漫画ファンBlog

大好きな漫画のあらすじを紹介します♪

黒崎くんの言いなりになんてならない9巻番外編のネタバレ感想

  コメント (1)

別冊フレンド2017年1月号の黒崎くんの言いなりになんてならない番外編のあらすじです♪

今回の番外編はおそらくコミック9巻に収録されると思います。

黒崎くんの言いなりになんてならない9巻番外編のあらすじ【ネタバレ注意】

梶くん

「仮想カップルコン優勝ーっ」
「ニュー王子誕生ー」

「梶くーん」
「かっこいー!!」

眠りこけて夢を見ている梶くん。クラスメイトに起こされ、しばらく休憩時間をもらえることになります。

一緒に文化祭を回ろうと、タラちゃんを探していると、妹と一緒にいるところを見つけます。

「はじめまして」
「お姉さんの彼氏の梶祐介です」

先程の夢のようにキリッとかっこよく挨拶をしたつもりですが・・・

「たよりなー」
「ダメ彼氏じゃない?」

「まえの彼氏はイケメンでガタイもよかったのにー」
「タラ姉なんであんなのと」

妹たちには不評。

梶くんはガガーンと大ショックを受けてしまいます。

(・・・そうだよな)
(タラちゃん)
(なんでオレとつきあってくれてるんだ?)

黒崎くんと白河くん

「キャー」
「黒王子まってー」

「めんどくせぇな」

梶くんの目の前を、女の子たちの大群に追いかけられながら、黒崎くんが走っていきます。

(・・・す)
(すげえ)

今度こそ、自分も黒崎くんみたいにかっこいところをタラちゃんに見せようとしますが、おばあちゃんに道を尋ねられ、人のいい梶くんはタラちゃんをほっぽって、道案内することになってしまいます。

おばあちゃんを目的地まで送って戻っていると、ちょうど白河くんがピアノを演奏しています。

「白王子ー」

「白王子が彼氏ならサイコー」

「女子の夢だよねー」

さっきの黒崎くん並に黄色い声援を浴びる白河くん。そんな白河くんを見て、梶くんは自分に自信がなくなってきます。

(・・・オレと出たって)
(恥かくだけじゃないか?)
(・・・タラちゃん)
(彼氏がオレなんて恥ずかしいよな)

タラちゃん

タラちゃんのところへ戻ってきた梶くん。すると、タラちゃんが背の高い男性と話をしています。

「来るなら言ってよー」

「わるいわるい」
「文化差いーねー」
「その服似合ってるぞー」
「タカコ」

タラちゃんを呼び捨てにするガタイのいい男性。梶くんは先程どタラちゃんの妹達が言っていたことを思い出します。

(~~~っ)
(元カレ!!)

元カレがヨリを戻しに来たと思い、オロオロする梶くん。しかし、どうにかしたくても、自分でやる勇気は持てず、目の前歩いていた黒崎くんに助けを求めますが・・・

「取られたくねぇなら自分でなんとかしろ」

梶くんは襟元を掴まれ、ガツンと怒鳴られてしまいます。

ドキンドキンと胸を高鳴らせながら、タラちゃんの方へ戻っていく梶くん。

「・・・オレの」
「彼女に」
「てっ・・・」
「手出すな」
「・・・っ・・・いでくだ・・・さい」

そう言って、タラちゃんと男の間に割って入ります。

「・・・・・・」
「・・・彼氏ィ?」

目の前の男性が梶くんをギョッとするような表情で睨めつけます。

「そうかい!」
「ありがとう」
「娘をよろしくー」

一転、ニコニコ顔になる男性。元カレだと思っていたのは、何とお父さん。

梶くんはショックと驚きで、ヨロめいてしまいます。

(・・・オレって)
(やっぱ)
(かっこわるすぎ)

ベンチ

ベンチでハッと目を覚ます梶くん。

なぜか、タラちゃんに膝枕されています。どうやら、あの後 気を失ってしまったようです。

そこへカップルコン開始の放送が流れてきます。梶くんは慌てて立ち上がろうとしますが、もう黒崎くんと由宇が出てくれてることを聞かされます。

「オレ」
「すげーなさけないね・・・」
「こんなのが」
「彼氏なんて」
「タラちゃん」
「嫌なんじゃ・・・」

梶くんが自己嫌悪で泣きそうになっていると・・・

チュッと膝の上の梶くんに、タラちゃんがキスをします。

「・・・あたし」
「梶くんの彼女で」
「うれしーよ」

梶くんは真っ赤っ赤になり、さっきとは別の意味で泣いてしまいます。

「なんで泣いてるのー」

「かっ・・・」
「感動の涙で・・・」

「なにそれー」
「じゃあもう1回するね」

「もっかい!?」
「・・・言いなりになるっすオレ」

黒崎くんの言いなりになんてならない9巻番外編の感想【ネタバレ注意】

今回は、最初読んでて「ん?」と思ったんですけど、そういえば前回の最後に1月号は番外編だという予告があったのを思い出しました(笑)

でも、今回の番外編も面白かったというか、ホッコリするようなお話で大満足でした♪ カップルコンに出られなかったワケも分かりましたし。

たぶん今回の話は第9巻に収録されると思いますけど、たまに番外編がコミックに載らない漫画もあるので、間違ってたらごめんなさいm(_ _)m

いつもは名脇役の梶くんとタラコちゃんが、今回の主役でした。

梶くんは、自分と黒崎くんや白河くんを比べて、自信がなくなっちゃったみたいですね。高校生ぐらいだと、どうしても派手な部分に目が行っちゃいますよね~

でも、男女の仲にはあんまりそういうのは関係ないと思います。一緒にいて楽しいとかホッとするとか、そういう部分が大事なんじゃないかなあ。

リアルだと梶くんみたいな癒し系の方がモテるんじゃないかと思います。黒崎くんと付き合ったりしたら、ハラハラしすぎて身が持たなそう(笑)

タラちゃんは、ちゃんとそういう梶くんの魅力を分かってくれる人でよかったですね。これからは自分に自信を持って、タラちゃんと付き合っていってほしいなあと思います♪