漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

覆面系ノイズ13巻72話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2017年8号の覆面系ノイズ72話のあらすじと感想です♪

72話はおそらくコミック13巻に収録されると思います。

覆面系ノイズ13巻72話のあらすじ【ネタバレ注意】

TS初日

この日、いよいよ東京セーリングが開幕。ニノ、ユズ、ハルヨシ、美桜も一緒に会場を回ります。

美桜と一緒に楽しそうにハシャぐニノ。そんなニノをユズは憂鬱そうに見つめます。

(・・・なんでいつも通りなんだよ)
(謝る隙ないじゃん)
(なんで)
(なんであんな)
(みじめで)
(みっともないことを)

昨日のことを思い出すユズ。

「モモと」
「別れればいいだけじゃん」

そう言いながら、ユズはニノをぎゅうっと抱きしめます。

「・・・ってる・・・」
「わかってる・・・」
「わかってるけど」

ニノは今にも泣き出しそうな表情に。

「・・・ずっと」
「モモと手を繋いでたい気持ちと」
「ずっとうたいたい」
「きもちで」
「私の中めちゃくちゃで」
「ごめんユズ」
「いま何をうたってもやっぱり」
「前の私になれない」

ユズが昨日のことを考えながらボーっとしていると、いつの間にかニノが1人で先に行っています。みっとなく恥ずかしい気持ちが堪えきれず、ユズはニノを探して走り出します。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ニノ

ひとりスマホでイノハリの写真を見つめ、何かを考え込むニノ。すると、イキナリ電話が鳴り出し驚きます。

「ハイもしもし」

「ニノ」
「おれ」

相手はモモ。ニノは真っ赤になり、緊張で身体がこわばります。

「お前の黒猫オーディション応募データ聞いて電話したくなって」
「お前これひどいな」
「音質ひどいし所々ピッチ会ってないしめちゃくちゃ」
「・・・でも」
「これでいいって思えたんだ」
「だから」
「そのままでいいんだニノ」

モモの言葉を聞き、ニノの瞳に溢れんばかりの涙が浮かびます。

伝えたかったことを話し終え、モモはサッと電話を切ろうとします。

「モモ待って!」
「わたし明日」
「うまく歌えないかもしれないけど」
「めちゃくちゃで」
「みっともないかもしれないけど」
「モモに聞いてほしい・・・!」

ニノは大声で自分の気持ちを伝えます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

渋谷

クロが杏を誘い、二人は一緒にTS会場を回っています。すると、たまたま杏の大阪の友達が杏を見つけて、声をかけてきます。

楽しそうに話をする男女2人組に対し、なぜか杏は浮かない表情。

「あっそういや杏には言うてへんかったな」
「ウチとはるか去年からうき合うててな~」
「今さらやけど~」

「あ、へえ・・・おめでとう」

杏達のやり取りを聞いて、青ざめるクロ。

(こ)
(これもしかして修羅場ちゃうん)

クロはチラリと杏に目をやります。

(やっぱ強いわあんちゃん)
(ずうっと真顔やんか)

すると女の子がクロを見て杏の彼氏ではないかと邪推しますが・・・

「いやいやそれはちゃうやろ~」
「こーんな背ぇ高い奴と誰が好き好んで付き合うねん」
「こいつ表情凍りやし彼氏とか笑かすわ~」
「普通に同級生やろ~?」

男の子が大声で笑いだします。

「いや彼氏ですけど♡」
「オレちょっと前から杏とつきあおうてますけど何か」
「随分つっかかってきますけど」
「杏に彼氏がいたら何かまずいんですかね?」

満面の笑みを浮かべながら男の子に詰め寄るクロ。そして、男の耳元でボソッとつぶやきます。

「ええか」
「二度と彼女馬鹿にすんなガキ」

クロの豹変ぶりにゾワッと青ざめる男の子。そんな男を無視し、クロは杏をその場から引っ張っていきます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

クロと杏

再び2人っきりになったクロと杏。

「・・・私泣いてます?」

「泣いてる!」
「めっちゃ泣いてる!!」

杏の目からは滝のような涙が流れます。

「・・・私」
「さっきの男の子と」
「転校前の1ヶ月付き合ってたんです」
「・・・浮気されてたなんて」
「知らなかった」
「・・・てか」
「私が浮気相手か・・・」
「なさけな・・・」

悲しそうに、その時のことを打ち明ける杏。そんな杏をまたクロがどこかへ引っ張っていきます。

「オレこのバンドすげー好きなんや」
「大声出してなけるくらい音ばかでかくて」

大音量の中、杏の耳元で叫ぶように語りかけるクロ。

「本気で好きだったんやろ」

杏は涙を浮かべながら、しっかりとその時の自分の気持ちを受け止めます。

(なさけなくても)
(みっともなくても)
(そのさきに)
(なにがまっていようとも)
(きみがすきだった)
(すきだったんだ)