漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

神様はじめました無料公開中!軽いネタバレと感想

  コメント (0)

「神様はじめました」という漫画が1/16まで1巻まるごと無料公開されています♪

好きな漫画はいっぱいあるんですけど、その中でもトップクラスに好きな漫画なので、ぜひ紹介させていただきたいと思います。

神様はじめましたのあらすじと感想【ネタバレ注意】

ひょんなことから代理の神様になってしまった高校生の女の子・奈々生と、神に仕える神使である妖狐・巴衛のお話。

二人は色んな事件に巻き込まれ、力を合わせて乗り越えていくうちに、互いに惹かれていきます。しかし、二人の間には大きな壁が立ちはだかります。

それは「時間」の概念。

妖怪である巴衛は何千年という時を生きます。一方、臨時の神様とはいえ人間である奈々生の寿命は百年たらず。巴衛からすれば、奈々生はあっという間に老いて死んでいく存在です。

さらに、無限とも思えるほど長い時を生きる妖怪と人間とでは、ものの見方が全く異なります。

膨大な時間を与えられた妖怪は、特に大した目的もなくダラダラと時を過ごします。それに比べて、人間は短い人生だからこそ限られた時間を精一杯生きます。

奈々生が一つひとつ思い出を大切に積み重ね、人との縁をとても大事にするのを見て、巴衛は はじめそれがよく理解できません。そんなものがどうして大切なのかとバカにするくらいです。

でも、奈々生と接しているうちに、そんな人間の生き方がとても羨ましく感じるようになっていきます。

大雑把に言うとこんな感じのお話。

人生というものを人間と妖怪の視点から同時に見比べることができるので、とても興味深いです。こう書くと、何だかすごいシリアスな漫画みたいですけど、そういう訳でもありません。

舞台設定が面白く、個性的でツッコミどころの多いキャラばかりなので、読んでて笑ってしまいそうになります。

奈々生はすごいかわいくて頑張り屋さんなのでつい応援したくなりますし、巴衛は顔も性格もとてもカッコよくて、二人の仲がどうなるのかハラハラ・ドキドキ・ニヤニヤしてします。

また、どのキャラにもイヤミなところがなくてストーリーも面白いので、楽しくてスイスイ読めちゃいます。

2人の恋にドキドキしたり、人としても神様としても成長していく奈々生の姿にジーンと感動したり、人生というディープな命題について考えさせられたり、色んな意味で楽しめる漫画です♪