漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アオハライド13巻49話のネタバレ感想 – 2015年3月号

  コメント (0)

別冊マーガレット2015年3月号のアオハライドは最終回49話です♪
最終回49話はおそらくコミック13巻に収録。
13巻の発売日は2015年5月25日です。

アオハライド2015年3月号最終回13巻49話のあらすじ【ネタバレ注意】

「双葉あのさ・・・やっぱなんでもない」
なんでもないと言いつつ何か含みのある洸の言葉が気になる双葉。
電話をかけても全然繋がりません。
「馬渕はもういないんだよ」
悠里と修子にそう言われ、
そうだっけ?いついなくなったんだっけ?三角公園の時?病院では?
とわけが分からなくなってしまいます。
ガバッ
夢だと分かりホッとする双葉ですが、どうしてこんな夢を見るのかなんとなく不安になってきます。

洸のことが気になりながら登校する双葉。
今日から3年生になりますがクラス替えはなく、洸や修子たちと今年度も同じくらすのはず・・・
しかし、洸の机には別の男子生徒が。
座席表にも名前がなく、もしかして特進クラスに戻ったのかと確かめに行きますが、そこにも洸はいません。
洸はどこにいるのか、学校を辞めたのか、長崎に戻ったのかと不安に襲われながら教室へ戻っていると・・・
「おはよー」
普通に声をかけてくる洸に、他の生徒の目にもかまわず、ギュッと抱きついてしまいます。

「田中洸に戻った」
中庭に移動し、事情を説明する洸。
双葉を驚かそうと黙っていた洸ですが、双葉のあまりの動揺ぶりを見て後悔しているようです。
兄が遠くに離れることになり、兄にも父にも自分はもう大丈夫ってことを伝えたくて戻したと言う洸。
「って事でした」と、にっこり笑う洸が双葉にはすごくキラキラして見えます。
中学の頃の田中くんでもなく、高校で再会したばかりの頃の洸でもなく、
「最新の洸だね」
「どの時の洸も全部すきだけど今の洸が一番すき」
と、少し涙を浮かべながら微笑む双葉に洸は、
「少しずつ変わってくんだと思うけど さ」
「俺の隣に双葉がいるっていうのは変わらなくていいなって思う」
と、静かにキスをします。

空港に田中先生を見送りに来た二人。
前から興味があった教育学を教わりにアメリカへ行くようです。
「こっちの事はなんにも心配しないで安心して行ってこい」
と、頼もしいことを言うに田中先生は目がウルウル・・・
今まで自分のことが心配でやりたい事をがまんしていた兄に、思いっきりやりたいことをしてほしいと思う洸。

空港からの帰り道、雨が降ってきます。
二人は中学の時一緒に雨宿りした神社へ。
あの時、互いに緊張して何を話していいか分からず、それでも何か話したくてたまらなかったことを思い出すふたり。
洸の袖を引っ張りながら顔を赤らめる双葉を見て洸はキスをしますが・・・
「ってそうじゃなくて」
「ほーらっ言ってよあれ!」
「あー!」
「急に降ってきたよな」
と、おでこを合わせます。

アオハライド2015年3月号最終回13巻49話の感想【ネタバレ注意】

アオハライドは今回が最終回でした。
前回、そんな予告なかったと思いましたが・・・
別冊マーガレット2月号の最後の方に書いてあったみたいです(-_-;)
前回、洸が何か考えていたことはやはり名字のことでしたね。
不安定だった洸が頼もしくなり、田中先生がウルウルする顔が可愛かったです(笑)
しかし、まだしばらく続くのかなと思っていましたが、洸に告白してからはあっという間にポンポン進みましたね。
別冊マーガレット7月号では、咲坂伊緒の次回作が早くも始まるようでそちらも楽しみです♪