漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

クズの本懐8巻44話のネタバレ感想

  コメント (11)

ビッグガンガン2017年1月号のクズの本懐44話のあらすじです♪

44話はおそらくコミック8巻に収録されると思います。

クズの本懐8巻44話のあらすじ【ネタバレ注意】

鳴海と茜

暗い部屋で鳴海に酒を飲ませる茜。鳴海はいい具合にお酒がまわってきたように見えます。

(よしよし)
(いーかんじ)
(さっさとやるコトやって・・・)

茜は、その前に訊いておきたかったことを思い出します。

「あのう」
「『やめなくていい』って」
「どーゆー意味ですか?」

茜は少し改まったように尋ねますが・・・

「ああ」
「好きでやってるんでしょう?」
「やめなくていいですよ」

鳴海はキョトンとして、そんなことかとでも言いたげな表情。

「私は好きでやってるけど」
「そっちはどうなのって・・・」
「はな・・・し」
「でしょ」

「・・・んー」

茜がイライラしながら再度問い詰めると、鳴海は少し考え込みます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

鳴海の反応

鳴海の返事を待つ茜。するとドクンドクンと胸が高鳴ってきます。

(ていうか何これ)
(何緊張してんの)
(返答なんてなんでもいい)
(関係ない)

「オレは」

「私はっ」
「嫌です」
「嫌がってくれないと!」

ようやく鳴海が何かを言いかけますが、それすら待てないかのように茜が言葉をかぶせます。

「そうかあ」
「でもオレは好きです」
「好きなままです」

軽く苦笑いを浮かべながらも、本音で答える鳴海。

そんな無条件で自分のことを好いてくれる鳴海のことが、茜はよく分からなくなってきます。

「ど・・・うしてそんなに」
「私なんかのこと好きなの?」

茜の目からポロリと涙が。

すると、鳴海は茜のおでこにチュッとキスし、抱きしめます。

「『好き』の理由を説明するのは難しいですけど・・・」
「オレは好きな人にはただ」
「元気で生きててほしいんです」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

布団

目を潤ませながら、今度は逆に自分から鳴海の唇にキスをする茜。

「それじゃダメよ」
「足りないわ」
「足らなくないの?」
「足らなくなってよ」

茜は再度唇を重ねながら、浴衣を脱いでいきます。

「きっと」
「欲しがって欲しがって」
「めいっぱい傷ついても」
「それがきっと・・・」

(あ)

言いかけて、茜はハッとあることに気づきます。

(あるじゃない私にも)
(当事者意識)

茜は布団に寝っ転がり、下から鳴海を迎い入いれます。

(それがきっと)
(特別な傷なら強くなれるから)

身体を重ねる茜と鳴海。

(・・・うわ)
(こんなに)
(きもちいいんだ・・・)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

翌朝

「あ・・・たまいった・・・」

「私も・・・」

翌日、2人は2日酔いで目を覚まします。

すると起きた早々、鳴海は改まったように茜に向き合います。

「みなっ・・・」
「茜・・・さん!」
「けっ・・・こんして下さい!」

鳴海の求婚にハッとなる茜。茜はいま鳴海に抱いている感情が本物なのかどうか自分でもよく分かりません。

(じゃあどうする?)
(確かめなきゃね)

「・・・いいけど」
「めちゃくちゃ浮気しますよ」

「い・・・」
「いいんですかー!?」
「やったー」

茜の返事に鳴海は子供のように大はしゃぎ。

「浮気はいーのか」

茜がツッコミますが、鳴海はそんなことはどうでもいいようです。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

クズの本懐8巻44話の感想【ネタバレ注意】

今回まさか2人が結婚するなんて話になるとはー。この旅行でそんなとこまで行くとは思ってなかったんで驚きました。

鳴海の気持ちは、正直よく分かりません。子供がどんなに悪いことをしようと親は絶対に子供を嫌いにはならない、みたいな感情に近いのかなあ。

まあ、ネトラレ属性なんて人もいるぐらいなので、愛情の形ってのは人それぞれなのかもしれません。

これで花火と麦の恋が成就することはなくなってしまいましたね。2人が鳴海や茜のことを踏ん切りをつけて、お互いを好きになれれば一番いいんでしょうけど、そう簡単なものでもないのかな。

ここしばらく花火の出番が少ないですが、2人の婚約を聞いた花火がどんな反応をするのか心配です(-_-;)