漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

黒崎くんの言いなりになんてならない6巻23話のネタバレ感想

  コメント (7)

別冊フレンド2016年1月号の黒崎くんの言いなりになんてならない23話のあらすじです♪
23話はおそらくコミック6巻に収録。
6巻の発売日は2016年2月12日です。

黒崎くんの言いなりになんてならない6巻23話のあらすじ【ネタバレ注意】

学校

この前の一件で黒崎くんのことを好きなのだと自覚してしまった由宇。フツーにしようと思っても、今までのように接することができなくなってしまいます。

この日は席替え。黒崎くんは窓際の席、そしてメイコがその後ろになります。

席について早々、他の女子から窓を締めてくれるようお願いされるメイコ。しかし、鍵の調子が悪いのか、なかなか窓が閉まらずメイコが慌てていると・・・

パシャン

何事も無かったかのように黒崎くんが窓を締めてくれます。黒崎くんの好意に真っ赤になるメイコを由宇は黙って自分の席から見つめます。

休み時間。トイレの洗面台でず~んと落ち込む由宇。

(・・・友達と)
(同じ人好きになるって)
(一番禁止でしょ・・・)

黒崎くんを好きだと思ったのは気のせいだと思い込もうとしますが、やはり自分の気持ちは誤魔化せません。

悶々としたまま廊下に出ると、なぜか小兼井くんと出くわします。体育祭の事件の際、由宇に変われると励まされ、転校してきたようです。

小兼井くんと話していると、ドンと誰かにぶつかってしまいます。振り返るとそれは黒崎くん。ドキンと動揺してしまう由宇。そして、そのまま後ろへ倒れたかのようにへたり込んでしまいます。

(・・・バカ)
(どーよーしすぎ)
(フツーに)
(今までみたいに)

フツーに振る舞おうとするものの、そのまま声も出せない由宇。由宇の醜態を見て、いつもように黒崎くんが罵ってきますが、それに反応すらできません。

何も反応のない由宇を置いて戻っていく黒崎くん。二人の様子を見ていた白河くんが声をかけますが・・・

「なんかつまんねえ」

白王子

黒崎くんを意識して以降、その後もおかしなな行動をしてしまう由宇。休み時間にメイコが由宇を心配していると、白河くんが女子に囲まれています。調理実習のあったクラスの女子達からプレゼントされているようです。プレゼントを受け取りやっと解放された白河くんは、由宇とメイコと一緒に教室に戻っていきます。

放課後、由宇はメイコ達とファーストフード店へ。すると突然、メイコから白河くんと進展があったのか聞かれます。

実は別れたことを告げると驚くメイコ。さきほどのようにいつも自然に接しているふたりを見ていて、全然気づかなかったようです。

そして、今度はメイコの恋愛相談に。窓の一件でやはり黒崎くんを意識してしまい、どうしたらもっと親密になれるか相談されてしまいます。

戸惑いながらも、メイコを応援すると言ってしまう由宇。しかし、見せを出て部屋に帰るとベッドへ塞ぎこんでしまいます。

(メイコの方が先に好きって言ってたもん)
(だまって応援するのが)
(友達よね・・・)

翌日

翌日、学校へ行くとメイコが髪を切って大人っぽくイメチェンしてきています。そして、なんと昨日のお礼に手作りのクッキーまで用意。好きな人のためにがんばりキラキラしているメイコと、お先まっくらな自分をくらべて由宇は落ち込んでしまいます。

学校でなんとかクッキーを手渡そうするメイコでしたが、なかなか思い切って声をかけることができません。気弱になるメイコを励ますものの、由宇は代わりに渡してくれるよう頼まれてしまいます。

一瞬ドキッとするものの、快く引き受ける由宇。そして、黒崎くんのところへ渡しに行きますが、イザとなるとまた声が出ません。

「・・・これ」

どうにか声をひねり出してクッキーを渡します。

「ボチボチしゃべりやがって」
「何だよこれ」
「気持ちわりぃ」

ズキッと心が痛みながら、黒崎くんに背を向ける由宇。

「・・・安心して」
「それ」
「メイコのだから」

そう伝え、メイコのもとへ戻ります。そして、ちゃんとクッキーを渡してきたことを伝えますが、なんとそこへ黒崎くんまでやってきてしまいます。

「これアンタ?」
「こういうのうざい」

冷たくクッキー突き返され泣いてしまうメイコ。その日はそのまま早退してしまいます。

さらに翌日

翌日、この日はちゃんと学校へやってきたメイコ。そして、あっという間に放課後になり、二人が帰っていると下駄箱で白河くんに出くわします。声をかけられ、どうして由宇と別れたのか訊ねるメイコ。

「まぁ お互いお試しで付き合っていたってゆーかね」
「でも今は」
「好きな人が別にいるみたいだから」
「ね 由宇ちゃん?」

メイコの前でサラリととんでもないことを言われ慌てる由宇。必至に誤魔化そうとしますが・・・

「気づいちゃったんでしょ?」
「せっかくだし」
「今おしえてよ」

黒崎くんの言いなりになんてならない6巻23話の感想【ネタバレ注意】

由宇がやっと黒崎くんへの気持ちに気づいて、一体これからどうするんだろうと思ってましたが、意外な展開になっちゃいました。さすが黒崎くんの周りはトラブルだらけですね(笑)

親友と同じ人を好きになるって、よくあるといえばよくあるのかな(?) まあ、好きになっちゃったもんはしょうがないですね。友達と気まずくなるのが嫌ならスッパリ諦めるか、それを覚悟でちゃんと伝えるしかないですね。

まあ、メイコはそんなことで怒ったりはしないと思いますが。でも、ここで白河くんが絡んでくるとは・・・ よく気づいたな白河くん。普通は由宇の態度を見て何となくそうかなとは思っても、あんなに確信は持てないと思いますが。さすがスペック高い(笑)

由宇が普通にメイコに伝えていれば何事もなく終わったことだと思いますが、他の人の口からそれを聞かせるとどうなるのかなあ。それとも、それも誤魔化しちゃうのかなあ。それで、余計こじれてギクシャクしちゃったりとか・・・

由宇がどういう対応をするのか注目したいと思います♪