漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

ダメな私に恋してくださいR4巻14話のネタバレ感想

      コメント (1)

YOU2018年1月号のダメな私に恋してください14話のあらすじです♪

14話はコミック4巻に収録されると思います。

ダメな私に恋してくださいR4巻14話のあらすじ【ネタバレ注意】

翌朝

前日は、主任の実家に泊まったミチコ達。

朝、主任がお母さんが出ていった理由をお父さんに伝えます。お父さんは、やはり結婚記念日を忘れていたらしく、何か埋め合わせを考えることに。

主任達がお店に戻ると、お昼頃なんとお母さんがやってきます。主任達が家出のことを知っていることが分かると、愚痴り始めるお母さん。

あの日の朝のこと。

「ねえあなた」
「今日」
「何の日か知ってる?」

「朝からくだらんクイズに付き合っているヒマはない」
「行ってくる」

お父さんは、ウンザリした顔で、出社していきます。

「わー!」
「それはひどい」
「そりゃ家出ちゃいますね!!」

「出るわよー」
「そのまま温泉直行!」

「わかる~!」

お母さんに共感しまくるミチコ。

「おい」
「お前どっちの味方だよ」

主任の突っ込みも適当にスルーし、2人は意気投合して話し込みます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ミチコがお母さんを説得し、夜みんなで結婚記念日のお祝いをすることに。

ミチコがお父さんを迎えに行き、そのことを伝えますが、お父さんはまだ埋め合わせのことを考えておらず、躊躇します。

「お父さんの気持ちをそのまま言葉で伝えてください」
「お母さん」
「それが一番嬉しいと思います」

ミチコの言葉に、お父さんはジッと何かを考え込みます。

そのころ、主任の実家では主任とお母さんが一緒に料理をしています。

「あの子」
「面白い子ねえ」
「歩がお嫁さんもらうならあんな子がいいわ」

お母さんが嬉しそうに笑っていると・・・

「・・・母さん」

主任が何かを語りかけます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ディナー

しばらくして、お父さんとミチコが帰ってきます。しかし、お母さんは冷たい目をして、お父さんを迎えます。

「大事な結婚記念日を」
「忘れてしまって悪かった」

お父さんが謝るものの、去年も同じことを言われたお母さんは信用できません。

「昔は金がなくて」
「結婚記念日にも近場の観光地でうどんを食べるくらいしかできなかった」

それから、お母さんに贅沢をさせてあげたくて、寝る間も惜しんで働いたというお父さん。しかし、そのためにお母さんをないがしろにし、結婚記念日まで忘れてしまう愚かしさを心から謝ります。

「・・・里見」

お父さんの呼びかけに、お母さんはビクンとします。

「里見」
「愛している」

その言葉に、お母さんは真っ赤に。お父さんの気持ちが再確認でき、メロメロになったお母さんは、お父さんを許してあげることにします。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

帰り際

一緒に食事をとり、帰っていくミチコ達。

「柴田さんもありがとう」
「柴田さんが歩むを選んでくれて嬉しいわ」

「えっ・・・?」

見送るお母さんの言葉に、ミチコはギョッとしていると、主任が結婚の報告をしたことをシレッと打ち明けます。

突然の事態に焦りまくるミチコ。

「聞いてないぞ歩」

お父さんの顔が険しくなり、ミチコは脂汗がダラダラと流れてきます。

「あ・・・」
「あの・・・」
「おっ」
「おたくの息子さんを私にください!!」

キョトンとなるお父さんとお母さん。そして、2人は大笑いしだします。

「あっはっはっはっ」
「そんな挨拶ははじめて聞いた」
「柴田さん」
「息子をよろしく頼む」

その言葉に、ミチコはポッと頬を紅くします。

「はいっ・・・・!!」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ダメな私に恋してくださいR4巻14話の感想【ネタバレ注意】

見事、お父さんとお母さん仲直りできて、よかったですね~

「好き」「愛してる」っていうのは魔法の言葉だと思います(笑)お母さん、めちゃくちゃ嬉しかったんじゃないかな。

日頃からちゃんとそれを言葉にしてれば、結婚記念日を忘れるぐらいではケンカになることもないと思うんですけどね(笑)まあ、でも日本人にはあまり気持ちをハッキリ表すのって難しいのかもしれません。欧米とかだと何でもストレートに口にするおかげか、年配の夫婦でもラブラブな感じで羨ましい~

あと、ついでに(?)、お父さんとお母さんへの結婚の報告もクリアしましたね。着々と結婚に近づいていってる気がします。

次は両家の顔合わせとかあるのかなあ。どっちのお父さんもいいキャラしてるので、2人の対面がすごい楽しみです(笑)