漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

覆面系ノイズ10巻55話のネタバレ感想

  コメント (3)

花とゆめ2016年10号の覆面系ノイズ55話のあらすじと感想です♪

55話はおそらくコミック10巻に収録。10巻の発売日は2016年7月ごろだと思います。

覆面系ノイズ10巻55話のあらすじ【ネタバレ注意】

モモ

またケンカしているモモの両親。モモが部屋で布団をかぶっていると、隣からニノがモモを呼びます。

モモが窓から顔を出すと、気分が優れないモモのために、ニノは子守唄を歌ってくれます。

(きっとお前は知らない)
(お前がいれば)
(俺は無敵なんだ)

学校。音楽の時間、気持ち良さそうに歌っているモモの声がうるさいと三戸田が絡んできます。悲しそうな顔になるニノ。

体育でグランドを走っていたモモは、そんなニノを見て、音楽室の窓から身を乗り出します。

「ハゲの言う事は気にするなニノ」
「そのままでいんだからな」

モモの言葉で、ニノはニッコリと笑顔を取り戻します。

その時、ピーピーとモモの携帯が鳴り出します。夢を見ていてモモ。

(邪魔しやがっていいとこだったのに)

モモはゴン!と携帯を投げ捨てます。

(また)
(あの手に)
(触れる事ができたら)
(もう二度と)
(はなしたりしないのに)

河原

河原で顔を合わせるニノとユズ。

「あけましておめでとうごじゃります」

ユズの気持ちをしっかり受け止めようと思っていても、ニノは挙動不審になってしまいます。

「すきだ」

改めて気持ちを伝えるユズ。しかし、ニノはかあっと真っ赤になって、どうしていいか分かりません。

そんなニノを見てイラついてくるユズ。

「ほんと」
「むかつく・・・」
「だってモモはきみのそういう顔これから山程見られんだろ」
「むかつくよ」

ユズの言葉に、ニノは慌てふためきます。

「ユズそれは誤解よ!」
「モモは月果さんが好きだから!」
「だから私のこういう顔は見られない・・・」

と、自分で言っててズーンと落ち込んでしまうニノ。

そんなニノを見て、昔からずっとモモトークを聞かされ続けてきたユズは、さらにイライラしてしまいます。

「あーもーどうでもいい今日は解散!」
「返事もいーよどーせゴメンナサイだろ!」

そんなことを口走ってしまうユズに、ニノも売り言葉に買い言葉で、ユズを罵り走っていきます。

ニノとユズ

走りながら、あんな態度を取ってしまった自分が嫌になってくるニノ。どうしてちゃんとユズの気持ちを受け止めてあげることができなかったのか、後悔してしまいます。

(受け止める)
(しか)
(ちがう・・・!)
(私だって)
(伝えたいことあるじゃない)

ハッと自分の気持ちに気づき、もとの場所へ戻っていくニノ。すると・・・

「アリス!」
「好きだ!」
「ずっと言いたかった」
「きみがすきだ」
「大好きなんだ・・・!」

川に向かってユズが怒鳴っています。

そんなユズに駆け寄っていくニノ。

「わっ!!!」

ユズが目の前に現れて、ビックリし、恥ずかくなるユズ。しかし、そんなユズに構わず、ニノはしっかりと自分の気持ちを伝えます。

「私を好きになってくれてありがとう・・・!!」

電車

(・・・ありがと・・・か・・・)

電車で帰っていく二人。ユズの横では、昨日寝れなかったニノが、スヤスヤと眠っています。

ニノの方をチラリと見て、涙がこぼれてくるユズ。頭の中に曲があふれ、無性に書きたくなってきます。

(書いたら)
(きみみたいに僕も)
(必ずまた上を向く)
(負けてたまるか・・・!)

そのころ、夢の中でモモと手をつないで歩いているニノ。

(・・・あったかい・・・)
(ユズの音も)
(モモの手も)
(ぜんぶあったかくて)
(私は)
(はなしたくなかった)