひより。
医者は嫌いではないものの、好きかと言われるとどちらかと言うと怖いと感じている様子。
ひよりから将来のことを相談され嬉しい夜ト。
ひよりもちゃんと相談にのってくれる夜トに嬉しそうです。

建物の隅で震えるひより。
夜トは声かけようとしますが、言葉が出てきません。
(あああの優しい光に包まれてなにもかも赦してもらいたい)
(あれと一緒になりたい)
(そうすれば助かる?)
(楽になれる・・・?)
夜トに噛み付くひよりの姿が妖風に。
「こっちに来ちゃダメだひより!」
このままでは戻れなくなると感じた夜トはひよりから距離を取りますが・・・
「やだ・・・帰れるわけない・・・たすけて・・・おいてかないで・・・!」
「一緒にいて・・・!」
夜トに追いすがるひより。

使い魔と通し夜トへ語りかける親父。
このまま追い返しても、親の罪をかぶって一生を生きるだけ。
夜トと一緒にいたいひよりの願いをかなえるには、ひよりを神器にすればいい。
本当にそれがひよりにとって一番いいのか考える夜ト。
その時、ひよりが夜トに飛びかかり肩に歯をたてます。
「ごめんな・・・」
ひよりの首に刃をつきつける夜トでしたが・・・
「ひよりごめんな・・・おまえのしたいようにしてやりたいけど」
「こればっかりは叶えてやれない・・・」
雪器を離しひよりを抱きしめ語りかける夜ト。
「死んだら会えなくなる人がたくさんいる」
「ひよりは大切な人の所に」
「帰れ・・・」
我を取り戻した様子のひよりの霊体が消えていきます。
「これでよかったのか・・・俺はひよりを救えたのか・・・見捨てただけじゃねえのか・・・?」
本当にこれでよかったのか分からない夜ト。
それは雪音も同じです。

学校、みなどこかよそよそしい感じでひよりを避ける中、
「やあひよりちゃん大丈夫?おうち大変だったね・・・」
「この先どーすんの?」
ニコニコとした表情でひよりに話しかける藤崎に・・・
「大丈夫です」
「あの病院私が立て直しますから」
ひよりはきっぱりと言い放ちます。

ノラガミ13巻51話の感想【ネタバレ注意】

前回、ひよりを救うには、緒を斬るか縁を切るしかないと親父が言っていましたね。
でも、ひよりの様子を見るかぎり夜トはそれ以外の方法でひよりを救えたようです。
たぶん完全にこっち側にきて完全に妖になる前に人の側に帰せた感じですね。
最後の親父の表情を見る限り、完全に思惑が外れたという感じです。
これでももうひよりのことをあきらめてくれたらいいのですが、この親父はニコニコして何考えているのか分からないですからね(笑)
次からまた新しい展開がありそうですが、どういう展開になるのか楽しみです♪