漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

覆面系ノイズ16巻89話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2018年8号の覆面系ノイズ89話のあらすじと感想です♪

89話はおそらくコミック16巻に収録されると思います。

覆面系ノイズ16巻89話のあらすじ【ネタバレ注意】

最後の曲

ユズが降りてきたことで、観客席は騒然となります。

そんな中、最後の曲のイントロを引き始めるニノ。

(暴走した私を待つために演った)
(あのイントロで今日は)
(ユズを待つ)
(「ついてきて」じゃない)
(「一緒に行く」・・・!)

ラストにニノが選んだのは「ハイスクール」。去年のRHでしか聞けなかった曲が始まり、観客席は大盛り上がり。

イントロが終わり、声を張り上げるニノ。

(・・・・っ)
(仁乃)
(なんて声・・・!)

その声量に、観客席から観ていた深桜も圧倒されます。

ユズもステージに戻り、ハイテンションで演奏を続けるイノハリの面々。

(ああもう気持ちいい!)
(最っ高・・・!!)

(あーなんや今日)
(終わってしまうの惜しいな)
(ずっと叩いてたい気分や・・・!)

ハルヨシやクロも自分たちの演奏に酔いしれます。

(モモ)
(私いま)
(階段をひとつ)
(登れそうな気がする・・・!)

モモの姿を目に捕らえながら、声を出し切るニノ。この日最高の盛り上がりを見せ、イノハリのステージは終了します。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

控室

ライブが終わり、控室へ戻るユズ。控室には、ひと足早くニノが戻っています。2人は最高のステージを振り返り、喜び合います。

ひとしきり盛り上がると、ユズがすっとニノの手を掴みます。

「・・・ねえ」
「キスしたい」
「アリス」

そう言いながら、顔を近づけてくるユズ。

「・・・っ」
「だ」
「め」

「・・・だよね」
「じゃあ」

ニノの答えが分かっていたかのように、ユズはニノのクビもとへチュッとキスマークを付けます。

「ちょーーーーーー!!」

ニノは動揺しますが、ちょうど他のメンバーも戻ってきてウヤムヤに。

そして、また4人のライブ成功の喜びを分かち合います。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

夜になると、外では花火が。皆それぞれの想いを抱えながら、花火を見上げます。

「イノハリ、惚れ直しました」

あんから入ったメッセージを見て、ニヤけていえるクロ。

ユズは、モモのところへ歩いていきます。

「榊」
「鎌倉戻ったら一度君んち行っていいかな」

「・・・いいけど」
「何だよ」

それだけ言葉を交わし、互いの顔をジッとにらみ合うユズとモモ。

ニノは、深桜と一緒に花火を見上げています。

「来年」
「必ずホライズンステージを獲るわ」

「アンタさ~」
「深桜のセリフ取らないでくれる~?」

そんなニノを、ユズが少し離れた場所から見つめています。

(また会おう)
(あの空で会おう)
(あの海で会おう)
(約束だよアリス)