漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ちはやふる32巻166首のネタバレ感想

  コメント (2)

BE LOVE 2016年10号のちはやふる166首のあらすじ&感想です♪

166首はおそらくコミック32巻に収録。32巻の発売日は2016年7月13日です。

ちはやふる32巻166首のあらすじ【ネタバレ注意】

朝、まだみんなが寝ている中、布団の中でひとりボーッと何かを考えこんでいる新。すると女子が男子たちを叩き起こしにきます。

もう個人戦の開始時間も間近。あわてて準備を済ませ、宿舎を出ます。

会場へ向かうタクシーを待っていると、新が深刻そうな表情で先生に話しかけます。

「先生」
「考えたんですけど」
「おれ」
「個人戦出んとみんなの応援しようかと思うんです・・・」

自分がみんなを部に誘ったのに、団体戦で何の力にもなれずに悔やんでいるようですが・・・

「アホが」
「うちは昨日のあれが実力や」
「かるた以外はとことん不器用なおまえに」
「たった3ヶ月でキャプテンシーが身につくか」

先生の容赦ない言葉に、グサッと傷つく新。新がショックでプルプル震えていると・・・

「綿谷」
「うちのことを思うなら」
「おまえが狙うのは名人の座や!」
「OBに名人がいる」
「部にとってそれがどれだけ価値があるか」
「わからんならアホやぞ~~~~」

新は先生の言葉にハッとします。

詩暢

会場の前では、詩暢が取材を受けています。着物で今回の個人戦に挑むようです。

「日頃から着物に親しんでおこうかと思って」
「日高屋さんのお着物は動きやすいですし」
「新柄も美しいですし」

ふふふっと微笑む詩暢。プロを目指すと決めたせいか、スポンサーを持ち上げることも覚えた様子。

「狙うはもちろん優勝」
「去年はなんと準優勝でしたね」
「そういえば」
「去年優勝した綿谷新くんが」
「昨日女子選手に負けたことはご存知ですか?」

記者の言葉に、詩暢の顔色が変わります。

(新が)
(千早に)
(負けた・・・!?)

側にいた千早をゾクッとするような恐ろしい形相で睨みつけます。

かなちゃん

一方、着物姿で取材を受けている詩暢を、かなちゃんがプルプルしながら見つめています。

(な)
(なんてこと)
(なんてことっ・・・)

ダッとどこかへ走っていくかなちゃん。そして、着物を手に戻ってくると、千早にその着物で戦ってくれるようお願いします。

「若宮さんが着物で出るのに」
「呉服の大江が手をこまねいて見てるなんて・・・」

悔しそうに、必死に千早に頭を下げますが・・・

「かなちゃんごめんね」
「私」
「お母さんが買ってくれたあの着物でないと」
「浦安の間で戦うときは」
「あの着物でないといやだ」

千早の言葉にハッとなるかなちゃん。そして、千早に頼んだ自分が恥ずかしくなります。

(私よ)
(かるたは千早ちゃん)
(着物の世界に仲間を増やすのは)
(私の役目よ)

周りから好奇の目で見られながらも、ひとり着物姿で試合へ臨みます。

試合開始

個人戦が開始。

山ほどいる参加者に囲まれた下級生が心配で、D・E級の試合会場へ付き添う宮内先生。しかし、この個人戦が最後になる3年生たちの方も心配でなりません。

(ああ)
(最後だなんて思っちゃだめ)
(永遠に続く今日のように)
(楽しむのよ)

A級では、ドンドン試合が進み、早くもベスト8が出揃います。そして、準々決勝では、千早と詩暢が対戦することに。

「ああ怖い怖い」
「一番当たりたない人に当たってしまいましたわぁ」
「綿谷新を負かした女子選手やなんて」

静かで、それでいて恐ろしい雰囲気を漂わせる詩暢。その迫力に一瞬ゾクッとするものの、千早は真っ直ぐに次を見据えます。

(太一が『次』を語る)
(目の前にはばあっと)
(かるたの道が続いてる)

ちはやふる32巻166首の感想【ネタバレ注意】

今回、個人戦が始まりました~ 前回も書きましたが、みんなが一つの目標に向かって頑張る団体戦に対し、個人戦はみなそれぞれ違う目標があって、また違う面白さがありますね。

かなちゃんなんかは着物仲間を増やしたいようです。かなちゃんらしい(笑)着物を着た時のかなちゃんの所作って、ホントきれいだと思います。

真夏に着物で大変でしょうけど、少しでも上まで勝ち残って、着物で戦う美しい姿を他の人に見せてあげてほしいですね。

あと、新はメッチャ深刻に悩んでいたのに、先生にアッサリと

「かるた以外はとことん不器用なおまえに」
「たった3ヶ月でキャプテンシーが身につくか」

と言われてショックを受けていたのがウケました(笑) まあ、でもそれで迷いも晴れたようですし、団体戦では周りを気にして、ホントの力を出せてなかった感じもするので、個人戦では千早とガチンコで戦う姿を見たいなあと思います。

その千早は早くも詩暢ちゃんと対戦することに。詩暢ちゃんが一回も勝ててない新に勝ったわけなので、詩暢ちゃんともいい勝負ができるはず。。。

前に対戦した時は、詩暢ちゃんに圧倒された感じだったと思います(´・ω・`) 千早の実力が詩暢ちゃんにどこまで迫っているのか楽しみです。

詩暢ちゃんに勝たないと新とも対戦できないですし、勝てばクイーンの座も見えてきます。団体戦の時のように周りを気にかける必要もないので、思いっ切りぶつかってほしいです♪