漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

クズの本懐8巻46話のネタバレ感想

      コメント (8)

ビッグガンガン2017年3月号のクズの本懐46話のあらすじです♪

46話はおそらくコミック8巻に収録されると思います。

クズの本懐8巻46話のあらすじ【ネタバレ注意】

季節は秋。花火の家に、鳴海が結婚の報告にやってきます。式は春休みに行うようです。

(・・・麦のやつ)
(だめだったんだ)
(いい気味)

花火は鳴海を外まで見送り、少しだけ話をします。

「・・・急でびっくりした?」

「えっ」
「ううん全然」

言葉通り、全く驚いた様子のない花火。

「えっ!?」
「なんで」

「皆川先生のこと好きなのバレバレだったから」

花火の指摘され、鳴海は真っ赤になってしまいます。

「それよりメガネ」
「やめたんだね」

鳴海はこの前の旅行でメガネが壊れたついでにコンタクトにしたようです。

「私はメガネの方がよかったけど」

(今の)
(お兄ちゃんは)
(昔のお兄ちゃんを思い出して)
(少し)
(胸が苦しいから)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

文化祭

それから少し時が過ぎ、学校では文化祭が始まります。

クラスメイト達は、彼氏や友達と一緒に校内を周っています。

(誰と居たいか)
(なんて)
(頭に浮かんだいくつのかの選択肢はそっと仕舞い込んだ)

ひとりで周り始める花火。すると、たまたま入ったクラスのファッションショーで、きれいなウェディングドレスを纏う女子生徒に目が釘付けになってしまいます。

(季節は流れる)
(私は)
(私はまだ・・・)

花火が自分のクラスに戻ると、出し物の準備が始まっています。

荷物の運搬を任された花火は倉庫へ。誰もいないのを見て、花火はここで少しだけサボることにします。

(ひとりは落ち着く)
(ひとりは心地よい)
(ひとりはいろんなことが見えてくる)
(そうだ)
(だって)
(もともとひとりだったんだから・・・)

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

そのまま倉庫で眠りに落ち、夢を見る花火。花火は、屋上で麦と話をします。

「ひとりが怖い?」

「ううん・・・」
「今はもう・・・」
「元からひとりだし」
「みんなひとりだから」

花火が弱々しい表情で答えます。

花火を床に押し倒し、ソッとキスをする麦。

「そう」
「じゃあこれにも意味なんてないか」

「ないよ」
「ない・・・」

(じゃあなぜ)
(あの日)
(『約束』したんだろう?)
(どうして・・・)

花火はここで目を覚まし、夢を見ていたことに気づきます。

「ん?」

花火の目線の先には麦の姿が。麦も同じくここで寝ていたようで、ちょうど目を覚まします。

(どうして)
(私たちは)
(であったの)