漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ちはやふる28巻146首のネタバレ感想

  コメント (0)

BE LOVE 2015年11号のちはやふる146首のあらすじ&感想です♪
146首はおそらくコミック28巻に収録。
28巻の発売日は2015年8月28日です。

ちはやふる28巻146首のあらすじ【ネタバレ注意】

最終戦メンバー決定

「最終戦も田丸で行く!」

みんなが驚くなか、肉まんくんは田丸妹を出場させる意図を説明し始めます。読みのタイミングに合わせるのは、田丸が瑞沢かるた部で一番だと言う肉まんくん。決まり字が複雑や札や、動きが複雑な札などを一番拾えるのは田丸だと力説。

そうこうしているうちに、すぐに試合開始時間に。ちはやも田丸の背中を押し、そのまま田丸が出場することになります。

そこへテニス部の試合がやっと終わった宮内先生が、息を切らせながら駆けつけてきます。試合を観戦している花野に状況を聞きますが、なぜか花野は悲しそうな表情。どうしたのか宮内先生が訊くと・・・

「綾瀬先輩も」
「真島先輩も試合に出てないなんて・・・」
「私にとっての瑞沢かるた部じゃない・・・」

そう言うと、涙を浮かべます。

最終戦、肉まんくんの相手は北央主将のヒョロ君。肉まんくんが優位に試合を進めますが、動きが小さくなっていると、逆に対戦相手のヒョロ君からイチャモンを付けられます。

しかし、ヒョロ君の相手をしない肉まんくん。田丸の方にチラリと目をやります。

(田丸はおれの苦手なタイプだ)
(だから学ぶところがたくさんある)

東京都予選前

予選前、メンバー決めの時のことを思い出す肉まんくん。

かなちゃんが作ったメンバー表では、副将に田丸、そしてちはやの名前はありません。もし、ちはやが戻ってきたどうするのか机くんが訊くと・・・

「戻ってきても」
「予選はこれでいきます」

キッパリと言い切るかなちゃんに、肉まんは何か強いものを感じます。ミーティング後、肉まんくんは机くんに、かなちゃんが変わった気がすることを伝えますが・・・

「ああ」
「いつの間にか」
「まつげ4本になっているよね」

「!!!」
「え・・・そ・・・そうだっけ・・・?」

机くんの斜め上すぎる返事に驚愕!そして、なぜそんな細かいことに気づくのかと思いながら二人を見ていると、いつの間にか前よりも親密な雰囲気になっているのに気づきます。

ちはやや太一だけなく、かなちゃんも、机くんも、この世に変わらないものなどないことを実感する肉まんくん。そして、自分はどう変わればいいのか自分に問いかけます。

(らしくなくても)
(なんでも学んで)
(強くなるしか)
(ねえんだよ!!)

最終戦・戦況

「瑞沢」「1勝」

プレースタイルを変え、田丸を参考にしたコンパクトな動きでヒョロ君を圧倒した肉まんくんが早くも1勝目をあげます。

さらに田丸も最終戦は調子がよさそうです。試合前の肉まんくんの言葉を思い出す田丸。

(西田先輩は)
(私を認めてくれてる)
(受け入れてくれてる)

肉まんに続き、2勝目をあげる田丸。さらに、かなちゃん、机くんと続々と勝利を収めていくチームメイト達を、ちはやは恐ろしく渋い表情で見つめます。

決勝リーグ出場校決定

決勝リーグ出場を決めた瑞沢かるた部。快勝した田丸は、またいつものウザい調子に。

「うん 田丸はほんとすごかった」
「勝ち星稼いでくれて助かった」

机くんのこの言葉でさらに増長するかに思いましたが・・・

「このくらいの褒め言葉」
「ウソでも言える」

イキナリ笑顔で怖いことを言い出す机くん。

「言ってほしい言葉をくれる人間に」
「人は簡単に捜査されるよ」
「そんな簡単な人間になるな」

イキナリの机くんの厳しい言葉に、田丸はどうしていいかわからずオロオロしてしまいます。それを聞いていた下級生たちも真っ青。

すると、今度は唐突にちはやが土下座をはじめます。大事な時期に休部したことを謝るちはや。そして・・・

(かるたがしたい)
(かるたがしたい)
(みんなと)

「もう一度」
「戦わせてください」
「瑞沢かるた部として」

宮内先生と花野

部員たちの様子を見ていて宮内先生。先ほど、ちはやと太一がいないことが寂しくて涙を浮かべていた花野へ話しかけます。

「綾瀬さんと真島くんが出てなくても」
「みんなが勝ち切ることで」
「来年も再来年も続いていく瑞沢かるた部が」
「やっとできたと思うんですよ」

ちはやふる28巻146首の感想【ネタバレ注意】

今回は最後の宮内先生の言葉が全てだと思います。ちはやと太一がいなくなってから、他の3年生たちが少しずつ変わっていっているのが見えましたが、今回それが一気に表に出た感じですね。

瑞沢かるた部にとって大きすぎる存在だった、ちはやと太一がいなくなって、逆に他のメンバーに自覚が出て成長したんだと思います。これで、ふたりが戻ってきたら鬼に金棒じゃないでしょうか。

それと今回はやはり・・・

「まつげ4本になっているよね」

という机くんのセリフが面白かったです(笑)予想外の答えすぎて、肉まんくん狼狽してましたね(笑)

机くんがかなちゃんにほとんど告白みたいなことを言ってから、二人の仲が気になってましたが、かなちゃんも机くんに好意を持っているように見えますし順調そうですね。

実はもう付き合ったりしてるのかな~ 詳細が知りたいです。