漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

君に届け29巻117話のネタバレ感想

  コメント (5)

別冊マーガレット2017年4月号の君に届け117話のあらすじ&感想です♪

117話はおそらくコミック29巻に収録されると思います。

君に届け29巻117話のあらすじ【ネタバレ注意】

ピンの部屋

「・・・・・・・・・おま・・・」

あやねの顔を見て、固まっていると・・・

「ぶえーくしょん」
「ぶえーくしょん」

風呂上がりで髪の濡れたままのピンは震え出してしまいます。

とりあえず、あやねを部屋に上げ、話を聞くことに。

「・・・言いに来たんだろ」

(え・・・)

告白するつもりなのがバレているのかとドキンとするあやね。

「・・・なんだその・・・」
「おまえ」
「まだ若いしよ」
「未来が」
「あるよ」

(なにこれ・・・)
(もしかして)
(・・・ふろうとしてる・・・?)

続いて出たピンの言葉に、あやねは青ざめます。

「次だ次!!」
「前向け!!」

(・・・まだ・・・)
(何も言ってないのに~~~~)

告白すらさせてもらえないかと、あやねは泣いてしまいます。

「一度や二度の失敗でなんだよ!!」
「死ぬわけじゃなし!!」
「おまえ頑張ったじゃんめっちゃ!!」
「あきらめて他いくか!?」
「それとも浪人するか!!?」

「・・・・・・・・・え?」

予想外の話にキョトンとするあやね。

「え?」

あやねの反応を見たピンも、同じくキョトンとなってしまいます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

報告

「いやおまえ・・・」
「落ちたんだろ大学・・・」
「今日発表だったろ・・・・」

「えっ・・・」
「あっ!!!」
「・・・受かりました・・・」
「第一志望」
「合格しました」

あやねは、ようやくピンが何を言っているのか理解し、合格を報告します。

「お・・・おまえ~~~!!!」
「オレがどんだけ待ってたと思っ・・・」

「待ってたの!?」
「の!!?」
「ねえ!!」

「待ってた」という言葉にピンと反応し、ピンに詰め寄るあやね。すると、ピンがドンと勢いよくテーブルを叩きます。

「待ってたよ!!」
「今日1日!!」
「ずっと!!」
「おまえが来るのを待ってたよ!!」

ピンは絶叫。自分のことをこんなにまでも心配してくれていたピンに、あやねはまた泣き出してしまいます。

そんなあやねにコーヒーを渡すピン。

「いくぞ!!」
「乾杯!!」
「やったな!!」

コツンとカップを合わせ、ピンは満面の笑みで祝福します。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

チョコ

とりあえず一安心したところで、ピンは濡れた髪を乾かすことに。ひとり居間に残されたあやねは、チョコレートのことを思い出します。

しかし、ここにきてまた不安になってくるあやね。もう何も言わずに帰ろうかと思いますが・・・

「がんばれ!」
「あやねちゃん」
「がんばれ・・・・!!」

自分のことを精一杯応援してくれる爽子・千鶴・ケントの姿が思い浮かび、テーブルの上にチョコを取り出します。

そうこうしている間に、髪を乾かし、ピンが戻ってきます。すると、テーブルにチョコレートが置いてあることに気づきます。

「ピンに!!」
「それ!!」
「あげる!!」
「・・・義理チョコじゃな・・・・」

「おい」
「言わなねー方がいーぞ」

あやねの言葉を遮るピン。あやねはピンが自分の気持ちに気づいていたのかとハッとします。

しかし、それでもあやねは再び覚悟を決めます。

「~~~でもだめだよ言う!!」
「だってピン言ってたじゃん」
「がんばったヤツは立ち直れるって!」

あやねは泣きながら絶叫。

「・・・あたしは」
「ピンがすき!!」
「なんでもいーの」
「どーしよーもないの!!」
「ただすきなの!!」
「それだけなんだもん!!」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

ピンの反応

ピンは黙ってあやねの告白を聞き終えると、モグモグとチョコを食べ始めます。

チョコを食べ終え、真剣な表情であやねを見つめるピン。あやねの胸がドキンドキンと高鳴ります。

「・・・10年はえーんだよな!」
「わりーが範囲外だ!」

ピンはそう言って豪快に笑います。

「・・・やっぱだめかあ!!」

あやねも同じく明るく振る舞います。

(あーーーー)
(ふられたーーーー!!)
(ちづーーー)
(爽子ーーーー!!)
(あたし失恋しちゃったよーーーー!!)

告白が玉砕し、帰っていくあやね。すると、玄関でピンから消しゴムを渡され、初詣の時のことを思い出します。

そんなあやねを、またピンが真剣な表情で見つめます。

「合格祝いだ」
「ほめてやる!」
「ちゃんと自信持っていい」
「おまえは大丈夫だ」
「失敗してもだ!」
「オレは・・・・」
「おまえのことを」
「信頼してる!」
「矢野」
「・・・合格おめでとう」

「・・・ありがとう」
「先生!」

あやねは再びボロボロと涙がこぼれてきます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

帰り道

雪が舞う中、傘もささずにトボトボと帰っていくあやね。そして、今日1日ずっと心配してくれてたピンの姿を思い浮かべます。

(・・・難攻不落にふたつも挑んだんだもん)
(あたしはよく)
(がんばった)
(ね)
(10年後)
(あたしいい女になれてるかな)
(ピンに恥ずかしくないような大人にさ)
(なりたいな)
(なれるかな)

あやねが空を見上げると・・・

「心配すんな!」
「大丈夫だ!!」
「ちゃんと自信持っていい」

そう言って、励ましてくれるピンの姿が見えてきます。

(・・・うん)
(うん)
(きっとあたしは)
(大丈夫)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

君に届け29巻117話の感想【ネタバレ注意】

あやねちゃん玉砕してしまいましたー(T_T) でも、よく頑張ったねと褒めてあげたいです。

失恋するのも悪くない・・・とは言えないですけど、何も言わずに終わってしまうよりは絶対にいいと思います。

10年後、あやねちゃんはどうなっているんだろう。自分を愛してくれる人を見つけて、この時のことを笑い話にできるようになっていいんですけど。

ピンも、ちょっとぐらいあやねちゃんのことを気にしてるのかな?とも思ってたんですけど、今回のお話を読んだ感じではホントにそういう対象ではないような気がしました。

好きではないけど、試しに付き合ってみるというのも悪くないと思います。でも、あやねちゃんが好きなピンはそんなピンではないんじゃないかな。

ピンらしく思いっきり振ってくれてよかったです。前回言ってたように、最初にフラれるのがピンでよかったですね。

次回はいよいよ卒業式になるみたいです。29巻が最後だとすると、あと2話しかないのかなあ。

終わってしまうのはメッチャ寂しいですけど、「君に届け」らしく最後まで感動するような終わり方を期待したいと思います♪