漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してください1巻4話のネタバレ感想

  コメント (0)

ダメな私に恋してください4話のあらすじです♪
4話はコミック1巻に収録されています

ダメな私に恋してください1巻4話のあらすじ【ネタバレ注意】

(ヤバイ)
(マジヤバイ)

朝、布団に包まりガクガク震えるミチコ。契約書をよく見ずにサインしたものの、昨日の女の子によると、ニコニコローンはなんとトイチとのこと。

さらに大家さんが家賃の催促に。もう「ヤバイ」という言葉しか出てこなくなります。

その日から主任のお店が開店。しかし、働いていくミチコの様子がおかしいのに気づいた主任に、何かあったのか問いただされます。

「バカじゃねえねの!?」
「借金100万!?バカ大学生のために!?」

事情を聞いた主任は驚愕し、怒り出します。母の入院というのも嘘だと決めつける主任。そんなことをすることじゃないと反論するミチコでしたが・・・

「じゃ どんな子なんだよ」

「・・・・・・やさいいです・・・」

「どこが」

「顔が」

「意味がわからない」

「顔面で私を支えてくれてんですよ!」

トンチンカンなことしか言えません。

もうどうしようもく、ひたすら働いて返すことにするミチコ。夜のバイトで、お客さんに気に入られれば、100万単位でお小遣いをくれる人もいると聞き、嫌なお客さんにも我慢して対応します。

翌日

次の日、またも純太から会いたいと言われるミチコ。

「お金が足りないんだ」

ぶっと水を吹き出してしまいます。足りない金額はまたも100万。

(ないよ!!)
(もう無理だよそれはさすがに!!)

「大変だね」とお茶を濁しますが、ウルウルと泣き出す純太を見るとたまらなくなってしまいます。

「・・・かっ・・・」
「考えとく・・・ね・・・」

夜のアルバイトで、常連のお客さんがハンドバッグをチラつかせながらアフターに誘ってきます。

(お小遣いきた!!)

喜んで承諾するミチコ。しかし、並んで歩いていると、ホテル街の方へと向かっていきます。

どうにか食事だけで誤魔化そうとしますが、お客さんはあからさまに迫ってきます。強引に押さえつけられ、路上でキスされそうになるミチコ。

「やだー!!」
「たすけてー!!」

その時、ミチコの腕がぐいっと引っ張る人が。

「何してんだバカ」

「・・・主任・・・?」

やってきた主任は、お客さんにミチコを連れて帰るこを伝えます。ごねられるものの、警察に行くというとアッサリ引き下がっていきます。

二人っきりになると、ひたすらミチコの浅はかさを罵る主任。

「しゅ・・しゅにん来てくれてよかったですぅ~~~~~~」

ミチコはうわーんと泣き出してしまいます。

(びっくりです)
(主任のくせにずるいです)
(そういうの私弱いです主任)

さらに翌日

次の日、お店に出勤すると主任がポンと100万円の入った封筒を渡します。戸惑うミチコに、これで借金を返し、さらにお店の二階に住むよう伝えます。

彼女と別れて、同棲していた部屋へ戻るという主任。そんな大変な時に、迷惑をかけてしまったことを謝りますが・・・

「別に大変じゃないよ」
「一回全部白紙にしてリセットしたかったからな」
「人生のリセット」
「お前もだ」
「やり直せ」

(人生のリセット)
「・・・」
「・・・はい」

さらにおばあちゃん特製元気がでるオムライスを作ってくる主任。

(主任がヒーローみたいに登場してくれたおかげで)
(おかしなこと思っちゃいました)
(もしかして私の心の傷を治してくれるのは)
(主任なんじゃないかって)