漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々10巻69話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2015年7号の日々蝶々は第69話です♪
第69話はおそらくコミック10巻に収録。
10巻の発売日は2015年3月25日です。

日々蝶々10巻69話のあらすじ【ネタバレ注意】

「あーこの観覧車ジンクスとかあるよな」
前に、この観覧車に川澄と乗った時のことを思い出し、すいれんは悲しそうな表情に。
なぜこの観覧車に乗ったのかと聞くすいれんに対し、分からないなら言わないと言う後平。
すいれんもそれ以上何も聞きませんが・・・
「バーカ」「アーホ」「バーカ」
「聞けよ」
実は聞いてほしかった様子。
あらためてすいれんが尋ねると、壱に聞かれたくなかったとのこと。

「・・・あいつ元気?」
「はいっ」「あ」「いいえ!」
「どっちだよ」
文化祭ぐらいから、川澄の元気のないことを伝えるすいれん。
全て自分が悪いという後平に、すいれんは元に戻れないのか尋ねます。
川澄が後平のことを話す時、いつもキラキラしていて、嫉妬してしまうぐらいだと打ち明けるすいれん。
「・・・戻れると・・・思います」
そう言って外を見るすいれんの横顔へ、キスする想像をする後平。
すいれんと目が合うと、ニコリとほほ笑み、
「まあジンクスなんて何の力もねえし」
「『自分で努力』以上」

観覧車から降りるふたり。
壱を見つけるとそのまま帰っていきます。
すいれんたちとの別れ際、
「じゃあな」「壱」「すいれん」
と、スッキリした笑顔の後平。
スタスタスタ
と無言で歩いていく壱と、その後ろを
スタスタスタ
と付いて行くすいれん。

(後平くん・・・寒稽古来なかったな・・・)
後平のことを心配しつつ帰ってくる川澄。
そして、今でくつろいでいると・・・
「うわ゛ぁ」「な・・・何で!?」
普通に母親と話しているすいれんを見て驚いてしまいます。
いつものように舌足らずで、事情を説明するすいれんに、
「後平くんは?・・・一緒だった!?元気だった!?」
「うんっ」「あ」「ううん」
「どっち」

後日、帰宅する川澄の前に後平が。
封筒を川澄の胸に押し付けると無言で帰って行きます。
中には来週の日曜道場で待つ旨の手紙が・・・

日々蝶々10巻69話の感想【ネタバレ注意】

今回は、観覧車に乗った理由を聞いてほしくて、でも聞いてもらえなくて、「バーカ」とか子供のようなことを言う後平くんが面白かったです。
イケメンが好きな子の前だとシドロモドロになったりだとか、格好悪くなったりだとかするシーンっていいですね(笑)
そして、次回あたりいよいよすいれん達の三角関係にケリがつきそうですね。
ケリがつくというより、後平くんが自分の気持ちにケジメをつけるような感じになるのかな~
また、後平くんと川澄くんが元の関係に戻れるといいですね♪
それにしても、もともとセリフが少ない上に3人が絡んで、ここ最近の展開は難解でした(笑)
まあ、それがこの漫画の面白いところなんでしょうが、それぞれの細かい心境はあんまり理解できてない気がするなあ(笑)
まあ、とりあえず3人の仲がどういう風に収まるのか楽しみです♪