漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ちはやふる32巻165首のネタバレ感想

  コメント (0)

BE LOVE 2016年9号のちはやふる165首のあらすじ&感想です♪

165首はおそらくコミック32巻に収録。32巻の発売日は2016年7月13日です。

ちはやふる32巻165首のあらすじ【ネタバレ注意】

表彰式

(太一がいる)
(近江神宮に太一がいる)

太一の顔を見て、泣きじゃくる千早たち。そんな子どもたちの姿を見て、お母さん方もみな顔をおさえます。

しかし、喜ぶのもつかの間、すぐに表彰式に呼ばれてしまいます。みな、どこか不安げな表情に。

「行けよみんな」
「見てるよ」

黙って太一の背中を見つめている太一のお母さん。そんなお母さんに、千早のお母さんが太一が間に合ったことを喜びます。

「どうなんでしょう」
「太一は間に合ったんでしょうか」
「間に合わなかったんでしょうか・・・」

表彰式が始まり、ヒョロ君が賞状を受け取ります。

千早はヒョロ君の姿をジッと見つめながら、バチバチと思いっきり手のひらを叩き続けます。

北央みたいな、かるた強豪校を目指してきた千早。

(すごいなあヒョロくん)
(すごいなあ)
(北央)

ロビー

表彰式が終わって、この日は解散に。しかし、明日はまだ個人戦が控えています。

お母さんは、一泊していくように伝えますが、もう帰ってしまうという太一。

「いらねーよみんな」
「おれの応援とか・・・」

そう言いながら、玄関へ向かっていると、新がソファに座り黙ってうつむいています。

さっきの千早との激闘の光景が思い浮かぶ太一。すっと隣に座って、新に向かって手が伸びそうになりますが・・・

(いらねーよ)
(おれの言葉とか)

(でもわかるよ)
(身体のはしから)
(焼かれていくような)
(息もできないような)

控室

控室で、大急ぎで制服に着替える千早たち。千早は、まだちゃんと身なりも整ってないのに、あわてて飛び出して行きます。

(太一)
(なんで来てくれたの太一)
(なんで太一)
(太一)

階段を駆け下りロビーにやってきますが、どこを見渡しても太一の姿はありません。呆然とする千早。

「ごめん」
「みんなごめん」
「ごめん」

さきほどの太一の言葉が頭に響きます。

(太一はきっと)
(謝りにきてくれたんだ)
(団体戦の最後の日に)
(もう全部終わりの日に)

ボロボロと涙がこぼれてくる千早。そんな千早の姿を見て皆、これでもう終わり、もう一緒にかるたはできないという事実を実感します。

「ち」
「千早」
「これ」

そんな千早に声をかけ、何かを手渡す新。それは大阪(?)のお土産のお菓子。

その包装紙に、こう書かれています。

「次は試合で。太一」

みんなの表情がパアッと一気に明るくなります。

翌日

翌日、個人戦に臨む千早たち。

そのころ東京の道場では、珍しく朝早くから周防名人の姿が。

「こんくらいの小さな神様みたいに見えてます」

昨日の詩暢の言葉を思い浮かべながら、かるたに語りかけている周防名人。

ガラッ

急に戸が開いて、ビクッとしてしまいます。

やってきたのは太一。

「おはようございます」

太一は周防名人とかるたに向かって、しっかりと頭を下げます。そして、顔を上げると、曇りのないすぅーと透き通ったような表情に。

(次がある)
(前に進む)
(同じ決意を)
(返すから)

ちはやふる32巻165首の感想【ネタバレ注意】

太一、かるた部に戻ってきたと思って喜んだのに、ただ謝りにきただけのか~ でも、太一のメッセージを見て、みんな喜んでいたので、これでよかったのかな。

「次は試合で」というのは、かるたを離れていた新が戻って来た時に、千早と太一に残したメッセージと同じですね。早く太一が戦う姿を見てみたいです♪

2年生の時の太一ってすっごい調子よかったんですよね。たしか桜沢先生なんかは、太一を一番警戒していたと思います。新や千早の才能に隠れて目立たないけど・・・・・・

でも、才能だけで突っ走ってると、どこかで行き詰まると思います。結局、最後は才能はそれほどではなくても、色々な壁にぶち当たりながら、それを乗り換えてきた人が強かったりします。例えば、いま一番人気のサッカーなんかでも、日本代表の中心選手はそういう人が多い気がします。

たぶん太一はかるたを見つめなおす時間が多かったと思うので、戻ってきた太一がどう成長しているのかワクワクします。

あと、全国大会はまだ個人戦もありましたね。いまだにエントリー基準がよく分からない個人戦(笑)

予選をやってる風でもないし、団体戦に出場した学校から出れるのかと思ったら、出てない学校の選手もいたりするし(笑)

たぶん、かるたは競技人口が少ないので、自分の階級にエントリーすれば誰でも出れるのかな。

よく分かりませんが、個人戦は詩暢ちゃんも出るし、みんなそれぞれ自分なりの目標に向かって頑張る姿が見れて、団体戦とはまた違った面白さがあるんですよね~

千早が予選の時に言っていた全階級制覇を目指して、瑞沢のみんなにがんばってほしいと思います♪