漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

午前0時、キスしに来てよ6巻19.5話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2017年4月号の午前0時、キスしに来てよ19.5話のあらすじです♪

19.5話はおそらくコミック6巻に収録されると思います。

午前0時、キスしに来てよ6巻19.5話のあらすじ【ネタバレ注意】

柊の家

「大丈夫です」
「私が行きますっ」
「綾瀬さんはお仕事中だと思うのでお任せくださいっ」

日奈々はモップを両手にギュッと握りしめ、ストーカーらしき男の方へ向かって行きますが・・・

「あっ」
「やっべ」
「部屋1階まちがえてる」
「失礼しましたー」

どうやらただの勘違いだったようで、インターフォン越しに男性が謝り、去っていきます。。

「な」
「なんだ~~~~」

ホッとしてその場にへたり込んでしまう日奈々。

「かんちがいでよかったです」

そう言って、日奈々は柊にニッコリと微笑みかけます。

すると、柊はなぜか切なそうに顔を俯けます。

「日奈々ちゃん」
「もうええよ」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

撮影現場

「おつかれさまです」
「本日オールアップとなりまーす」

この日、撮影がクランクアップを迎えます。

スタッフに挨拶し、楓が控室で着替えていると、柊がやってきます。

「楓君」
「大事な話あるんやけど」
「あのね・・・」

軽く挨拶を交わした後、そう切り出す柊。そして、楓の顔をジッと見つめます。

「わたしね楓君のことずっと好きやったよ」
「でも彼女に夢中で全然望みないってわかってしもたからイライラして」
「つい彼女をおどしてしもた」

楓は日奈々のことを思い浮かべながら、少し切なそうに語ります。

「完敗やわ」
「あの子」
「見かけによらずかっこええなぁ」
「きっと楓君には何も言わず笑ってるんやろね」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

映画館

この日、日奈々と楓はいつもの映画館でデートの約束をしています。日奈々は先に映画館に入り、ニコニコしながら楓がやってくるのを待ちます。

待っている間、フト柊のことが頭をよぎる日奈々。あの後、柊が証拠画像を消してくれたのですが、日奈々にはどうして急にそんなことになったのかよく分かりません。

そして、あの時なぜか柊が切なそうな顔をしていたのが気になります。

「!!」
「綾瀬さん」

考えごとをしている間に楓が到着し、日奈々はとても嬉しそうな笑顔を浮かべます。

そんな日奈々の隣の席にスッと腰を下ろす楓。そして、日奈々の顔を優しく見つめます。

「日奈々は最近何かあった?」

「いえ」
「とくに何も!」

それだけ言葉を交わしたところで、ちょうど映画がスタート。しかし、楓は上映中ずっと、日奈々のことや、ここに来る前 柊と話したことを考え込みます。

映画が終わり、日奈々が感動の余韻に浸っていると、改まった様子で楓が話しかけてきます。

「オレ最近考えてたんだよね」
「君とこのまま付き合ってていいのかなって」

突然の話に驚き、不安が湧き上がってくる日奈々。

「でもね」
「やっぱ超嫌なんだよ」
「結局一番強い気持ちしか残らなかった」
「オレ君のことがすごく好きだ」
「誰にも渡さない」
「だからこれからも彼女でいてほしいって話」

楓の言葉に、日奈々は頬が真っ赤に。

「もちろんです!!」

少し目に涙を浮かべながら、満面の笑みで答える日奈々。そんな日奈々の顎に手をやり、楓が優しくキスをします。

(私も)
(綾瀬さんが大好き)