漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

俺物語7巻24話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2014年10月号の俺物語は第24話です♪
第24話はおそらくコミック7巻に収録。
7巻の発売日は2014年11月13日です。

俺物語7巻24話2014年10月号のあらすじ【ネタバレ注意】

「ゆきかちゃん」「どうした!?」
突然鳴き出したゆきかちゃんを見て声をかける猛男。
猛男が屋上の入り口に連れて行き、話をするふたり。
砂川はとてもやさしいというゆきかちゃん。
でも、自分のこと嫌いじゃないと思うけど、好きでもないと感じたようです。
自分はふとした瞬間に砂川のことを考えたるするけど、きっと砂川はそんなことはないと言うゆきかちゃん。
「私の気持ちと差がありすぎて心折れました」
「告白なんてするんじゃなかった」

帰り道、大和にもメールがきて心配そうな様子。
猛男が今日ゆきかちゃんと話したことを砂川に告げると・・・
「・・・あ・・・そう・・・」
と、先に帰っていく砂川。
ゆきかちゃんの一方的な終わり方になんとなスッキリしない猛男と大和。
ゆきかちゃんが告白しなければよかったと言っていたことを大和に教えると・・・
「そんなことないと思うよ」
「ちゃんと思い出せば楽しいことだってあったはずだよ!!」

翌日の下校中、ぴんと野生のカンが働いた猛男。
またゆきかちゃんがつけてきてることを感じ、先に砂川を帰らせます。
猛男に気づかれ公園の女子トイレに逃げ込むゆきかちゃん。
幼稚園の時のゆきかちゃんの手紙を見て、感動したことを告げる猛男。
きっと砂川もそうだし、こんな風に終わらせるのは寂しいんじゃないかと説得します。
「君」「女子トイレの前で何してんのかな」「のぞきか?」
おまわりさんに誤解され、声をかけられる猛男。
「大事な話をしてたんです」「その人は私の友人です」
ゆきかちゃんがトイレから出てきて、誤解をといてくれます。
自分の手紙が感動するような手紙だったということをあらためて猛男に確認するゆきかちゃん。
「本当はこのまま砂川くんと話さなくなったら寂しいです」
と、やっと本音を見せます。

RRRRR
その時、イキナリ砂川からゆきかちゃんに電話が。
緊張しながらもなんとか電話に出ると、会おうと言われ待ち合わせ場所に向かうゆきかちゃん。
ゆきかちゃんが来ると、猛男から話を聞いたことを伝え、プレゼントを手渡す砂川。
「ずっとお返ししたかったんで」
「ありがとう」
「ごめんね」
プレゼントと抱きしめ、涙を流しながらほんとうに好きだったことや、これまでのお礼を言うゆきかちゃん。

猛男たちのもとへ戻ってきたゆきかちゃん。
大和と服を選んだり、砂川と一緒に帰ったり、動物園へ行ったり、幸せなことがいっぱいあったと伝えます。
「砂川くんと私の世界がつながって」
「私・・・告白してよかったです」

俺物語7巻24話2014年10月号の感想【ネタバレ注意】

ゆきかちゃんは結局砂川くんと付き合うことはできませんでしたね。
猛男の言葉や最後まで優しい砂川のおかげで、これまで幸せなこともたくさんあったことを思い出せたみたいでよかったです。
まあ、多少の後悔はあるとしても、好きな人の思い出が辛いことばかりだと寂しいですからね。
これまで陰から見てるだけだったのが、普通に話せるようになったわけですし。
また、好きな人ができたら積極的に話せるんじゃないかな~
がんばれゆきかちゃん(`・ω・´)