漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々11巻70話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2015年8号の日々蝶々は第70話です♪
第70話はおそらくコミック11巻に収録。
11巻の発売日は2015年7月ごろだと思います。

日々蝶々11巻70話のあらすじ【ネタバレ注意】

道場で向かい合う後平と川澄。
後平はここではじめて川澄と会った時のことを思い出します。
一方川澄は、
「でも、これが最後だと思う」
手紙に書かれていた一文が気になっているようです。
春にはここを離れ、ちょうどやめ時だという後平。
「ここで」「お前に会えてよかった」
「最後勝てよ」「川澄」

お菓子を作りながら、何度も時計が気になりそわそわするすいれん。
ピンポーン
玄関を開けると川澄の姿が。
スッキリしたような表情で微笑む川澄へ、すいれんは無言で抱きつきます。
(あの日のことは何も聞かなかった・・・)
(それでも)(ぶつかりあえた)
(そんな気がする)

3月?
壱は地元の大学へ受かり、後平は遠くの大学へ進学するようです。
部屋で荷造りをする後平は、川澄たちと一緒に道場で撮った写真を見つけます。
棚の上に立て、懐かしそうにジッとその写真を見つめる後平。

3年生になったすいれん達。
すいれんと川澄は別々のクラスになったようです。
すいれんが通った後、顔を赤くする新入生の男子たち。
芸能人かと思うほどきれいなすいれんに、みな見とれているようでうs.
「あれが高嶺ちゃんって人だろ!?」
「え何で高嶺ちゃん?」
「高嶺の花だからだろっ」

屋上で一緒に御飯を食べるすいれん達。
あやだけは別のクラスになってしまい、新しいクラスのことをみんなで話します。
「すいれんは」「大丈夫?」
少しうつむき加減でそう尋ねるあやに、コクリとうなずくすいれん。
「そっか・・・」
(高校さいごの4月)
(それでも春は)(同じように巡る)
(変わったのに)(変わるのに)(変わらないのに)

日々蝶々11巻70話の感想【ネタバレ注意】

後平くん、遠くの大学に行っちゃったんですね~
きっと地元に残るんだと思ってましたが。
「お前に会えてよかった」「最後勝てよ」って言う後平くんが、なんとなくしみじみとした感じでよかったです。
後平くんは川澄くんのことかなり認めてるんですよね~
でも、川澄くんはなんとなく後平くんにコンプレックスを感じているような(?)感じがして、ふたりの対比が面白いです。

それから、あっという間に3年生になってしまいました。
すいれんは新入生の男子たちにワイワイ言われてましたが、普通にすーっと通りすぎてましたね。
以前は周りに色々言われるのが気になって怖かったようですが、強くなった感じがしますね。
後平くんのおかげかもしれないな~
そんなすいれんを見て、ラストあやちゃんがちょっと寂びそうな表情をしたのが少し気になります。
あやちゃんに何かあるのかな~