漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK20巻78話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2016年2月号の78話の感想です♪
78話はおそらくコミック20巻に収録。
20巻の発売日は2016年4月ごろだと思います。

LDK20巻78話のあらすじ【ネタバレ注意】

お願い

バイト先の店長から、お願いごとをされる柊聖。保育園のバザーがあるようですが、店長を店を閉めるわけにもいかず、柊聖に代わりに参加してほしいとのこと。この前、バイト見学をさせてもらったお礼もあり、葵や玲苑も一緒に手伝うことに。

翌日の学校。どうでもいいことを楽しそうに玲苑に話しかけてくるゆかり。そんなことよりも、玲苑は頼んでいたことがどうなったか気になりますが・・・

「ゆかり向いてないかも」
「なんか廃業しちゃいそう・・・」

早くも挫折しそうなゆかり。玲苑が呆れていると、日曜日作戦会議をしようと誘われます。しかし、日曜日はバザーがあることを伝えると、ゆかりも客として参加することに。

バザー

「れおんくんやっほー♪」

日曜日、バザーで焼きそばの出店を出している玲苑たちのところへ、約束通りゆかりがやってきます。ゆかりとは面識のない葵。玲苑の知り合いだろうと思い、ゆかりを見ていると・・・

「玲苑くんの・・・彼女さんですよね?」

ゆかりが話しかけてきます。学校では玲苑と付き合っていることになっていることを思い出す葵。慌てながら気まずそうに肯定すると、それを聞いていた子どもたちが寄ってきます。

「ねえドコがスキー?」
「どんくらいスキー?」

玲苑と葵を囃し立てる子供たち。偽装カップルとはいえ、葵は何も答えることができません。そんな葵の頭の手にやり、自分の方へ引き寄せる玲苑。

「・・・すげー好きだよ」

玲苑の言葉に葵と柊聖がハッとします。一方、ゆかりは玲苑を複雑そうな表情見つめます。

なおも絡んでくる子供たちを玲苑が追い払い、どうにか一段落。ゆかりは滑り台でひとり焼きそばを食べながら、先ほどの玲苑の言葉を思い出します。

「なんなのなんなの西森センパイ」
「あんなカッコいい人に想われてるのに」

休憩

玲苑が店番をしてくれることになり、柊聖と葵は休憩することに。階段で焼きそばを手にしながら、葵が柊聖に恐る恐る訊ねます。

「あ・・・あの」
「・・・平気なんですか?」
「や 焼きもちとか」
「焼いてないのかなって・・・」

「焼いてるよ」

アッサリと焼いていることを認める柊聖。葵は持っていた焼きそばを落としてしまいます。

柊聖の横顔をジッと見つめる葵。すると無言だった柊聖がグリンっと葵の方に向き直ります。そして、急に話題を変える柊聖。出店の前に子どもたちとサッカーをしていた時の話に。

感想を求められ、葵は柊聖がカッコ良かったことをとても楽しそうに話します。そんな葵の顔を見ながら・・・

「バーカ」

そう言って優しく微笑む柊聖。

(ほんとわかりにくい・・・)

柊聖の微笑みを見て、逆にせつなそうな表情になる葵。そして、柊聖の胸に頭を押し当てます。

「・・・好きです」

手を合わせ、見つめ合うふたり。その階段の陰にはスマホを手にするゆかりの姿が。

「スクープ」
「撮っちゃった・・・」

LDK20巻78話の感想【ネタバレ注意】

ついに柊聖と葵の仲がバレちゃいましたね~ これが学校中にバラまかれるとかなりヤバいだろうなあ。柊聖と付き合ってることがバレるだけで柊聖ファンにフルボッコにされちゃう感じですが、今は玲苑と付き合ってることになってるので、浮気と誤解される分さらに上乗せされてしまいますね。

これで二人の仲が壊れたら玲苑にもチャンスがあるのかなあ。かなり卑怯な感じもしますが、自分の欲しいもののため手段を選ばずになりふり構わない人というのも個人的には嫌いではないです。

でも、結局玲苑はそこまでできない気がします。そうしようと思っても最後には弱虫な部分が出てきてしまうんじゃないかなあ。ただ、そんな玲苑も悪くないんじゃないでしょうか。

お父さんに冷たくされ、自分でも変わりたいと思っているのは立派ですが、なかなか自分の性格っていうものは変わらないんですよね(´・ω・) それに何でも良し悪しがあって玲苑はチキンなところがありますが、逆に言うと細かいところにも気が利いていて長所でもあると思うんですよね。

柊聖に憧れて、柊聖のようになりたいのも分かりますが、玲苑は玲苑で自分の長所を活かしていけばいいんじゃないかなと思います。まあ、どうなるか分かりませんが玲苑がどういう選択をするか見ものだと思います♪