漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

黒崎くんの言いなりになんてならない6巻21話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2015年11月号の黒崎くんの言いなりになんてならない21話のあらすじです♪
21話はおそらくコミック6巻に収録。
6巻の発売日は2016年2月12日です。

黒崎くんの言いなりになんてならない6巻21話のあらすじ【ネタバレ注意】

体育倉庫前

「馬鹿が」
「騒ぎにするわけにはいかねぇんだよ」

襲いかかる男のバットを受け止めるものの、殴り返そうとはしない黒崎くん。黒崎くんの様子を見ていた由宇はトッサに機転を利かせ体育倉庫の網を男へ投げつけます。

そうこうしているうちに先生が到着。この男で、黒崎くんを狙ったいた男たちは全員捕まったようです。

そのまま閉会式も終わり体育祭は無事終了。後片付け中、黒崎くんを見かけた由宇は声をかけようとしますが・・・

「今回は」
「問題を起こさなかったようだな」
「晴人」

睨み合うようにして、会話をしている黒崎くんとおじさん。おじさんは、黒崎くんに声をかけようとした由宇もジロッと冷たい目で一瞥。

(おとーさんだ絶対!)
(この目つきっ・・・)
(そっっっくり!!)

何やら勘違いをする由宇を残しておじさんは帰っていきます。

後日

体育祭の写真が貼りだされ、みな盛り上がります。由宇は体育祭で団結したクラスのみんなで遊びに行こうと提案しますが・・・みんなデートに塾にと断られガッカリしてしまいます。

翌日

「201号室」
「赤羽由宇」
「10分で下りてこい」
「副寮長命令だ」
「さっさと起きろ」

寮の放送で黒崎くんの声が鳴り響きます。わけもわからず慌てて降りていく由宇。待っていた黒崎くんに、一体何なのか訊ねますが・・・

「グダグダ言うな」
「予定ないんだろどーせ」
「だったら来い」

チンプンカンプンのまま一緒に出かけることに。

「遊びにいきたかったんだろ」
「どこだ」
「体育祭」
「迷惑かけたからな」
「つきあってやる」

昨日のクラスメイトとの会話を聞いていた黒崎くんなりのお詫びのつもりのようです。

デート?

戸惑いつつも自分の気持ちを確かめるチャンスだと感じる由宇。結局2人は映画館へ。由宇はラブストーリーを見たいと思いますが・・・

「観ろよ」

なんと黒崎くんは違う映画のチケットをさっさと買ってしまい別々に見ることに。

「遅い」

映画見て出てきた由宇に黒崎くんが一言。そして、待っててくれたのかと思いきや、このまま帰っていきます。

(・・・え!?)
(映画別々に観て終わり!?)

このまま終わりにしたくない由宇は・・・

「くっ・・・ろさきくん」
「あたし水族館へいきたいっ」

思い切って水族館へ誘ってみることにします。

「行けよ」

やはり予想通り邪険になれてしまいますが、由宇がなおも食い下がっていると、意外にもあっさりと黒崎くんは了承。

水族館

今度は水族館へやって来た由宇たち。由宇は久しぶりの水族館にワクワクしますが、黒崎くんはあんまり楽しそうには見えません。

無理矢理付きあわせたせいで機嫌が悪いのかと心配してしまいます。そんなことを考えていると・・・

バシャ

イルカショーの水がかかってしまいます。下着が透けてしまい、由宇が紅くなっていると・・・

バサッ

「さっさと着ろ」

ぶっきらぼうな物言いですが、黒崎くんが上着をかけてくれます。結局、ドキドキしたり、イジワルをされたり、よく分からないまま水族館を後にする由宇。

すろと急な悪天候でなんと電車がストップしてしまっています。服が濡れたままの由宇は早く帰りたいのにどうにもできません。その様子を見た黒崎くんがどこかへ向かっていきます。

「・・・どこ行くの?」
「あ どっかお店で待つってコト?」

「ホテル」