漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK21巻81話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2016年5月号のLDK81話の感想です♪

81話はおそらくコミック21巻に収録。21巻の発売日は2016年8月ごろだと思います。

LDK21巻81話のあらすじ【ネタバレ注意】

公園

ふたりの様子を心配そうに見つめる葵。そんな葵の顔を見て、玲苑はもうここで告うしかないと覚悟を決めます。

「・・・さっきのことだけどよ」
「もう」
「ばれしまったと思うけど」
「俺おまえのこ・・・」

「ごめんなさい!!」

全て言う前に断られてしまい、唖然となる玲苑。

そんな玲苑向かって、葵はイケメンなことやスポーツや料理が上手いことなど、いいところを並び立てます。

「なんでもできて」
「ほんと100点だよ」
「いや」
「一万点だよ!!」

玲苑は慰められるとかえって悲しくなってきますが・・・

「だから悩みがあったら抱え込まずに」
「あたしとか柊聖に言ってくれていーんだよ?」
「ちゃんと聞くから!!」

キッパリとそう言い切る葵に、さらに唖然となる玲苑。

「・・・・・・おまえはなにを言っている」

落ち込んでいる玲苑を、うまく励ますことができずに申し訳なく感じていることを伝える葵。

そんな二人のやりとりを見て、ぶはーーーーーっと横で柊聖が爆笑。そんな柊聖に怒っていると、玲苑は気がそがれてしまいます。

「・・・葵」
「・・・キスしたのは」
「俺が・・・」

葵の顔をジッと見つめる玲苑。

「おまえにムラッとしちまったからだ」

葵はカーッと真っ赤に。

「・・・おまえの励ましは」
「100点だった」

優しい笑みを浮かべる玲苑。そして、先ほどのことを謝り、頭を下げます。

銭湯

とりあえず一件落着したところで、みんなで銭湯に行くことに。

となり同士で体を洗っていると、玲苑がアメリカに戻ることを柊聖に伝えます。

「・・・あのクソ親父と向き合って」
「でっけー男になってやる」
「この先すっげー不安だけどよ」
「俺は闘える」

そう気づかせてくれた柊聖に感謝する玲苑。そして、でっけー男になったら、今度こそ葵に告白することを宣言しますが・・・・・・

バシャーとシャワーを浴びせる柊聖。

「駄目」

「だ・・・ダメか?」

「駄目」

「・・・おまえマジでちっちぇーな」

帰り道

銭湯を出て、玲苑は自分のマンションに帰ることに。そして、葵と柊聖は一緒に部屋へ帰っていきます。

未だにイマイチ事情が分かっていない葵。しかし、自分のせいで変なことになってしまったことを謝ります。

そんな葵の頭にポンと手をやる柊聖。そして、ケンカして返って仲良くなれたことを伝えます

「・・・よかった」
「家族だもんね」

とても嬉しそうに笑う葵。その笑顔を見て、柊聖は思わずギュッと抱きしめてしまいます。

「・・・なんで葵は」
「なんでいつも」
「なんなんだよ・・・」

とても切なそうにつぶやく柊聖。そして、バッと葵を離すと、スタスタと先に歩いていきます。

なぜ柊聖がそんなことを言うのか、よく分からなくなってしまう葵。そして、思っていることをちゃんと伝えてくれるようお願いしますが・・・

「葵に触んじゃねえよ」
「なれなれしくすんな」
「近づくな話すな」
「おなじ空気吸うな!!!」

先ほどの自分の言葉が蘇り、恥ずかしくなる柊聖。

「ムリ」
「言えない」
「ムリ」

路地裏

誤魔化して、サッサと帰っていこうとする柊聖に、葵はしつこく食い下がります。

「じゃあ言うけど」

あきらめさせることはできないと思い、葵を路地裏へと連れていく柊聖。

「ん」
「ん・・・・・・」
「しゅ」
「・・・・・・っ」

柊聖が葵を壁に押し付けキス。そして、唇を離すと耳元でささやきます。

「・・・まだ帰りたくない」
「家に帰ったら」
「押し倒してキスしまくって服脱がして」
「『ピー』して『ピー』しそうになってヤバイから」

柊聖の言葉に、葵は真っ赤になって硬直。

「言えって言ったの葵だろ」

柊聖がイタズラっぽく笑います。