漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

春待つ僕ら9巻40話のネタバレ感想

  コメント (0)

デザート2018年3月号の春待つ僕ら40話のあらすじと感想です♪

40話はおそらくコミック7巻に収録される思います。

春待つ僕ら9巻40話のあらすじ【ネタバレ注意】

初戦から一週間後

初戦から一週間、この間ずっとあやちゃんに会えていない美月。

あやちゃんがケガで何か困っていないか、会いに行っていいか、美月はこまめに連絡するものの・・・

「治ったら毎日でも来ていいよ♡」

あやちゃんからは、そう返事か来るだけ。

(それならこっちだって)
(強引に行くしかない)

そう覚悟を決めて、あやちゃんの通う学校へやってきた美月。しかし、イザ誰も知らないところへやって来ると心細く、怖じ気付いていると・・・

「何してるの?」

バスケ部の女子マネージャーの莉乃から声をかけられます。

美月が事情を話すと、莉乃は体育館へと案内してくれます。

「まさかあなたのことも頼らないなんてね」
「確かにあやらしいっていうか」
「あなただから尚更なのかな」
「なんでも1人でできちゃうもんね」

体育館の外の小窓を空ける莉乃。美月は屈み込んで、そこから中を見つめます。

体育館の中では、松葉杖を尽きながら、チームメイト達にアドバイスを続けるあやちゃんの姿が。

莉乃によると、休むよう言っても全然聞かず、毎日ずっと練習に参加しているようです。

寂しそうに顔をうつむける莉乃。

「・・・お願いがあるんだけど」
「あなたからも週末ぐらい休めってあやに言ってくれないかな?」
「・・・私からじゃダメだ」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

週末

そして、週末。この日、清凌高校は試合ですが、あやちゃんに気を使ってか、美月はあれからずっと応援に行っていません。

一方、あやちゃんが部活に行こうと玄関を空けると・・・

「な・・・」
「なんで・・・」

そこには怒ったような顔をした美月の姿が。

「やっぱり部活行く気なんだ!」
「ダメだよ!」
「今日はゆっくりして!!」

美月は無理矢理あやちゃんを部屋を押し返します。

「あやちゃんのケガが治るまではできることさせて欲しいの」
「こないだ言ってたお礼だよ」

あやちゃんは渋い表情をしますが、美月は部屋に居座ります。

そんな美月にスッと手を伸ばすあやちゃん。

「あのさ美月」
「ケガしてたってこれくらいできるよ?」

あやちゃんは美月を押し倒し、覆いかぶさります。

美月が狼狽しながら顔をそらすと、あやちゃんはおでこにチュッとキスをし、美月を解放します。

「わかった」
「じゃあ行きたいとこがあるからついてきて」
「それと1つ聞いときたいんだけどさ」
「オレに話したかったことっって何?」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

試合会場

途中危なかったものの、この日もバスケ部は快勝。永久達が控室へ戻っていると・・・

「浅倉君・・・!」
「おめでとう!」
「最後見れたよ!」
「かっこよかった!」
「やったね!」

美月が嬉しそうに駆け寄ってきます。

そんな美月の顔を見るなり、永久はギュ~と思いっきり抱きしめます。

「く・・・苦しい・・・」
「・・・痛っ」

ハッとして美月を解放する永久。みんなからヒヤかされると、少し頬を紅くします。

「笑顔見れたから思わず」

クラクラになった美月を連れて控室へ戻っていく竜二達。永久もそれに続こうとしていると、あやちゃんに声をかけられます。

2人っきりで話をする永久とあやちゃん。あやちゃんは、先ほど美月から約束のことを聞いたことを伝えます。

「私があの時話そうと思ってたのは」
「浅倉くんが」
「『強くなるから待ってて』って言った時」
「待っていたいと思ったこと」

あやちゃんは美月から聞いたことを思い出しながら、フフッとおかしそうに笑います。

「相変わらず周りくどいことやってんね」
「大体守れるわけないじゃん」
「そんな約束」

笑顔から一転、ギロッと永久を睨みつけるあやちゃん。

「オレがいるんだから」

そんなあやちゃんを永久もシッカリと睨み返します。

「・・・守りますよ」
「アンタに美月は渡さない」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

春待つ僕ら9巻40話の感想【ネタバレ注意】

今回はラストちょっとビックリしました(*゚ロ゚*)

あやちゃんは、何が会ってもいつも淡々としているというか冷静な感じですけど、今回は永久に敵意むき出しでした。永久のこともあんまり相手にしてないような感じだったのに、あんなになるとは。

あの約束のことを聞いたからかな。永久のことをライバルとしてハッキリ認識したのかもしれませんね。

美月はあやちゃんのことがあって、負い目に感じたのか、応援に行くのを控えていたみたいです。そのことで、永久と何か気まずくなったりしないかなと、読んでて心配しましたけど、そうはならなくてよかったです。

これも、あの約束があるから、お互いのことを信じてられるのかもしれませんね。最後にイキナリ抱きついた時はドキッとしたけど(笑)

まあ、信じてるけど、それと会いたいという気持ちはまた別なんでしょうね。まともに顔を合わせることができなくて、会いたくて会いたくてたまらなかったのだと思います。

これから、あやちゃんと永久の美月を巡る戦いがとても楽しみです♪