漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

俺物語4巻12話のネタバレ感想

  コメント (0)

俺物語4巻12話のあらすじと感想です♪
以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

俺物語4巻12話のあらすじ【ネタバレ注意】

「・・・告白・・・?」
「私が?」
「猛男に?」
「好・・・」
「・・・・・・!!」
想像しただけで、頭が爆発しそうになる愛姉さん。
絶対に告白しないと織田に宣言します。

大和とも合流しMMランドへ。
楽しくて笑いすぎてほっぺが痛くなる猛男と大和に対して・・・
愛姉さんは織田が何かしないか警戒し続けます。

買い出しに行く猛男と織田。
織田は猛男に、愛姉さんに告白させてあげたいことを話します。
ずっと好きだったのに、相手がそれを知らないなんて報われないという織田。
猛男が、もしそれで相手と上手くいったらどうするのか訊くと・・・
「上手くいったらそれがいちばんいい」
「オレがちょっと泣くだけだよ」

みんなと合流し、ホットドックを食べていると、愛姉さんがケッチャップで服を汚してしまいトイレへ。
それを見た織田は、大和と砂川を誘ってポップコーンを買いにいきます。
戻ってきた愛姉さんがの携帯に、砂川たちを引き離しておくというメールが。
あちこち周りながら時間を稼ぐ織田。
愛姉さんは絶対に告白しないことをメールで織田に伝えますが・・・
「なんで告白しないんですか」
「知ったらどうなるかわかんないすよ」
「知りたくないですか?」
知ったらどうなるか、という言葉が胸に鳴り響く愛姉さん。

結局、織田たちと合流できず、猛男はキラキラパレードまで愛姉さんと一緒に楽しむことに。
愛姉さんは猛男と一緒にいられて幸せそうですが、少しせつなそうな様子。
昔のことを思い出す愛姉さん。
小学生の時、自分が花屋さんのきれいな花に似てるって言ってくれたことを覚えているか猛男に聞くと・・・
「そんなことあったっか?」
ショックを受ける愛姉さん。
しかし、子供の時のことは覚えてないけど、あの花が愛姉さんっぽいと言う猛男の目線の先には・・・
あの時と同じ花が。

「猛男・・・」
ポツリと呟き、猛男を見つめる愛姉さん。
何か言いかけようとしたその時・・・
間もなくキラキラパレードが始まることを告げる放送が流れます。
ハッとなり猛男に大和を探しに行かせる愛姉さん。
その猛男の後ろ姿を見て、
「・・・猛男」
「浮気すんなよーーー」

愛姉さんを探し、タイミングよくそれを見ていた織田。
がっくりしながら大和へ電話で場所を伝えます。
「織田・・・」
「私 一生猛男に告白しない」
「私 姉さん姉さんて」
「アホみたいに笑ってくる猛男が好きだからさ」

そこへやってきた大和へ、猛男が探しにいったことを伝える愛姉さん。
しかし、ジンクスが気になって猛男のところへ行けない大和に・・・
「ジンクスは信じなくて良し!」
「猛男を信じる!!」
大和はハッとして、猛男を探しに駆けていきます。

たくさんの人混みの中、まるで導かれるように出会うふたり。
一緒にきれいなパレードを見ながら大和は・・・
「こんないっぱい人がいる中で」
「こうしてたけおくんとつきあえてることって」
「すごい・・・奇跡みたいなことなんだなあー」
「うちこういう気持ち忘れないで」
「大事にしようって思う」

その日も織田は猛男のうちに泊まることに。
翌日、一緒に大学へ戻っていく愛姉さんと織田。
猛男が昔砂川のところへ遊びにいくと、愛姉さんがパジャマで出てきてドキドキしたと言っていたことを伝えると・・・
愛姉さんは顔を真っ赤に。
「くっそ」
「剛田猛男にくらしい」
「砂川さんにこんなかわいいカオさせやがって」

俺物語4巻12話の感想【ネタバレ注意】

「オレがちょっと泣くだけだよ」という織田さんのセリフに泣いた(T_T)
チャラくて、いい加減そうで、あまり信用できなそうな織田さんですが(笑)
でも、ホントに愛姉さんのこと想っているのね~

まあ、織田さんの目論見通りに告白させることはできませんでしたが、どうなるんでしょう。
愛姉さんは、まだまだ猛男を忘れないみたいですし。
織田さんのターンは当分こないかな~(笑)

まあ、めげずに、愛姉さんがホントに気持ちの整理がつくまで粘りまくってほしいですね♪