漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

春待つ僕ら9巻38話のネタバレ感想

      コメント (0)

デザート2018年1月号の春待つ僕ら38話のあらすじと感想です♪

38話はおそらくコミック7巻に収録される思います。

春待つ僕ら9巻38話のあらすじ【ネタバレ注意】

土曜日

今の気持ちを伝えるために、この日のバイト後あやちゃんと会う約束をする美月。バイトが終わってあやちゃんを来るのを待っていると、いつもの永久達がやってきます。

しかし、なぜか竜二の様子がおかしく、必死にスマホのナナの写真を凝視しています。

「好きです付き合ってください好きです付き合ってください好きです付き合ってください」

念仏のようにつぶやく竜二に、ギョッとする美月。

元カレの話を聞き、竜二はもう待っていられないようです。しかし、明日を試合だというのに、今日告白するつもりななのかと心配になりますが・・・

「グズグズして何もしない間にいなくなったらどーするよ」
「こうなったらもう後先考えないで」
「自分の意志くらい示しとかねーとな」

美月は真剣な竜二の顔を見て、自分もさらに決心が固まります。

竜二が花を買いにいこうとしていると、なぜかナナが例の元カレの車に乗ってやって来ます。

プレゼントの花を持ち、とても嬉しそうに車を降りてくるナナ。美月に気づくと照れくさそうに近づいてきます。

「あ・・・見てた?」
「こないだ話した人」
「突然会いに来てくれてね」
「誕生日おめでとうって」
「これ」
「ビックリしちゃった」

そう言って、ナナはとても幸せそうな笑顔を浮かべます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

竜二

竜二の姿がないことに気づく美月達。みんな心配していると、しばらくして花を持った竜二が走ってきます。

竜二はそのまま店に入ると、ナナに向かって花を差し出します。

「ナナさん」
「誕生日おめでとうございます」
「好きです・・・っ」
「大好きです!」

竜二の言葉にナナはハッとします。

「だから・・・」
「幸せになってください」

竜二はスッと花を手渡すと、店を出てきます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

店の外

永久達と合流し、一緒に帰っていく竜二。すると、突然ドアが開き、ナナが走って行きます。

「こら待て竜二ーーー!」
「さっきの『幸せになってください』って何!?」
「どーいうこと!?」

竜二を捕まえ、そう問いかけるナナ。しかし、あの光景を見せられた竜二は、聞き返されても訳が分からず、キョトンとしてしまいます。

そんな竜二に、ナナが事情を説明します。今日久しぶりに元カレに会い、好きだと言われたというナナ。しかし、もう気後れもせず、平静でいられた自分を見て、本当に変われたと実感できたのが、嬉しかったようです。

「~~~もういいや」
「とりあえずっ」
「この花束すっっごい嬉しかった!」
「ありがと!!」

そう言って、女神のような笑顔を浮かべるナナに、竜二はポーッとなってしまいます。

しばらくして未だにメロメロの竜二を連れて、帰っていく4人。すると、突然 永久が真剣な表情でみんなに語りかけます。

「どうにかしてあの部則を変えたい」

部則とはもちろん恋愛禁止のこと。みな快く同意し、明日顧問のこところへ行くことになります。

そのころ、美月は店を出て、あやちゃんのところへと向かいます。

(今度は私の番だ)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

春待つ僕ら9巻38話の感想【ネタバレ注意】

今回の竜二くんはめっちゃ男らしかったですね。憎からず思っている男の子に、あんなにキッパリ告白されたら、女の子ならそれだけで好きになってしまいそう(笑)実際、ナナさんとても嬉しそうな笑顔を浮かべてましたし。

まあ、実際のところ、今回はナナさんはただ花を受け取っただけなんですけどね(笑)竜二くんを好きだと言ったわけでもないですし、例の元カレからも好きだと言われた見たいですし。

どうするのか分かりませんけど、少なくとも竜二くんにもまだチャンスはありそうなので、がんばって欲しいです。

そして、次は美月の番ですね。美月も今の気持ちをしっかり伝えられるよう応援します♪