漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してくださいR3巻12話のネタバレ感想

  コメント (1)

YOU2017年10月号のダメな私に恋してくださいR12話のあらすじです♪

12話はコミック3巻に収録されると思います。

ダメな私に恋してくださいR3巻12話のあらすじ【ネタバレ注意】

朝、体重計の上で絶叫するミチコ。南雲社長に美味しいお肉を食べさせてもらったせいか、なんと食べた分全てが自分のお肉になってしまってます。

また太って落ち込むミチコに一切構わず、パクパクと朝ごはんを食べる主任。

「断腸の思い出朝食抜いてる人を前によくそんななことできますね!?」

「食えばいいだろ」

「人の話聞いてます!?」

「聞いてるよ」
「横綱目指してる相撲取りの話だろ」

「誰が相撲取りだよ!」

「どすこい」
「どすこい」

「めでたしめでたしみたいに言うな!」

ミチコはいつものように、ひどい言われよう。しかし、主任の気持ちがハッキリと分かった今は、すぐに気持ちも復活し出勤していきます。

そのころ主任は・・・

歯磨きをしながら何気なく体重計に乗った瞬間、驚愕します。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

夜、ミチコが帰ってくると、主任はどこかへ出かけて留守。しかし、しばらくするとジャージやシューズなど、ランニンググッズ一式揃えて帰ってきます。

主任も太ったのだと察するミチコ。散々ミチコを馬鹿にしておいて、自分が太った途端やる気満々の主任にドン引きしつつも、ランニングに付き合います。

とことん走って二人は公園で休憩することに。ミチコは死にそうになりながら、2人でこうしていられることに幸せを感じます。

「私ずっとひとりで生きていくんだと思ってたんですよ」
「でももうダメです」
「主任に会っちゃったから」
「主任がいてくれないと私だめです」

とても幸せそうに照れ笑いを浮かべるミチコ。すると、唐突に主任がミチコの左手を取り、スッと指輪をハメます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

プロポーズ

「俺だってこの先ずっとひとりで生きていくんだと思ってたよ」
「柴田に会うまでは」

「これっ」
「こんにゃくゆびわ・・・」

「こんにゃくじゃねえな」

自分の手にはめられた指輪を見ても、ミチコはこれが本物なのか信じられません。

「結婚しよう」
「柴田」

そう言って、ニッコリと微笑む主任。ミチコは呆然となり、そしてボロボロと涙がこぼれてきます。

「はい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!」

「はいが長い」

「は~~~~~~~い~~~~~~~!」

「長いって」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ダメな私に恋してくださいR3巻12話の感想【ネタバレ注意】

今回も2人の掛け合い漫才切れてましたね。冒頭から面白かったです。あと、主任が朝ミチコを散々馬鹿にしてたのに、夜になると何事もなかったのようにランニンググッツ揃えてたのがウケました(笑)、

そして、ついにプロポーズキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ミチコおめでとう~(*^∇^)_∠※っ

まだ新章始まって、それほどでもないので、もうちょいかかるのかな?という気もしてたんですけど、意外と早かったですね。

2人には幸せになってほしい、でももっともっとケンカしたりトラブったりして楽しませてほしい(笑) そんな気分です。

まあ、プロポーズしたからといって即結婚できるわけではないですし、まだまだ色々あるんじゃないかなあと思います。もしかしたら、結婚後も連載続くかもしれないですしね。

まだまだ「ダメ恋」楽しませてもらえそうです♪