漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してください4巻13話のネタバレ感想

  コメント (0)

ダメな私に恋してください13話のあらすじです♪
13話はコミック4巻に収録されています

ダメな私に恋してください4巻13話のあらすじ【ネタバレ注意】

引っ越し

新しい部屋が決まり、引っ越していくミチコ。

「大丈夫かあほんとに」
「すぐ戻って来んじゃねえの?」

「大丈夫ですよ」

「結婚詐欺に引っかかって全財産なくしましたつっても知らないからなあ」

「だから詐欺じゃないですって」

「だったらいいな?」

主任は最後まで、ミチコが詐欺に引っかかっていると心配しているようです。

そんな主任に別れを告げ、この日から新しい部屋での生活がスタート。夜は、久しぶりに1人でわびしくコンビニ弁当を食べることになりますが、明るい未来へ向け気合を入れます。

(柴田ミチコ(29)彼氏アリ♡)
(明るい未来に向けて新しい生活始めます!)

デート

引っ越したことを伝えると、心配してくれる最上くん。

「なんかったらいつでも呼んでください!」
「飛んで行きます」

そう言う最上くんの顔に、ミチコはズキューッンと胸がトキメイてしまいます。

一緒に道を歩いていると、す・・・っと最上くんが手を握ってきます。

(ぎゃ~~~~~~~!!)
(付き合ってるみたいー!!)
(付き合ってるみたいじゃないわ)
(付き合ってんだわ)

慌てて動揺するのを、何とか誤魔化すミチコ。しかし、そのうちキスやそれ以上のことを、最上くんとするのだと思うとモヤモヤしてきます。

夜、駅まで送ってもったミチコは、ここでハッとなります。

(もしかして家まで送ってもらってお茶くらい差し上げた方がいいの?)
(でも付き合った途端家に呼ぶなんて軽い女みたい?)
(ふつう?)
(えっどっち?)

結局、そのまま帰ってしまうミチコ。自分のダメっぷりに、ズーンと落ち込んでしまいます。

お店

平日の夜、久しぶりに客として、主任のお店へ入っていくミチコ。

「柴田!?」

「なにしてんすか主任」
「ちがう俺はなんもしてねぇぞ!!」

すると、主任に近所のマダムが抱きつこうとしています。ミチコを見て、慌てて帰っていくおばあちゃん。

突然迫られてしまったという主任を、ミチコは胡散臭そうに見つめます。

「俺は紳士だよ」
「こう見えて一途だしな」

「・・・へえ」
「きもちわるい」

主任の顔をじっと見つめるミチコ。

「・・・主任」
「今好きな人いるんですか?」

主任がミチコの方を向き直ります。

「きもちわるいとか言う人には教えまっせーん」
「ぬあっ」

憎ったらしい顔で答える主任。しかし、真剣な顔に戻った主任がポツリとつぶやきます。

「・・・ドスケベか・・・」
「俺はいっそドスケベになった方がいいのか・・・」

春子

「!」
「は」「る」「こ」

翌日、仕事で外出していたミチコは、春子を見かけます。ミチコに気付いた春子がフレンドリーに話かけてきて、ふたりはそのまま昼食へ。

やっすい定食屋へ案内してしまったミチコは、春子も会社の若い子のようにパンケーキなどがよかったかと心配しますが・・・

「ふふっ」
「私はこっちの方が好きだな」
「いいお店教えてくれてありがとう」

飾らず感じのいい春子に、ミチコは主任が好きになるのも納得してしまいます。

そして、最近主任とお店で話し込んでいた春子に、ミチコが思い切って何かあったのか訊ねると・・・

「私 結婚するんだ」

(なんですと?)