漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してください6巻24話のネタバレ感想

  コメント (0)

ダメな私に恋してください24話のあらすじです♪
24話はコミック6巻に収録されています

ダメな私に恋してください6巻24話のあらすじ【ネタバレ注意】

お店

もうすぐクリスマス。ミチコは、男に貢いでいた頃の記憶が蘇り、ズーンと沈みます。

この日もアルバイトのミチコは、クリスマスまでの間サンタバージョンのひまわりさん衣装を着て、ビラ配りを頼まれます。

この凍えるような寒さの中、ビラ配りを命じる主任を罵りますが・・・ミチコのひまわりのおかげでお客さんが増えていることを伝えられるとパァーと明るい表情に。

「お前はうちの店の立派な戦力だ」
「自信を持て」

「はい」

「てことでクリスマでの2週間はひまわりちゃんクリスマスバージョンでビラ配りだ」

「はい」

「行ってきまーす」

「チョロいな」

「今チョロいって言いました!?」

「地獄耳かよ!?」

兄と春子の結婚式が終わってから、主任はえらく調子がいいようです。

アルバイトから帰ってくると、何と父からお見合い写真が送られてきています。お見合いが嫌で嫌で堪らないミチコは、電話で必至に拒否しますが、とても聞き入れてくれそうにありません。

次の日

翌日、お見合いのことを考えてまたミチコが沈んでいると、中島が今夜ミチコと門真さんに話があると言ってきます。

「えっ・・・なんだろうこわい叱った腹いせにボコられる・・・?」

真っ青な顔でガクガクと震えるミチコ。しかし、夜会ってみると、中島から結婚して退社することを伝えられます。

「柴田さんと門田さんのおかげです」

そう言って泣き出す中島。

ミチコと門真さんに厳しくされたことを彼氏に愚痴っていたところ、彼氏からも怒られてしまったそうです。おかげで反省することができ、本気で叱ってくれる人が身近にいることの幸せを分かったという中島。

中島と別れ、少し拍子抜けしながら帰っていくミチコたち。ミチコが中島の寿退社を羨ましながら、クリスマスの話をしていると、なんと門真さんもクリスマスは彼氏とパーティーとのこと。

イケメンパティシエの追っかけをしている門真さんに、まさか彼氏がいるとは思っていなかったミチコ。

「う・・・」
「うらぎり者~~っ!!」

自分の部屋へ帰ってきたミチコは、中島が自分や門真さんに怒られていたたように、自分の主任から怒られまくっていたことを思い出します。

「・・・主任」
「私と結婚してくんないかな」

クリスマスパーティー

「メリークリスマース!!」

クリスマスは何の予定もないミチコと晶は、お店のクリスマスパーティへ飛び入り参加。

テリー達にいつかお店で暴れたことを謝る晶。主任が春子のことを振りきれたのを見て、自分も主任のことに踏ん切りがつけられたようです。

そんなふたりが羨ましくなるミチコ。

(いいなあ)
(みんなちゃんと前に進めてて)

パーティが終わり、帰っていく晶を主任が店の外まで見送ります。

「・・・悪かったな」

「はい?」

「幸せにしてやれなくて悪かった」

主任が今さらそんなことを言ってくることに驚く晶。

「ははっ」
「ザーンネン!黒沢くん」
「あたしは幸せだったよ」
「黒沢くんと一緒にいる間ずっと」
「苦しかったけど」
「幸せだった」

解散

晶が帰った後、今度はミチコを見送る主任。外は雪が降りだしています。

30になったというのに、雪を見て子供のように喜ぶミチコをからかう主任。そんな主任にミチコが腹を立てていると・・・

「なんか欲しいもんあるか?」

「え?」

「誕生日プレゼント」
「300円いないならボーナスとして買ってやる」

「遠足のおやつかよ!」

「ぜーたくな奴だなあ」
「じゃ何がいいんだよ」

「何って・・・」

じーっと主任の顔を見つめるミチコ。

「・・・ん?」

「・・・・・・」
「じゃあ主任」
「私と結婚してください」