漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

クズの本懐8巻45話のネタバレ感想

      コメント (22)

ビッグガンガン2017年2月号のクズの本懐45話のあらすじです♪

45話はおそらくコミック8巻に収録されると思います。

クズの本懐8巻45話のあらすじ【ネタバレ注意】

麦と茜

(人は変われるか?)
(そんなの無理だと人は言う)
(その本心はきっと)
(俺で私で僕で変わらないなら)
(誰の手によって変わる貴方も見たくない)
(ってことだと俺は思う)

麦は、初デートの待ち合わせ場所に向かいます。

「待った?」

「いえ・・・」

「わあ」
「すごーい」
「初デートっぽいやりとり」

いつものようにニコニコとした笑顔を浮かべる茜。そして、麦と手をつなぎ歩いて行きます。

(「初デート」はきっと)
(最後のデートになる)

2人が向かったのはスカイツリー。高い場所へ来て、茜は子供のようにハシャぎます。

「なんでだろう」
「わくわくするよ・・・」
「こんなふうに」
「空から地上を見ることなんて」
「大昔の人たちは」
「できなかったでしょ?」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

回想

昔たった一度だけ茜の本当の声が聞けた気がする麦。

家庭教師の日。茜から勉強を教わっていたおかげで、麦の成績も大分伸びています。

「わたし人に何かを教えるの好きみたい・・・」
「私ね・・・」
「最後は誰の記憶にも残らずに死にたいの」

茜の言いたいことがよく分からず、キョトンとする麦。

「それ」
「逆じゃないすっか?」
「やってる事」
「教職って人に影響する仕事じゃないですか」

「『先生』になれば」
「みんなの記憶の中ではずっと『先生』だもん・・・」

この瞬間、麦は何かが分かった気がします。この人は「先生」「女」「年上」、何かを自分に当てはめないと不安なのだと。

(役割を自分に課したがるのは)
(退屈なその場所で)
(本当は誰よりも切実に「自由」を願ってるんじゃないのか?)
(それなら)
(それなら俺が)
(いつか貴方を)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

レストラン

レストランで食事をする2人。

「・・・さっきの高い所・・・」
「俺も同じ理由で好きなんです」
「できることが増えてくのって」
「その分自由になる感じがして好きなんです」
「だから・・・」

(俺が貴方を)
(きっと)

両手のコブシをギュッと握りしめる麦。そして、言葉を続けようとした瞬間・・・

「私ね結婚するの」
「・・・新しいこと」
「できなかったこと」
「試してみようと思うの」

そう言って、軽く微笑む茜。

(人は変われる)
(いつだってそれは)
(俺じゃない誰かによって)
(運命のたったひとりのかけがえのない一人によって)

もう「先生」でもなく、男で承認欲求を満たしたいだけの寂しい「女の人」でもなく、新しく歩きだそうとする茜の姿が、麦はとても美しく感じます。

「おめでとうございます」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

帰り道

店を出て、歩いて帰っていく麦と茜。

「麦ちゃんの顔はホント好きだったよ・・・」
「ひどいやつ・・・」
「って思う?」

「思うけど」
「責めないですよ」

「優しいね・・・」

最後に少しだけ会話を交わし、2人は別れます。

(責める資格なんてある訳ない)
(俺は結局・・・)
(弱くて狡い「女」でなきゃ居られなかった頃の貴方が)
(好きだったんです)

狡そうな笑みを浮かべる茜の姿が、胸に蘇ってくる麦。

「茜さん」

麦はボロボロと涙を流し、茜に向かって叫びます。

「俺はずっと覚えてます」
「俺はずっと貴方を変えたいと思ってた」
「でもそんなの間違いだったんだ」
「変わってしまう前の貴方が」
「俺は好きだったから・・・」
「・・・・っ」
「だから・・・」
「俺は忘れません」

茜は、少し切なそうな表情を浮かべます。

「・・・ありがとう」