漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してくださいR1巻1話のネタバレ感想

  コメント (1)

YOU2016年11月号のダメな私に恋してくださいR1話のあらすじです♪

1話はコミック1巻に収録されると思います。

ダメな私に恋してくださいR1巻1話のあらすじ【ネタバレ注意】

朝、主任と結婚式を挙げる夢を見るミチコ。しかし、いいところで主任に叩き起こされてしまいます。

「せっかくいい夢みてたのにー」

「知るか」

「どんな夢だったか聞いてくださいよ」

「まったく興味がありません」

「ノリの悪い男だな」

「太りすぎて体重計が壊れた夢か?」

「はい?」

「太ったぞおまえ」

「なんですかいきなり悪い冗談やめてくださいよ」

恐ろしいことを言われ、震えてくるミチコ。そーっと体重計に乗ってみると、目ン玉が飛び出てしまいます。

ミチコは主任に体重のことでイジられ、泣きながら出社していきます。

会社

「柴田さん太りましたね?」

門真さんの言葉にドキッとするミチコ。

「以前より後ろ姿にボリュームを感じます」

他人から見ても分かるぐらいに太ったと思うと、ミチコは青ざめてきます。

「食べた分走ればいいんじゃないですか?」

「えー」
「めんどくさい」

「・・・・・・」

「めっちゃ食べてラクしてヤセる方法ないすか」

「あるわけないでしょう」

太った上にズボラなミチコを、門真さんが呆れた目で見つめます。

「ありますよ」

そこへ最上くんがサプリメントを持ってやってきます。脂肪を燃焼させてくれると最近評判のサプリ。取引先からサンプルとしてもらったようです。

「ご興味があればもう1つどうぞ」

そこへ今話していた取引先の南雲社長がやってきて、ミチコにもう1つプレゼントしてくれます。

「あなたがあまりにも僕好みの女性だったんでサービスしたくなってしまったんです」

そう言って、ミチコに微笑む南雲社長。

「えーやだー営業上手ですねー」

「ラクしてヤセるサプリぃ?」

今日もらったサプリメントの話をするミチコを、主任がメッチャ胡散臭そうに見つめます。

「ラクしてヤセることなんかねーよ」
「食ったら太んだよ」

身も蓋もないことを言われ、ションボリしてしまうミチコ。頭を抱えていると、お客さんが忘れていった温泉のパンフレットが目に入ります。

「へーいいなー温泉~」

ミチコがパンフレットを羨ましそうに見つめていると・・・

「行くか?」

「えっ」

「温泉旅行」

「ほんとですか!?」
「冗談じゃなくて!?」

「うん」

「めちゃくちゃうれしい!!」

主任と2人で温泉旅行に行くことになり、ミチコは思わず泣いてしまいます。

ご飯を食べ、お風呂へ入るミチコ。旅行のことを想像し、幸せに浸りますが・・・

ぶよっぶよぶよぶよ

自分のブヨブヨの身体を見て、危機感を憶えます。

(ヤバイ)
(ヤセよう)
(温泉までにヤセよう)

翌朝

翌朝、早起きをしてウォーキングに出かけるミチコ。すると、なんと同じくウォーキングをしていた南雲社長に出会います。すると、南雲社長に強引に誘われ、一緒に歩くことに。

昨日と同じく軽~い調子でナンパするように話しかけてくる南雲社長。ミチコは警戒して、距離を取ってしまいます。

「なんかヤバイと思ったなら正解だよ」
「僕は君を狙おうとしてるからね」

「それ誰にでも言ってるんですか?」

「とんでもない」
「キレイな人にしか言わないよ」
「柴田さんキレイでしょう」

「どこがですか」
「こんなスペシャルダメ女ほかにいませんよ」

ミチコは、南雲社長をうさん臭そうにジト目で見つめます。

「自己評価が低すぎる」
「そんな自分に自信のない女性が魅力的なわけないでしょう?」
「いつでも他の男に持っていかれそうな魅力的な女性でないと彼氏も興味なくなっちゃうよ」
「てっとり早く僕と浮気しない?」

「しません」

「きっと自分に自信が持てるよ」

「そんな自信の持ち方イヤですよ」

しつこい南雲社長を振り切り、ひとりで歩いていくミチコ。しかし、南雲社長は怪しいものの、言ってることは間違ってないように感じます。

(自信持とう)
(もう彼氏だっているんだし)
(まずは)
(ヤセるとこからだ!!)

そう思い、早歩きで階段を降りていくと・・・

ガクッ

ドタドタドスン

ミチコは足をくじき、階段の下まで転げ落ちてしまいます。

「柴田さん!!」

お店

南雲社長にお姫様抱っこされながら、お店へ帰ってくるミチコ。

「すびばせん・・・」

ミチコは南雲社長に抱きかかえられながら、泣きそうな顔で主任に謝ります。

主任に事情を説明する南雲社長。あの後、ミチコは病院にまで連れていってもらい、なんと骨にヒビが入っていたようです。

南雲社長が帰り、2人っきりになると、主任が呆れたようにミチコを見つめます。

「バカ」

「はい・・・」

何も言い返せず、シュンとなるミチコ。

「・・・なんかもっとおこらないんですか・・・?」

「は?」

「ケガするし知らな男性に連れられて帰るし治療費かかるし」
「追い出される覚悟で帰ってきたんですけど・・・」

「ケガ人を追い出すつもりはないけどおまえのことは心底バカだなと思ってる」

主任の言葉に、ミチコはガビーンとショックを受けてしまいます。

「ヤダ~も~情けな~い」
「ちょっとハリキったらこれだもんなぁ~」

ワンワンと泣き出すミチコ。

「うるさい」

そんなミチコを主任がパンフレットでペシっと叩きます。

「早く治せよ」
「温泉行くんだろ?」

「・・・治るまで待っててくれるんですか・・・?」
「このバカを・・・?」

「しょうがねーから待っててやるよ」

イタズラっぽく笑う主任。

ミチコの目から今度は嬉し涙が溢れてきます。

(自分に自信なんてまだ持てないけど)
(めっちゃいい彼氏を持ってる自信はあります!)
(とりあえず早く足治そ・・・)

ダメな私に恋してくださいR1巻1話の感想【ネタバレ注意】

先月号の予告通り、今月号から「ダメな私に恋してくださいR(リターンズ)」という名前で新シリーズが始まりました。

一時は最終回でもう終わりだと思ったので、めっちゃ嬉しいです\(^o^)/ 相変わらずミチコと他のキャラとの掛け合いが面白い(笑)

新シリーズは、前作の最終回から少しだけ時間が経ったところみたいですね。その間にミチコは幸せ太りで、ブクブクと太ってしまったようです。

それがキッカケでダイエットサプリを販売している会社の南雲社長という人と知り合うことになりましたが、この人が主任とミチコに横槍を入れてくる感じになるのかな~

南雲社長は本気でミチコを狙っているっぽいですけど、ミチコは誰にでも同じことを言ってると思ってるみたいですね。南雲社長が言うように、ミチコ本当はかわいいのに、ダメ女の期間が長かったせいで自分の魅力を分かってないみたいです。もったいない(笑)

他の登場人物と同じく、南雲社長もかなりいいキャラしてるので、新シリーズがどういう展開になるか楽しみです♪