漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ライアーライアー9巻61話のネタバレ感想

      コメント (0)

デザート2016年9月号のライアーライアー61話のあらすじと感想です♪

61話はおそらくコミック9巻に収録。9巻の発売日は2016年9月ごろだと思います。

ライアーライアー9巻61話のあらすじ【ネタバレ注意】

卒業式

この日、とうとう卒業式を迎えた湊と透。お母さん達がとても嬉しそうに、何度も何度もお祝いの言葉をかけてくれます。

「2人ともちゃんと卒業してくれてよかった・・・!!」
「あんたたちも大変だったかもしれないけどお母さんたちも大変だったのよ・・・!!」

そう言って、ボロボロと泣き出すお母さん。そんなお母さん達の姿を湊と透はジッと見つめます。

「きっとあの人たちならわかってくれる」

この前、旅行で透からそう言われたことを思い出す湊。

(無事 卒業したしちゃんと2人で自活できるようになったら)
(わたしたちのことお母さんとお父さんに言わなきゃ)

打ち上げ

卒業式の数日後、この日はU大と一緒にサークルの打ち上げです。みんなと会えなくなることを惜しみながら、湊は最後の日を目一杯楽しみます。

湊がお酒を飲み過ぎて、廊下で酔いを覚ましていると、そこへ烏丸がやってきます。

「弟くんとも順調みたいでよかったね」

烏丸は2人の様子から上手くいっていることを感じ、祝福します。そして、改まったように、2人が付き合いだした時、気持ち悪いと言ったことを謝ります。

その時は嫉妬心でいっぱいで、そんなことを言ってしまったという烏丸。

「湊も弟くんも気持ち悪くなんかないからね」
「みんな2人のこと知ってもそんなふうに思わないと思うよ」
「絶対」

烏丸はそのことを謝ると、みんなのところへ戻っていきます。

一人その場に残った湊。透とのことはそんなに気にしてないつもりだったものの、烏丸の言葉を聞いて、やはりどこか心に引っかかっていたことを実感します。

(気持ち悪くないよって言葉が)
(嬉しくて)
(ホッとして・・・)
(みんなのところに戻るのにちょっと時間がかかった)

アパート

打ち上げが終わり、アパートへ戻ってきた湊と透。2人で楽しかったサークル活動を振り返りながら、これからの生活もそれ以上に楽しいものにするよう約束し合います。

(お母さんとお父さんへのカミングアウトが残ってるけど)
(透との関係は順調すぎるくらい順調)

しかし、ひとつだけ気になることがある湊。

「そういえば透って・・・」
「わたしのこと名前で呼ばないね」

湊は2人でいる時は、名前で呼んでくれるようお願いします。

緊張した顔で、しばらく沈黙する透。

「み」
「・・・湊・・・」
「ちゃん」

小学生以来の呼び方をされて、湊は少し呆気に取られます。しかし、カワイイ呼び方に喜んでいると・・・

「み・・・湊って呼ぶようにする」

透はカワイイと言われるのが嫌だったらしく、恥ずかしそうにそう伝えます。

始めて出会った時から、2人ともドンドン変わっていっていることを実感する湊。これから、どんな新生活が待っていても2人一緒ならきっと乗りきれる気がしてきます。