漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK20巻77話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2016年1月号の77話の感想です♪
77話はおそらくコミック20巻に収録。
20巻の発売日は2016年4月ごろだと思います。

LDK20巻77話のあらすじ【ネタバレ注意】

アパート

一緒に子供のころの玲苑のアルバムを見る葵と玲苑。玲苑は、女にモテ、ケンカして暴れまくっていたことを自慢気に話します。

玲苑の顔を見ながら、葵は神妙な表情に。

「・・・でも そんな男の人ってなんか惹かれるな」

「おまえ わかってんじゃん」

そう言って玲苑が葵の頭を撫でていると・・・

「・・・あのさあ」
「そろそろおまえって呼び方イヤなんだけど」

目を丸くする玲苑に対し、恥ずかしそうに目をそらす葵。

「葵」

今後は逆に信じられないといった表情で葵が目を丸くします。

「・・・玲苑」

玲苑の胸に顔をうずめる葵。

異変

身を寄せる葵を玲苑がしっかりと抱きしめていると異変が・・・

「弱虫れ・お・ん」

抱きしめていたはずの葵がなぜか柊聖に。絶叫して飛び退く玲苑。柊聖はそんな玲苑を馬鹿にしたような笑みを浮かべます。

必至に悪ぶっていたものの、学校での玲苑のアダ名はティーチャーズペット(先生のお気に入り)。

「おまえ いつもアウトローぶってっけどよー」
「オレになろうとして無理だからな」

冷たい表情でそう告げる柊聖から、思わず目をそらす玲苑。すると、目を背けた先には今後はなぜか父の姿が。

「やっぱり柊聖は本物だな」
「それにくらべて君は」
「買い手のつかないレプリカ」

再び葵も現れ、興味ない物をを見るような目で玲苑を見つめる3人。そして、玲苑に背を向け去っていきます。

「おい待てよ」
「勝手にガッカリしてんじゃねえ」
「オレはまだやれる」
「なんだってできる」
「なんにだってなれるんだよ!!」

ハッと目を覚ます玲苑。するとそこはアパート。さきほどの夢を思い出し憂鬱そうに学校へ行く準備を整える玲苑。

そして、もう出かけそうになる玲苑を朝ごはんを作っていた葵が呼び止めます。もうすぐ朝ごはんができることを伝えるものの、断ってしまう玲苑。心配して玲苑の顔色を見つめる葵を、逆に玲苑がじっと見つめます。

「・・・おまえさ」
「おまえって呼ばれるのイヤじゃねーか?」

イキナリ似合わないことを言われ戸惑う葵。しかし、真剣な玲苑の表情を見て、しばらく唸ると・・・

「あ」
「葵様!!」

玲苑は呆れた顔をしてアパートを出て行きます。

「!!」
「呼んでよ」
「葵殿でも葵殿下でもいいから」

学校

玲苑が学校に行くと、下駄箱でコソコソしているゆかりの姿が目に入ります。何をやっているのか訊ねる玲苑。

「あ~」
「玲苑くんがゆったんじゃん!!」
「西森先輩がウワキしてるかもって」

大声を出すゆかりの口を慌てて塞ぐ玲苑。そして、ゆかりの耳元に口を近づけささやきます。

「・・・ありがとな ゆかり」

真っ赤になって固まるゆかりを残して玲苑は教室へ。そして、この前の準備室でのゆかりとのやりとりを思い浮かべます。

ゆかりに葵が浮気しているかもしれないと相談する玲苑。すると、ゆかりは玲苑のために葵が浮気していないか自分が調べてあげると張り切ります。そして、お礼を言う玲苑の顔をじっと見つめるゆかり。

「・・・ゆかりがんばったら」
「2番になれるのかな?」

切なそうに呟くゆかりのほほに手をあてる玲苑。

「2番でいいのか?」

悪いと思いつつゆかりの想いを利用することにした玲苑。すると、今度は翔太の言葉を思い出します。

「2人のことバラしてやろーとも思ったけど」
「まーでもセンパイの泣き顔は見たくなかったし」

(翔太おまえはいいやつだ)
(けどあいにくオレは)
(そんな男じゃねえ)
(オレは間違ってねえ)

LDK20巻77話の感想【ネタバレ注意】

他の人を利用するようなことまでして、ついに玲苑も覚悟を決めたようですね。ん~、いよいよ三角関係も決着間近かなあ。まあ、これまで何度もそう思いましたが(笑)

攻めるのかと思ったら、引いたり落ち込んだしする玲苑。だから、お父さんからイクジナシだのなんだの言われるのかな~(笑)

最初はオラオラ系かと思いましたが、実は気が小さいキャラでしたね。そっちの方が人間らしくて全然いいですが。何をやってもパーフェクトな完璧超人みたいなキャラだと、ちょっと現実味がなさすぎて・・・

あとはどういう決着になるんでしょうね。柊聖と葵の関係を明るみに出したとして、二人は困ることになるでしょうが、それで別れるかというとどうなんでしょう。葵が柊聖のファンの女の子たちに絡まれるかもしれませんが、それに負ける葵とは思えないですし。

それだけではちょっと弱い気がします。葵が弱ったところにつけ込む気なのかなあ。まあ、どういう展開になるにしても、最後は玲苑が自分から気持ちを伝えてほしいですね。