漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してください5巻19話のネタバレ感想

  コメント (0)

ダメな私に恋してください19話のあらすじです♪
19話はコミック5巻に収録されています

ダメな私に恋してください5巻19話のあらすじ【ネタバレ注意】

お店

突然、最上くんがやってきてしまい真っ青になるミチコ。主任は最上くんをじーっと見つめます。

「えーと」

「最上です」

「最上くん」

「柴田の詐欺・・・」

「わーーーー!!」

「彼氏だそうですね」

相変わらず最上くんを詐欺師だと疑ってかかる主任をミチコがどうにか押しのけ、最上くんと2人でテーブルにつきます。

2人っきりになると、思い切ったような表情で、話を切り出す最上くん。最近、ミチコから避けられてるような気がし、この前は実際キスも拒否され、自分が何かしてしまったのかと尋ねます。

何でもないと誤魔化しながらも、汗がタラタラ出てくるミチコ。まさか、

(最上くんて実は詐欺師なの?)

なんて聞くこともできません。

すると、そこへ主任がオムライスを運んできます。その上には、なんとケチャップで「SAGI」の文字が!

「当店自慢のサギライスです」

目玉が飛び出そうになるミチコ。

店の外

サギライスのことは何とかミチコが誤魔化し、それを食べると帰っていく最上くん。しかし、何か思いつめたような表情をしていて、ミチコは心配になります。

ミチコは最上くんが怪しそうだったかどうか主任に訊ねますが・・・

「んなこと俺に聞いてどうすんだよ」

「あんあたがサギライス出したんでしょうが!!」

「おもしろかなと思って」

「おもしろくもなんともないすわ!!」

と、いつものようなやり取りの後、主任は自分が別れろと言ったら別れるつものりなのか逆に訊いてきます。

言葉に詰まってしまうミチコ。

「俺はもう知らん」
「自分の男ぐらい自分で決めろ」

会社

この日も、最上くんのことや若い女子社員のことで頭を悩ませながら、残業のミチコ。

「よかった!」
「柴田さんまだおった!」

するとそこへ最上くんがやってきます。唐突に指輪を取り出し、ミチコの指にハメる最上くん。

「柴田さん」
「俺と」
「結婚してください」

ミチコの頭の中に祝福の鐘が鳴り響きます。そして、自分の花嫁姿を想像し、ポーッとなりますが・・・

「結婚届も書いて来ました」

これから役所に手続きに行こうという最上くん。

いくら結婚したくても、最上くんのあまりの性急さにミチコは驚愕。さすがに互いの両親にあいさつもせず入籍はムリだと伝えます。

ドン!

そんなミチコに最上くんは壁ドン。

ミチコの言い分を聞き、今週末に親に挨拶し、そのまま役所に行こうと再提案してきます。

「すぐ」

「いや あの」

「すぐ」

「・・・・・・はい」

何かに取り憑かれたように迫ってくる最上くんの迫力に押し切られ、思わず了承してしまうミチコ。

決心

最上くんが帰っていき、力なく自分の椅子に腰掛けるミチコ。

(今のなに)

突然の事態に頭は大混乱し、顔は真っ青に。どう考えても、最上くんの先ほどの態度は怪しすぎます。

(どうしよう私また騙されてるんだ)

家に帰ってきて、指輪を見つめるミチコ。しかし、もう最上くんの詐欺師のイメージしか沸いてきません。

そこへ、晶から飲みの誘いが。これ幸いと晶に相談しようとしますが・・・

「自分の男くらい自分で決めろ」

主任の言葉が胸に響きます。

(だめ)
(ちがう)
(自分で決めよう)
(自分ひとりで)

週末、ミチコの両親にあいさつに行く日。待ち合わせ場所で最上くんと顔を合わせたミチコは、もらった指輪を差し出し・・・

「ごめん」
「これやっぱり受け取れない」