漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

覆面系ノイズ13巻71話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2017年7号の覆面系ノイズ71話のあらすじと感想です♪

71話はおそらくコミック13巻に収録されると思います。

覆面系ノイズ13巻71話のあらすじ【ネタバレ注意】

ユズとお母さん

ユズが中身にたくさん詰まったバッグを手に、台所へやってきます。

「・・・名古屋の伯母さんから留守電聞いた」
「・・・父さんの遺骨の一部が見つかったってやつ」
「引き取ったら名古屋のお墓に入れるから」
「その前に母さんも」

「花奏」
「夕飯お刺身でいい」
「お味噌汁はお父さんの好きな小松菜の」

まるでユズの話など耳に入っていないかのように、夕ご飯の話を始めるお母さん。

「そ・・・」
「そんなのどうでもよくて!」
「僕は・・・」

ユズは、出かかった言葉をグッと押しとどめます。

(落ち着け)
(7年前だって僕がもっと冷静に)
(落ち着いて説得できてたらきっと)
(あんな風にめちゃくちゃにならなかった)

新幹線へ名古屋へ向かうことを伝え、ユズは家を出ていきます。

ユズが駅のホームで電車を待っていると・・・

「ユズ」
「もう消えたりしない?」

ニノの言葉が頭に響きます。

ニノが心配しないように一応連絡をしておこうとしますが、モモの存在を思い出しやめることに。

(準備をしよう)
(きみと離れてる間に)
(準備をしよう)
(あきらめる)
(じゅんびを)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

TS前々日

明後日は東京セーリング初日。

「はいはいはーいっ」
「仁乃」
「また同じところよっ」

同じところで何でも注意を受けるニノ。もう時間がないというのに、未だにニノの調子があがってきません。

(・・・ほんとは)
(ほんとは)
(簡単な答えが目の前にあるのに)

名古屋から帰ってきたユズは、寝不足で青い顔をしながら、ひたすら自分のパートの練習にに打ち込みます。

(よく)
(しってる)
(ほんとのことをいったら)
(めちゃくちゃになる)

夜、ユズが家に帰ると、この日もお父さんの分のご飯が用意してあります。

(大丈夫だよ)
(きっと今までみたいに)
(なんとかなる)
(だから言わないよ)
(ぼくは)
(なにも)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

夜中

夜中、フト目を覚ますユズ。すると、お母さんがカタカタとユズのパソコンを触っています。

「・・・なに」
「して・・・」

あわててお母さんを引き離しパソコンを見ると、今までのデータが全て消えています。

(・・・だめだ)
(やめろ)
(やめろ・・・!)

叫び声を必死に堪らえようとするユズ。

「ここに」
「父さんはここにいる!」
「こんな小さな骨になっちゃったけど」
「帰って来たんだ」

ユズはネックレスにした小さなカプセルをお母さんに突きつけます。

(やめろ)
(また)

ユズは心の中で必死に自分を止めようとしますが、もう止まりません。

「だから」
「だから早くお帰りって行ってあげてくれよ!」
「簡単なことだろ!?」
「諦めればいいだけなんだよ!」

(めちゃくちゃになる)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

翌朝

翌朝、音楽室でピアノを引いているユズ。

(バカだ)
(あんな言い方・・!)
(同じなのに)
(僕)
(母さんと同じなのに)
(往生際悪くずっと)
(ずっと・・・)

ユズは昨日のことを後悔し、母と同じことをしている自分に嫌気がしてきます。

「ユズ?」
「びっくりした」
「ユズも朝練?」

そこへニノが朝練にやってきます。

「また顔色悪いわ」
「ほんとに大丈夫?」
「なんかユズ最近ずっと我慢してる感じだし」
「はい言いたいこと言って!」

そう言って、ニノが笑いながらユズの隣でピアノを弾き始めます。

ニノの笑顔を辛そうに見つめるユズ。

「じゃあ言うけど」
「きみの歌まじひどすぎ」
「打開策とかないわけ!?」
「よく考えろよ!」

「えっユズ知ってるの!?」

ピアノを演奏する2人の指がトンと触れ合い、ユズは切なそうにニノを見つめます。

「・・・モモと」
「別れればいいだけじゃん・・・」

(それで)
(僕にすればいいだけじゃんん)
(それだけできみの声は)
(元に)
(戻るのに)

口にした瞬間、ユズは全てが壊れてゆくのを感じます。