漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

コーヒー&バニラ8巻33話のネタバレ感想

      コメント (0)

Cheese!2018年2月号のコーヒー&バニラ33話のあらすじです♪

33話はコミック8巻に収録されると思います。

コーヒー&バニラ8巻33話のあらすじ【ネタバレ注意】

リサと深見さんのお母さん

お母さんの本心が知りたくて、例のホストクラブの前までやってきたリサ。お母さんがお店から出て来ると、尾行を始めます。

しかし、お母さんはすぐにリサに気づいた様子。そして、人気のない場所までやってくると急に咳き込み始めます。

その様子を見て、リサはあわててお母さんに駆け寄ります。

「あの・・・」
「身体悪いんですか」

「広斗には内緒よ・・・?」

リサの問いに、お母さんは寂しそうに答えます。

そんなお母さんに、リサはもう一度 深見さんと会うことを勧めますが・・・

「私からは無理よ」
「きっと会ってもらえない」
「・・・でも叶うことなら」
「最後くらい謝っておけばよかったわ・・・」

お母さんはそう言って、悲しそうに顔を抑えます。

そんなお母さんの顔を見て、いてもたってもいられなくなるリサ。

「・・・私が」
「私がなんとかします」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

深見さんのマンション

深見さんが部屋へ帰ってくると、お母さんの姿が。途端に不機嫌になる深見さんを見て、リサはビクビクしながら事情を説明します。

「し・・・し・・・死んでからじゃ遅い・・・から」

涙目のリサの言葉に、ハッとする深見さん。

そして、ギロリとお母さんを睨みつけると、お母さんは気まずそうな顔をします。どうやら、昔から仮病を使って同情を引くのがお母さんの常套手段だったようです。

「・・・私を」
「騙しただけ・・・?」
「本当は元気なんですね・・・?」

プルプルと震えながら、お母さんに歩み寄っていくリサ。お母さんは、あわてて弁解しようとしますが・・・

「よか・・・」
「よかったぁ・・・」

リサは心底安心したように、お母さんに抱きつきます。

しかし、お母さんが健康だったことを喜ぶもも、仮病とはいえ、リサはお母さんが自分が死ぬようなこと言うことが許せません。

「だって絶対後悔します」
「ほ ほんとは深見さんと」
「仲直りしたいって思ってるお母さんも」
「昔のお母さんをずっと忘れられない深見さんも」
「本当はすごくお互いを意識してるはずなのに」
「もっと」
「話しておけばよかったって・・・」

「「もうストップ」」

深見さんとお母さんは、恥ずかしそうにリサの口を塞ぎます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

深見さんとお母さん

「お手上げよ」
「リサちゃん最強すぎ」

困ったようにため息をつくお母さん。

「・・・本当はね」
「仮病使ってでももう一度会いたかったの」
「・・・今までごめんなさい」
「ダメな母親でごめんね・・・」

お母さんが深見さんに深々と頭を下げると、深見さんはグッとリサを抱き寄せ微笑みます。

「・・・もう気にしてない」
「今の俺にはリサがいるから」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ベッドの中

その日の夜、ベッドで抱き合う2人。

そして、深見さんはリサに、もう1人でホストクラブに行くような危ないマネはしないようお願いします。

「・・・俺きっともう」
「リサのいない世界じゃ生きていけないから」

そう言って泣きそうな顔になる深見さん。しかし、すぐに自分が重いことを言ってることに気づき謝ります。

そんな深見さんに、リサ嬉しそうにキスをします。

「・・・いいんです」
「だって私深見さんが」
「私を好きでいてくれればくれるほど」
「強くなれちゃいますから」

リサの笑顔にクラクラきた深見さんは、先ほどのお母さんの言葉を思い出します。

「お手上げよ」
「リッサちゃん最強すぎ」

深見さんは、困ったように今度は自分からキスをします。

「・・・ほんと」
「親子共々実感したよ・・・」
「参りました」