漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ライアーライアー9巻59話のネタバレ感想

      コメント (0)

デザート2016年6月号のライアーライアー59話のあらすじと感想です♪

59話はおそらくコミック9巻に収録。9巻の発売日は2016年6月ごろだと思います。

ライアーライアー9巻59話のあらすじ【ネタバレ注意】

ふたりの部屋

イキナリ烏丸のことを聞かれ、青ざめる湊。いろいろ事情はあったものの、うまく言葉にすることができません。

「わ・・・」
「わたしの立ち回りがいろいろ悪くて・・・」
「一時的にそうならざるを得ない状況になったんだ・・・」

言ってて自分で苦しすぎると感じますが・・・

「・・・」
「なるほどわかった」

アッサリと納得してしまう透。さらに、就職する前にと、以前みなとして一緒に言った旅館へ旅行に誘われます。

旅行は、もちろん大喜びの湊。

(すごくいいと思うけれども・・・)
(さっきの二股問題の話あれで終わりなの?)

旅行当日

そして、旅行当日。二人で色々な場所を回ります。みなの時に、行ったことがある場所ばかりなのに、同じようで同じでない不思議な気分に。

夜、旅館でご飯を食べるふたり。

「この旅館」
「貸し切り風呂があるらしんだけど」
「2人で借りてみる?」

以前、透がそう言ってことを思い出し、湊はふふふっと笑いがこぼれてきます。

「透」
「この旅館貸し切り風呂があるって言ってたね」
「今日こそ2人で借りてみる?」

今度は湊から誘ってみるものの、なぜか明らかに動揺する透。

「や・・・」
「まえの時と今とじゃ違うから・・・」

あまりに可愛く照れる透に、湊は拍子抜け。

布団の中

夜も遅くなり、寝ることに。みなの時はキスされたことを思い出し、ドキドキする湊。

しかし、一向に何も起きる気配がありません。

(やべえ)
(これなんにも起きない展開だ)

動揺し慌てる湊。

「ヘーーーイ!?」
「透ーーー!?」

と、跳ね起きては見たものの、どうして透が何もしてこないのか分かりません。

「やっぱり・・・」
「烏丸くんとのことが引っかかってる・・・よね・・・?」

フトその可能性に思い当たる湊。しかし、透は・・・

「え・・・」
「あの話はもう終わってうんじゃなかったっけ」

と、心底不思議そうな表情。ろくに説明もできなかったのに、一点の曇りもなく湊を信じきっているようです。

暗闇の中

烏丸とのことでないとすると、ますます訳が分からなくなる湊。ジーっと透の顔を見つめていると、透は恥ずかしそうに顔を背けます。

(もしかして透)
(緊張してるのかな・・・?)
(そっかわたしと一緒なんだ)

みなの時はグイグイリードされていたのに、いま透は自分と同じスタートラインにいるのだと感じる湊。

思い切って、自分も一緒に前に進むことを決心します。

「あのさ・・・」
「ギューってして寝てもいい?」

「・・・うん」

湊に言われ、照れながらもギューッと抱きしめる透。お互いに緊張してドキドキが止まりません。

「烏丸くんとも何もなかったし」
「こういうの全然慣れてなくてわたし・・・」

湊の言葉にハッとして、透は湊を離します。

「そっか・・・そうなのか・・・」
「何もかもおれが初めてになるのかと思うと」
「なんか・・・」
「ますます緊張してきた・・・」

ズーンとプレッシャーを感じる透。真っ直ぐな透の顔を見ていると、湊は恋人らしくなるまでの道のりの険しさを感じ、不安になってきます。