漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

覆面系ノイズ13巻74話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2017年10号の覆面系ノイズ74話のあらすじと感想です♪

74話はおそらくコミック13巻に収録されると思います。

覆面系ノイズ13巻74話のあらすじ【ネタバレ注意】

黒猫

ライブを終え、黒猫の面々は控室へ戻ってききます。

「ニノ」
「お前の声を目印にして」
「また会えたらいいよな」

子供のころニノと話したことを思い出すモモ。

すると、そのニノの馬鹿でかい声音が、ステージから聞こえてきます。

「う」
「んわー今日はまた一段とすげえなアリス」

アリスの声の黒猫のメンバー達が驚いていると、モモがいきなりステージのへ走り出します。

舞台裏からステージに突っ込んでいこうとするモモを、あわてて関係者が止めます。

「さい・・・っ」
「ライブを止めて下さい!」

モモはヤナさんに向かって、必死に訴えます。

「今すぐ止めてください」
「あいつ」
「これで終わりにする気だ」
「歌を」
「歌を辞める気だ・・・!」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

イノハリ

一方ステージでは、イノハリのメンバー達もニノの異変に気づきます。

(うんわ)
(最近で一番えっぐい声やけど)

(こんな歌い方ラストまで保たないわ・・・!)

(どうして)
(さっき振り切れた顔してたのにどうして)
(何でそんな次がないみたいな歌い方・・・)
(まさか)

何かに思い当たり、ハッとするユズ。

そんなユズ達に構わず、ニノは全力で歌い続けます。

(うたって)
(ごめん)
(ごめんねユズ)
(ずっと目を背けてた)
(どちらも手放したくなかったから)
(でも)
(ロックホライズンまでに)
(ユズ達とヤナさんと)
(きちんと話をしよう)

ニノは、初めてみんなで立ったフェスのことを思い浮かべます。

(ロックホライズンで終わらせられるように)
(準備をしよう)
(歌をやめる)
(準備を)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

次の曲

大歓声のなか、一曲目が終了。

そして、次の曲のイントロへ移ります。

(そのイントロ・・・!)

ユズが弾き始めたイントロを聞き、ハッとするメンバー達。

「ノイズはラストやろ!?」

皆あわててユズへ詰め寄ります。

「ラストはカナリアにする」
「セトリ全部変えるから僕の合図についてきて」

勝手に変更を告げるユズ。

そして、ニノの髪をグイッと掴み、顔を引き寄せます。

「勝手なマネすんな」
「まだ飛べるくせに」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

2曲目

予定を変更して次の曲がスタート。

(ユズ)
(おねがい)
(あのときみたいに引き止めたりしないで)
(あのときみたいに)
(ユズの求める声はもう無いんだから)
(今までみたいにカナリヤはうたえない)
(もう飛べない)
(だってもう)
(私には)
(羽なんてないんだから)

訴えるように、切なそうな顔で歌い出すニノ。

その歌声を聞き、ユズとモモはハッとします。

「カナリヤ」は、カゴの中で歌い続けるカナリヤが現実に投げ出され、羽をもがれてても尚歌い続ける、そんな曲。

(そうだ)
(これを書いた時も)
(きみは歌えなくなってた)
(ああ)
(今日のきみにぴったりだアリス)

舞台裏のモモも、ニノの歌に黙って聞き入ります。

「・・・すみません」
「やっぱり止めなくていいです」
「ここで聴かせてください」

(その声が)
(どれだけいびつでぼろぼろだとしても)
(捨てさせないよ)
(アリス)