漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK23巻91話のネタバレ感想

      コメント (0)

別冊フレンド2016年4月号の91話の感想です♪

91話はおそらくコミック23巻に収録だと思います。

LDK23巻91話のあらすじ【ネタバレ注意】

遊園地

「アメリカって」
「旅行じゃないよね・・・?」

葵は、柊聖の言葉に呆然となります。

「オレは・・・」
「この先ずっと葵と一緒にいたい」
「葵と家族をつくりたいって思う」

葵の目をジッと見つめて話し出す柊聖。

「・・・玄関を開けたら」
「おかえりって言ってくれる人がいて」
「家族みんなであったかいご飯食べながら」
「今日あったこととか話したり」
「次の休みどこ行こうとか話したり」
「・・・そういう家族になりたいってすげー思う」

「なれるよ」
「なろうよ!!」

葵は柊聖に必死に訴えかけます。

「自信がないんだよ」
「オレはそういう光景を知らなかったし」
「そういう家族をつくることがすげー大変だって思うから」
「いまオレ自信が変わらなきゃダメなんだよ」

そう言って、柊聖は悲しそうに葵を抱きしめます。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

帰り

遊園地からトボトボと歩いて帰る葵と柊聖。

(・・・柊聖がおかしかったのは)
(このせいだったんだ)
(ずっと考えてたんだ)
(本気なんだ)
(アメリカに行っちゃうんだ)
(もっと遠くに行っちゃうんだ)

2人は何も話さないまま、アパートの前までたどり着きます。

「・・・うち」
「寄ってかない?」
「まだクリスマス終わりたくないよ」

葵は柊聖の腕にすがりつき、それに柊聖も応えます。

ガチャ

葵に続き、ひさしぶりにこの部屋へやってきた柊聖。すると、部屋に入るなり、イキナリ葵が服を脱ぎだします。

「・・・おい」
「葵・・・」

下着姿で柊聖に抱きつく葵。

「・・・しようよ」
「柊聖ともっと触れ合いたいよ」
「このままじゃ不安だよ」
「なんでアメリカじゃなきゃダメなの」
「なんで離れなきゃダメなの」

葵は、今にも泣き出しそうな顔をして訴えます。

そんな葵をギュッと抱きしめる柊聖。

「・・・葵が寝るまでそばにいるから」

葵は柊聖を振りほどき、悲しそうに布団に潜り込みます。

「・・・柊聖がわかんないよ」

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

翌日

翌朝、葵がガバッと目を覚ますと、横には柊聖が布団もせずに寝ています。

(・・・いてくれたんだ・・・)

葵は柊聖にそっと布団をかけます。

柊聖の寝顔を見ながら、これからのことを考える葵。いま柊聖が起きても、何を話していいか分かりません。

「葵と家族をつくりたいって思う」

葵の頭に昨日の柊聖の言葉が蘇ります。

どうしていいか分からなくなった葵は、結局柊聖を起こさないまま、自宅へ帰ることに。

「メリークリスマース!!」

「おかえり葵ーーー!!」

帰ってきた葵を、お母さんと健斗が出迎えます。

「もー急に来るって言うからびっくりしたわよ」
「パパ!!」
「葵来てるわよ」

お母さんに呼ばれ、お父さんも気恥ずかしそうに顔を出します。

それから、家族5人一緒にご飯を食べることに。食卓では、みんな冗談を言いながら、笑いが絶えません。

葵にとっては見慣れたいつもの光景ですが・・・

なぜか葵の目から涙が溢れてきます。

「・・・あ」
「葵・・・?」

悲しそうに顔を伏せる葵。

「・・・あたしには」
「お父さんがいて」
「お母さんがいて」
「健斗がいて」
「苗がいて」
「それが」
「あたりまえのことだって思ってたけど」

話しながら、葵は柊聖が家族の話題になると、いつもどこか寂しそうにしていたことを思い出します。

「こんな他愛のない日常でも」
「柊聖にとってはぜんぜんあたりまえじゃなくて」
「わかったつもりになって」
「ぜんぜんわかってなくて」
「自分がむかつく」
「くやしい・・・」

ピンポーン

その時、玄関のチャイムの音が聞こえてきます。

「・・・・・・・え!?」

インターホンのモニターには、ハアハアと肩で息をする柊聖の姿が。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

LDK23巻91話の感想【ネタバレ注意】

柊聖のアメリカへ行くという決意は固いみたいですね。

でも、ホントにそれでいいのかなあ。アメリカに行ったからって、自分に自信が持てるようになるの???

葵と家族を作りたいなら、とことん葵と一緒にいた方がいいと思うけどなあ(´・ω・`)

まあ、柊聖は家族っていうものが、どういうものかよく分かってないようなので、どうしていいのか分からないのだと思います。それで、焦って何かを変えないといけないと思っているのかも。

もしかしたら、アメリカへ行けば自信が持てるっていう明確な根拠があるのかもしれません。それなら、それでいいと思うけど、ちゃんと葵と話し合ってほしいです。

そうでないなら、もう一度ちゃんと考え直してみてほしい。ちょうど葵の実家にやってきましたし、家族がどういうものか分かってくれるといいなあ。

あと、今回はイマイチ大人しかったけど、お父さんは葵が来た時から何かに気づいていたような?

いつもは変なお父さんですけど(笑)、ホントはピンと筋が通った立派な人だと思うので、柊聖に家族っていうものについて、色々と柊聖に話して聞かせてほしいなあと思います♪