漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ライアーライアー9巻62話のネタバレ感想

  コメント (1)

デザート2016年10月号のライアーライアー62話のあらすじと感想です♪

62話はおそらくコミック9巻に収録だと思います。

ライアーライアー9巻62話のあらすじ【ネタバレ注意】

4月

4月になり、働き始めた透と湊。夜、帰りが遅くなることが多い透を、湊が出迎えます。

「ご飯食べる?後は焼くだけだからすぐだよ」
「あ それとも先にお風呂にする?」

「なんか・・・」
「なんか新婚みたいな会話」

そんな話をしながら、とりあえず透はお風呂へ。そして、お風呂から上がると一緒に晩ごはんを食べます。

ご飯を食べながら、お互いの仕事の話をする2人。

「かっこいい人とか居るの?」

透が、さり気なく男の気配を探ります。

「もしかして心配してるの?」
「そーゆーのはわたしよりも透でしょ~~」
「綺麗なお姉さんに誘われたりしてんじゃないの?」

「・・・・・・」
「おれは誘われても絶対間違いは起こさないから」

答える前に間があったことに、微妙な表情になる湊。

(しかし)
(絶対)
(ね・・・)

今度はニヤニヤと笑い出します。

休日

翌日はお休み。布団の上でゴロゴロする湊と透。

「こうやって透と1日一緒に過ごせるだけで最高の休日だわ・・・」

「湊って・・・」
「意外とかわいいこと言うよね」

幸せそうな湊の顔を、透がナデナデします。

「意外と は余計じゃない?」

そう言いながら、自分の顔を撫でる透の手に目がいく湊。すると、透が湊の顔を引き寄せ、静かにキスをします。

「・・・・・・」

「・・・・・・」

キスをした後、微妙な雰囲気になる2人。親の顔がチラつき、キス以上はお互い自然とストップがかかってしまいます。

2人とも初任給が出たこともあり、この日は2人で両親へのプレゼントを買いに行くことに。もちろん両親への感謝もありますが、いい印象を与えて、カミングアウトしやすいようにという打算も。。。

夜、買ってきたプレゼントを見つめる湊と透。来週末、実家で渡して、感触がよさそうならカミングアウトすることにします。

両親へのプレゼントの話が終わると、透がひょいと指輪を取り出します。初任給で湊にもプレゼントしたかったという透。

透へのプレゼントを買っていない湊は慌ててしまいます。

「わたしって基本的に透にプレゼントとかもらいすぎだから」
「携帯もらったし高いお財布ももらったし」
「ネックレスや指輪ももらってきてる」

湊が狼狽しまくっていると・・・

「・・・違うよ」

それを否定する透。

「それは全部みなに渡したやつ」
「おれ湊にこういうプレゼントするのは初めてだよ」

湊はハッとして、もらった指輪を見つめます。

「そっか・・・わたしがもらうのは初めてなんだ」

思わず、ぼろっと涙が溢れてくる湊。

「ありがとう透!」
「すごくすごく嬉しい・・・!」

湊は、泣き笑いしながら、お礼を言います。

実家

そして、次の週末。実家へ帰ってきた湊と透。湊は、キッチリ2人のことをカミングアウトしようと気合を入れます。

「はい!」
「わたしたちから2人に初任給でプレゼント!」
「2人のおかげでここまでこれました!」

まずは予定通り両親へのプレゼントを渡す湊。

「ま・・・まあまあまあ!お父さん・・・!」
「見てよあんなに小さかった2人が!」
「初任給でプレゼントですって!」

感激したお母さんが、お父さんの方を向くと・・・

「もうね・・・」
「お父さんはこの感動を表現する言葉が見つからない」

お父さんは、顔を抑えてブルブルと震えています。そして、ボロボロと泣きながら、喜びを分かち合うお父さんとお母さん。

「あ あの・・・」
「えっと」
「大事な話が・・・」

そんな両親に戸惑いながら、湊はカミングアウトを切り出そうとしますが・・・

「わたしたちは世界一親孝行な子供たちを持った世界一幸せなお父さんとお母さんだわ!!」

「・・・ど」
「どういたしまして・・・」

幸せに浸りまくる2人に、それ以上 何も言えなくなってしまいます。