漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK19巻73話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2015年8月号の73話の感想です♪
73話はおそらくコミック19巻に収録。
19巻の発売日は2015年11月ごろだと思います。

LDK19巻73話のあらすじ【ネタバレ注意】

卑屈

唇を近づけていく玲苑。

「~~~~~ん・・・」
「!!」

しかし、葵の唸り声で我に返ると、頭を抱えてしまいます。

朝、葵が目を覚ますとなぜかベッドの上。起きて朝ごはんの料理中の玲苑に、昨日どうしたのか訊ねると・・・

「おまえがフラフラとユーレイみてーに起きだしてオレのベッドをうばいやがっておかげでソファに寝るハメになったんだよ!!!」

と激怒。そして・・・

「あやまれ!!」
「かたじけない!!」
「食え!!」
「は はい!!」

そう言って突き出されたのはオムレツ。ホテルのシェフ並の味に感激し、なんでもできる玲苑に葵は感心しますが・・・

「器用貧乏って言いてーのかよ」

いつも、どこか卑屈なところのある玲苑に思わず笑ってしまいます。

台風が過ぎ去ったこの日は前日から一転晴天。葵は食事を済ますと泊めてもらったお礼を言って、先に帰っていきます。

度胸

葵が帰ると柊聖の兄の草樹から電話で呼び出しが。玲苑に3人ぐらしの様子を訊ねる草樹。玲苑の浮かない様子を見て・・・

「柊聖のカノジョにでも惚れちゃった?」

図星を刺され、ブフォっと飲み物を吹き出してしまう玲苑。柊聖は自分の気持ちに気づいているにも関わらずここまま3人暮らしを続けようと言っていて、どうしようか迷っていることを玲苑が打ち明けると・・・

「奪っちゃえば?」

草樹が欲しいなら奪えとけしかけてきます。自分は兄貴なのに柊聖の女を取ったという草樹。

「そんな度胸ねーか」
「おまえには」

子供時代

経営者の父を持ち、悪い仲間からいつも金をたかられていた玲苑。ある時、屋上で寝ていた柊聖が屋上から飛び降りてきて、悪ガキがちに体当たりを喰らわせます。

柊聖のくそ度胸に感心した玲苑。そして、スポーツも勉強も何でもできる柊聖に憧れて、必死に努力します。

ある日、柊聖は株の空売りで大きな利益を出し、玲苑の父から褒められます。柊聖はたまたまだと謙遜しますが・・・

「成功はチャレンジしたやつだけが味わうもんだ」
「イチかバチかをかけられる人間は強い」
「大事なのは度胸」
「柊聖おまえにはそれがある」

父の言葉をたまたま部屋の外で聞いていた玲苑。

「おまえにはか・・・」
「オレには・・・」

昔のことを思い出した玲苑は、草樹のマンソンのベランダからイキナリ飛び降ります。

「・・・決めたぜ」
「オレはあいつらのアパートに戻る」
「3人暮らし上等だ」

アパート

アパートへ帰ってきた葵。葵が柊聖に玲苑の部屋の様子などを話していると・・・

ボス

いきなり柊聖が葵を抱きしめてきます。

「・・・充電させてやるよ」
「玲苑が帰って来るまでの間」

上から目線でそういう柊聖に、自分からキスをする葵。そして、柊聖の体にぐりぐりと抱きつきます。

真っ赤になりながら胸に顔をうずめる葵を・・・

ぎゅううううう

柊聖は葵が苦しくなるほど力いっぱい抱きしめます。

LDK19巻73話の感想【ネタバレ注意】

前から分かってたことだけど、玲苑のお父さんはよっぽど柊聖が好きというか期待してるんですね。自分の父が自分以外の誰かを目にかけている姿をずっと見せつけられて、玲苑は辛かっただろうなあ。

そんな無神経な親がいるのかと思いますが、いるんでしょうね・・・ 世の中には信じられないぐらい色んな人がいるので。

玲苑にとって葵のことは好きとかどうとかいうのもありますが、柊聖への劣等感を払拭するためのキッカケになるような気がしてきました。

まあ、どうしたらそうなるかは分かりませんが、このままなあなあで終わったら何も変わらないと思うので、思い切ってぶつかっていってほしいと思います♪