漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

なまいきざかり9巻52話のネタバレ感想

  コメント (0)

花とゆめ2016年21号のなまいきざかり52話のあらすじと感想です♪

52話はおそらくコミック9巻に収録。9巻の発売日は2016年12月ごろだと思います。

なまいきざかり9巻52話のあらすじ【ネタバレ注意】

春休み

アパートへの引っ越しを済ませた由希。すると姫野から電話が来て、バスケ部のみんなとお花見に誘われます。

そして、当日。花見に出かけていく由希でしたが・・・

「んで結局お前と町田マネってガチなの何なの?」

「・・・・さあ」

「すっとぼけてんじゃねーぞ」
「卒業式であんな逃避行ぶちかましといて」

成瀬が阿部に絡まれています。

「お」
「うわさをすれば町田マネ」

(うわさをされていた)

由希は卒業式の日、成瀬と不自然な消え方をしたことを思い出し、ずーんと憂鬱になってしまいます。

ジロジロとみんなの視線を感じ、気まずくなる由希。その場から逃げるように、飲み物を買いに行きます。

場所取り

由希が歩いていると、成瀬が追いかけてきます。まだ人が増えるようで、新しい場所取りを頼まれたようです。

適当な場所を見つけ、シートを敷こうとする成瀬。すると偶然 同じ場所で、袴田がシートを広げます。

ジロッと睨み合う成瀬と袴田。

「・・・どけ天パ」

「お前がどけムッツリ」

「ムッツリじゃねえ」

2人は子供のような口喧嘩をしながら、場所を取り合います。

「こ・・・こんにちは」
「袴田くんもお花見?」

由希に声をかけられハッとする袴田。

「あ」
「そーっす」
「でも」
「3時から午後練あるんで」
「すぐ帰るんですけど」

「そっか・・・がんばって・・・ね」

袴田と軽く挨拶を交わす由希。しかし、このわずかな話をしている間にも、成瀬の顔がどんどん不機嫌になっていることに気づきます。

「再来月にはもう関東大会予選も始まるし」
「全国行くのに」
「そううかうかもしてられないんで」

他の部員がちょうどいい場所が見つけたようで、袴田はみんなのところへ向かっていきます。

「あ」
「つーか静のばかに『デートで来てる』って言やよかった」

「何でそんな無益なウソをつくの」

「だってあついオレらが付き合ってるってわかってんだかわかってねんだか」

「いやそれはちゃんと言ってあるんだし・・・」

そう言いながらハッとする由希。袴田には自分の口で言ったことを、部のみんなには言っていないことに気づきます。

「・・・な・・・」
「成瀬あの・・・」
「・・・みんなに」
「付き合ってること話してもいい?」

シート

覚悟を決めて、みんながいるシートへ戻ってきた由希。しかし、庄司に彼女ができたという話題で盛り上がっていて、由希は言い出しづらくなります。

「あ」
「町田たち戻ってきた」
「おいお前らなに庄司に先越されてん・・・」

そう言われ、ドキッとする由希。

「そ・・・っ」
「そのことなん・・・ですが」
「そのーーーっ」
「実はその・・・」
「私達」
「あの」
「つ・・・つ・・・つ」

必死な顔で打ち明けようとする由希。続く言葉に、みんなが注目しますが・・・

「あ」
「来る途中足くじいたかも」

成瀬の言葉に、一同固まってしまいます。

「はぁーーーー!?」
「何やってんだよバカ」
「再来月予選なんだぞーっ」

ベンチ

結局、2人のことを打ち明けるどころではなくなり、由希が成瀬を近くのベンチに連れていき、応急手当を始めます。

「大丈夫?」

「何が?」

「何がって・・・」

成瀬の顔をジーっと見つめる由希。

「・・・ウソなの?」

「センパイ止める方法とっさにこれしか思いつかなくて」

成瀬は、まだ由希と付き合ってることをみんなに言いたくないようです。

「あいつらみんな」
「由希先輩がすげー人だって知ってるから」
「今のままのオレじゃ多分」
「先輩に届いてねーって思うから」
「インターハイ行ったらオレからみんなにちゃんと言わせて」

「・・・わかった」

成瀬の提案を了承する由希。しかし、ホントは届いてないのは自分の方で、成瀬は自分よりもずっと先を走ってるように感じてしまいます。

何か思いついたようにスマホを取り出す成瀬。成瀬は、由希と2人きりで写真を取ったことがないことに気づきます。

由希の肩をグイッと抱き寄せ、カメラを持つ手を伸ばす成瀬。イキナリくっつかれた由希は、赤面してちゃんとした顔ができません。

由希に構わず、成瀬はカメラをパシャリ・・・

しかし、取った写真を見てみるとちょうど落ちてきた葉っぱに2人の顔が隠れてしまっています。

「ばか」

写真を見て、おかしそうに微笑む由希。そんな由希の顔を見て、成瀬は思わずキスをしてしまいます。

「何っ」

人前で突然キスされ怒り出す由希。

「いやつい」
「・・・つい」
「てゆーか」
「今のはセンパイがわるい」

「?」