漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

黒崎くんの言いなりになんてならない11巻44話のネタバレ感想

  コメント (7)

別冊フレンド2018年2月号の黒崎くんの言いなりになんてならない44話のあらすじです♪

44話はおそらくコミック11巻に収録されると思います。

黒崎くんの言いなりになんてならない11巻44話のあらすじ【ネタバレ注意】

春休み

春休み。黒崎くんはお父さんと一緒に、白河くんの両親の銀婚式のため、海外へ行くことに。そして、由宇は実家へ帰ることになります。

「春休みそれでいいの?」
「学校でも全然2人にならないしー」

芽衣子たちは、由宇が寂しくないのか心配しますが・・・

「・・・黒崎くんも」
「離れたら寂しい思いしてたって」
「わかったし」

恥ずかしそうに、そう答える由宇。この前のことがあってから、由宇は少し余裕が出てきたようです。

「付き合いたては心配したけど」
「ちゃんと両想いなんだね」
「由宇への態度そんなカンジっぽくなったよねー」

芽衣子の言葉に、由宇はドキッとします。

(黒崎くんも)
(あたしを)
(好きってこと!?)

改めて黒崎くんの気持ちを想像すると、由宇はドキンドキンと胸が高鳴ります。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

春休みの間に寮の改装が完了し、由宇が実家から帰ってくるころには、とても豪華な寮が出来上がっています。

同時に新入生も入ってきて、この日はみんなで歓迎会をします。

数日経つと、新入生達も寮や先輩に慣れた様子。

「噂で・・・」
「黒王子と白王子ってゆーかっこいい人いるって」
「黒髪の迫力あるセンパイが黒王子ですか?」

「白王子は?」

そんなことを言ってくる、新入生の女子達を、由宇は微笑ましく見つめます。

一方、男子はというと・・・

由宇が黒崎くんの手伝いで、図書館の整理をしていると、短パンを履いた由宇の太ももをみなジッと見つめています。

叱るべきかどうか迷う由宇。

「・・・いくらでも見れば?」
「気がすんだらそこのダンボール片付けて」

悩んだ末、すました顔で、ビシっとあしらうことにしますが・・・

「・・・今すげぇズキュンときた・・・」

「しかも一瞬パンチラー!!」

「センパイ白ーーー?」
「かーわいー」

かえって逆効果だったようで、新入生の男子達が騒ぎ始めます。

すると、その瞬間、スッと図書館の電気が落とされます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

シアタールーム

暗闇の中、由宇は口を抑えられ、誰かにどこかへ抱えて行かれます。

「なに変な虫寄り付かれてる」
「追い払うならうまくやれ」

由宇を連れて行ったのは黒崎くん。そして、ここは寮長になった黒崎くんしかまだ入れない、シアタールームのようです。

由宇を抱いたままソファへ腰をおろすと、黒崎くんは由宇の太ももにキスをします。

「ひゃっ・・・」

ドキドキしながら、身をこわばらせる由宇。

「見せつけとけ」
「あのガキ共にな」

黒崎くんが口を離すと、由宇の太ももには、しっかりとキスマークが付いています。

黒崎くんは、そのまま部屋を出て行こうとしますが・・・

「もー行くの!?」
「・・・す」
「好き・・・同士でしょ?」
「あたしたち・・・」
「やっとフツーの恋人同士になったのに」

由宇の言葉に、黒崎くんはキョトンとした顔に。

「あ?」
「オレもお前もそんな関係じゃねぇだろ」
「好きで付き合ってるわけじゃねぇ」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

呼び出し

その時、寮監さんから黒崎くんを呼び出す放送が流れます。

スッと由宇に近づいていく黒崎くん。

「かまわれ足りねえぇってことかよ」

黒崎くんは由宇の唇にキスをします。

「図書館助かった」

そう言い残し、今度こそ黒崎くんは部屋を出ていきます。

ひとりシアタールームに残され、腰を抜かして呆然とする由宇。

「キスしてほめ逃げっ」
「て・・・」

黒崎くんののことを考えると、由宇はまたドキドキと胸が高鳴ってきます。

(くやしい!)
(黒アクマはどんどん)
(好きにならせてくのに!!)

由宇は、両想いになったと勘違いしていたことが、ひどく恥ずかしくなってきます。

(・・・あたしの)
(好きと)
(黒崎くんの気持ちは)
(まだ全然遠いんだ・・・)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

黒崎くんの言いなりになんてならない11巻44話の感想【ネタバレ注意】

前回からの流れで、黒崎くんと由宇はラブラブな感じになるかなと期待してたんですけど、見事に裏切られました。さすが黒崎くん、色んな意味な手強い(笑)

「やっぱり一緒にいるほうがいいな」とか言ってたのは何だったの~

まあ、ただ黒崎くんの性格的に嘘付いたり誤魔化したりしてるとは思えないんですよね。

「一緒にいるほうがいい」って気持ちと、「好き」ってことが結びついてない?好きって感情がよく分かってないのかな。

せっかく好き同士になれたと思っていたのに、由宇はショックでしょうね。

でも、黒崎くんの由宇の距離が近づいていってるのは間違いないと思うので、めげずに黒崎くんを攻略していって欲しいと思います(笑)