漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

オオカミ少女と黒王子12巻44話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2015年3月号のオオカミ少女と黒王子は第44話です♪
第44話はおそらくコミック12巻に収録。
12巻の発売日は2015年4月ごろだと思います。

オオカミ少女と黒王子2015年3月号12巻44話のあらすじ【ネタバレ注意】

「え」「健くんと修学旅行行く場所も時期もかぶってるの?」
この前バイト先で健から聞いたことをなぜか得意気に話すエリカ。
しかし、勝手に盛り上がるエリカとは対照的に、どうせ健は同じ学校の友達と過ごすだろうから意味ないと現実的なことを言う神谷に・・・
「そっか・・・残念だね」
「健くんも一緒だったらもっと楽しそうだったのに」
そう残念がるさんちゃんを見て、ひょっとしてと・・・感じるエリカ。

あっという間に修学旅行の日を迎え札幌の観光をエリカたちが楽しんでいると・・・
「うぉっおまえら」
やはり健と出くわします。
久しぶりに会ったさんちゃんと健も普通に会話しているのを見て、エリカは何もなさそうだとガッカリ。
学校のバスの中、健が仲良さそうに話していたのを見られ、話題はさんちゃんのことに。
「中身も超いい子なんだよ」
「なんで世の男たちはほっとくのかね~」
と、アッケラカンと笑う健。
じゃあなんでお前は放っといてるんだよと突っ込まれ、
「あホントだ」
と、今頃少し意識した様子ですが、好きと言う気持ちがよく分からない様子。

夕食後の自由時間。
エリカ達も部屋に戻ろうとしますが、さんちゃんはお土産を見に行くとのこと。
どうやらエリカが恭也とふたりで過ごせるように気を使ってくれたようです。
恭也とふたりっきりになりイチャつくエリカ。
友達思いのさんちゃんに感謝しながら、
「さんちゃんに好きな人できたらあたしも目いっぱい協力するんだ~」
と、今から張り切るエリカでしたが、思いっきり空回りしそうだと恭也にからかわれます。

お土産を見終わったさんちゃんですが、もう少しふたりっきりにさせてあげたいと考えているとちょうど健と出くわします。
考えをごとをしてたら体を動かしたくなり、館内を走り回っていたという体育会系全開の健。
さんちゃんは時間つぶしに付き合ってくれるようにお願いし、ふたりで中庭へ。
周りにたくさんカップルがいることに気づくふたり。
健はじっとさんちゃんを見つめると、
「男と女ってややこしいよなー」
と、つぶやく健。
友達の好きと恋愛の好きの違いは何だろうと考えているようです。
そんなことを言う健にさんちゃんは、
「要は意識の違いじゃない?」
「よく愛は産まれるなんていうけど産むこともできると思うな」
「この人と恋愛したいかしないかどう思うかだよね」
と、自分の考えを述べるさんちゃん。
さんちゃんをじっと見ながら、なるほどと健も納得した様子。

「っくし」
とクシャミをするさんちゃんに、あわてて上着を渡す健。
走り回って暑そうだった健に気遣って、寒いのにわざわざ中庭に出てくれたことに気づいたようです。
「俺さんちゃん好きだ!」
「恋の相手を決めれるならさんちゃんみたいな女の子がいい」
と、笑顔でキッパリと言い切る健と、驚いてしまうさんちゃん。
テレながらもいい雰囲気のふたり。
そして、そのふたりを陰から見つめる神谷の顔に脂汗が・・・

オオカミ少女と黒王子2015年3月号12巻44話の感想【ネタバレ注意】

今回は、あっという間に修学旅行の日になってしまいました。
この修学旅行でエリカと恭也に何かあるのかと思っていましたが、なんと予想外に今回はさんちゃんが主役だったようです(゜o゜;
さんちゃん、相変わらず自然を気を利かせられるいい子ですね~
かわいいし彼氏がいないのがおかしいぐらいですしね。
そして、健くんも相変わらずの体育会系のノリでビシっと告白しちゃいましたね(笑)
仲々こんなハッキリと言える男はいないと思いますが、言われた女の子は嬉しいでしょうね。
このまま付き合うことになるんでしょうか。
でも、神谷くんもさんちゃんが気になっていた(?)ようで、三角関係になっちゃうんでしょうか。
どういう展開になるのか楽しみです♪