漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

がっこうぐらし8巻48話のネタバレ感想

  コメント (6)

きららフォワード2016年8月号のがっこうぐらし48話のあらすじと感想です♪

48話はおそらくコミック8巻に収録。8巻の発売日は2016年8月10日です。

がっこうぐらし8巻48話のあらすじ【ネタバレ注意】

リセ

部屋に閉じ込められたまま、放置されているリセ。

「おーい」
「ちょっと誰かいるかい?」
「人間には生理的欲求というものがあってだね」
「頼むよ誰かいないのかい?」

生理現象を装って、武闘派の反応を伺いますが、返事はありません。トーコたち7人を取り押さえるには人手が必要なので、リセの見張りを残す余裕はなかったようです。

「・・うーん」
「いけるかな?」

リセは窓ガラスをの方へ目をやります。

パリィーーーン

廊下

「トーコを放して!」

武闘派に、トーコとアキも捕まってしまっています。

「騒ぐな」
「騒ぎを起こせば喜来も殺す」

クビに刃物を突きつけられ、脅されるアキ。

すると、ちょうどトイレに行っていたゆきが、物音を聞きつけみんなで遊んでいるとでも思ったのか、その場へやって来ます。

「先輩!」

廊下を曲がった瞬間、思っていたのとは違う異様な光景に、真っ青になるゆき。

「声を出すな!」

美紀が怒鳴りますが・・・

「きゃあああああああああああああ」

ゆきは叫び声を上げてしまいます。

りーさんの部屋

ゆきの叫び声を聞いて様子がおかしいのを感じ、みんなの部屋を回るみーくん。くるみは部屋におらず、りーさんの部屋へやってきます。

みーくん、りーさん、るーちゃんは、とりあえず安全な場所へ避難することに。

3人が歩いていると、みーくん背後に突如シノウの姿。あっという間に、みーくんがガッシリとホールドされてしまいます。

「っ!!」
「・・・りーさん!!」
「走って」

叫び声を上げるみーくん。りーさんはどうしていいか戸惑うものの、るーちゃんの手をギュッっと握ると、走り出します。

「美紀さん・・・!」
「ごめんなさい!」

とりあえず講堂に駆け込み息を潜めるりーさんとるーちゃん。るーちゃんは疲れたのか、うとうとし始めます。

その寝顔を見ながら、妹(?)のことを思い出すりーさん。

一緒に歩いていると妹の帽子が飛ばされていきます。帽子を追いかけていく妹。

「るーちゃん」
「るーちゃん待って」

りーさんが後を追うと、学校へ辿り着きます。

「りーねー」
「りーねーどこー?」
「早く来て!」

学校の中の何処かから、声が聞こえてきます。そして、教室のドアをガラリと開けると・・・

ここで我に返り、るーちゃんをギュッと抱きしめるりーさん。

「今度は・・・」
「今度は絶対に守るからね」

武闘派

ギイイイッ

その時、講堂の前の扉が開きます。そして、シノウが入ってきます。

るーちゃんを連れて、後ろの扉から逃げていくりーさん。しかし、そこにはアヤカが待ち構えていて、足を引っ掛けられて転んでしまいます。

すぐにシノウがりーさんを確保。

そして、アヤカは倒れたるーちゃんに歩み寄ります。

「・・・これ」
「そんなに大事なの?」

そう言って、グリッとるーちゃんの頭を踏みつけるアヤカ。

「・・・っ」
「るーちゃん!」

りーさんの反応を見たアヤカは、ゴスッとるーちゃんの腹を蹴りつけます。

「・・・さないっ」
「絶対に」
「許さないっ」

憎しみのこもった目で、アヤカを見つめるりーさん。

しかし、そのままりーさんは連行されていきます。

「るーちゃん!」
「るーちゃん!」
「るーちゃん!!」

るーちゃんに向かって叫び続けるりーさん。しかし、なぜかるーちゃんの姿はくまのぬいぐるみに・・・