漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々10巻68話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2015年6号の日々蝶々は第68話です♪
第68話はおそらくコミック10巻に収録。
10巻の発売日は2015年3月25日です。

日々蝶々10巻68話のあらすじ【ネタバレ注意】

喫茶店で二人っきりでお茶をするすいれんと川澄。
川澄は告白した時のことを思い出します。
あれから一年。
にっこりと嬉しそうなすいれんに対し、どこか寂しげな様子の川澄。
「文化祭から・・・元気・・・ないね・・・」
心配するすいれんに「ごめん・・・」と謝る川澄。
文化祭以降、後平が家に来ることはなくなりました。
すいれんも後平の気持ちに気づいているのか、もしかしたら後平が告白してたり・・・
と、気になる川澄ですが、
(でも柴石さんが言わないなら)
(その気持ちを大事にしたい)

クリスマスが過ぎ、あっという間に新しい年に。
ゆりちゃんと一緒に初詣に来たすいれん。
「だいすけくん美容師の専門学校に行くんだって」
「遠距離かあ・・・」
「つきあう事に・・・なったの」
恥ずかしそうに報告するゆりちゃん。
そのゆりちゃんの携帯電話が鳴り、だいすけくんから一緒に初詣に誘われたようです。
その前にすいれんを送って行こうとするゆりちゃんでしたが・・・
サササーッ
すいれんは気を使いひとりで帰っていきます。
(ゆりちゃん・・・よかった・・・)

帰り道、あまりの人の多さに目が回るすいれん。
ヨロっとよろけた先には、なんと後平が。
ペコッと頭を下げ、またもサササーッと走っていくすれんでしたが・・・
「待てよ」
「こいつ川澄の兄貴」
と、引き止められてしまいます。

「・・・・・・」
「・・・・・・」
互いに無言のふたり。
石垣に腰掛ける3人ですが、まだ無言。
壱からの圧迫感に緊張し、ブルブル震えるすいれん。
「あんたと壱似てる所あるんだよなあ」
(本当かい・・・?)
「川澄」「壱です」「弟を」「よろしくお願いします」
やっとしゃべった壱でしたが、すいれんも壱の声を聞くとホッとして落ち着いた様子。
(・・・やっぱり・・・川澄くんのお兄さんだ・・・)

「さてと」「どこ行く?」
なぜか、遊園地に連れて来られてしまったすいれん。
しかも、ここは川澄とキスができず、以後ふたりの仲が微妙になってしまった場所。
乗り物を楽しむ後平。
すいれんは何とか抜けだそうとしますが・・・
「あーたのしー」
「俺も壱も受験あるし今日ぐらいしかもう合わねーと思うんだよね」
という一言を聞き、そのまま付き合います。

スタスタと無言でトイレへ向かう壱。
「よし」「次あれ」
後平に手を取られ次に乗ったのは・・・あの時の観覧車。

日々蝶々10巻68話の感想【ネタバレ注意】

今回は川澄のお兄さんの壱が登場。
たまに登場する壱ですが、相変わらず全然しゃべらなくて、たまにしゃべるときの話し方が面白いですね(笑)
それは確かにすいれんと似てますが、川澄くんや後平くんが似てるって言うのはそのこと?
あとは似てる気はしないけどなあ。
すいれんは自分を表現することが苦手で、それが嫌で変えたくて後平くんに相談までしたわけですが、壱はしゃべらなくても平然として何とも思ってなさそう(笑)
それと、今回は急展開で川澄くんと気まずくなるキッカケとなった遊園地に来ちゃいましたね~
しかも、キスしたいと言ってできなかったあの観覧車に後平くんと乗っちゃうとは(笑)
まあ、どういう展開になるのか分かりませんが、そろそろ後平くんとのことにも決着が付くのかもしれませんね。
次回、観覧車の中でのすいれんの挙動が面白そうで楽しみです♪